スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

良いお年をお迎え下さい

いつもmiの囁き部屋に来て頂き、どうもありがとうございました。
今日から帰省致します。
どうぞ皆様良いお年をお迎え下さい。

来年も更にBLCDで萌えて行きたいと思っております。
またお気軽に遊びにきて下さいね。
来年もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト


映画やテレビ | コメント:(0) | トラックバック:(0)2005/12/31(土)10:22

チビシロン



今、すごく欲しいもの。
それはチビシロン。

実はこれは「レジェンズ~蘇る竜王伝説~」というアニメのキャラである。
タリスポットという機械の中に入って、リボーンされると大きな竜になって敵と戦うというアニメである。

で、竜のシロン役がなんと井上和彦さんなんです~。
また竜がやさぐれていて、バーで酒飲んだりします。
いつも小学生の男の子といるのですが、普段は小さいサイズのハムスターのようなものになっています。小学生からは「ねずっちょ」と呼ばれています。

このねずっちょになった時の和彦さんの声が可愛くて可愛くて、もう悶えに悶えて一回転して戻ってくるくらい、可愛い。
言葉は喋れずいつも、
「にゃっにゃっ」
と言って意思表示をします。

あの和彦さんがねずっちょですよ!!「にゃっにゃっ」ですよ!!

悶えました。違う意味で。。。
こんな少年系ある意味ポケモンのようなバトルアニメをそんなヨコシマな目で見てるのは私くらいか?
これが和彦さんじゃなかったら、こんなに悶えて一回転しなかったと激しく思います。
「にゃっにゃっ」の一言に天国まで行った腐女子がここに・・・。

チビシロン、どこを探しても在庫なし。
近所のおもちゃ屋をあたってみます~。



映画やテレビ | コメント:(2) | トラックバック:(0)2005/12/28(水)16:52

巌窟王ドラマCD



キャスト;
モンテ・クリスト伯爵……中田譲治
アルベール……福山 潤
フランツ……平川大輔
エデ……矢島晶子

内容;
テレビシリーズでは描ききれなかった復讐に至るまでの過去が、伯爵とエデの会話によって描かれるというドラマCDである。

「待て、しかして希望せよ」
それは、長い航海に出たエドモン・ダンテスが自分の帰りを待つメルセデスに送った手紙の一文だった。
エドモンとメルセデスは幼い頃に出会い、愛は徐々に育まれていった。
なんの恐れも不安もなかった幸せな日々。
愛するメルセデスとの結婚の日に、エドモンは身に覚えのない罪で、シャトウ・ド・イフに投獄されてしまいます。

そのエドモンの深く暗い絶望を、中田譲治さんが熱演されていました。
「彼女に一目会いたい。メルセデスー」と叫ぶ中田さんが痛かったです。

だがまだその時希望があった。しかし日に日に希望さえもなくなり、激しい哀しみに襲われついに身の不幸を呪い始める。
眠らなければ死ねるのではないか・・・と思い始めたエドモン。だが死すら彼には訪れなかった。
そして巌窟王と出会い、異形の貴公子モンテ・クリスト伯として蘇ったのだ。

「お心は揺れなかったのですか?」とエデが問う。
「揺れるはずもない。私は心を捨てたのだ。復讐は私の生きる道」と伯爵が答えます。
「何故?」
「彼女のあの顔を見てしまった故・・・」

蘇った伯爵は神父の変装をして、メルセデスの前に現れた。
はっと目にしたメルセデスは、
「不思議ですね。あなたの顔を見た途端、私は懺悔をしたくなりました。でも止めておきます。この子のために」
と言ってお腹の子をさすります。
(ここで「懺悔したくなった」ということは、メルセデスはエドモンに対して後ろめたいことをしたということ? フェルナンを選んだのは愛したから? エドモンとはもう終わったということ? と愕然となったmiだ)

「私はこの子のために過去を全て捨てたのだから、懺悔はしません」
(やっぱり、終わってるらしい(号泣))

「微笑んだ彼女の顔は、もう知らない顔だった。私のメルセデスはもういない・・・」と伯爵が苦しそうに言います。

私はこのシーンに胸が痛くなりました~。号泣です。
ここで、メルセデスが過去を捨てずに今もなお一人で待っていたら、どんなに伯爵は救われたことか!! メルセデス~っ残酷よ~っ(号泣)

そして、伯爵は続けます。
「メルセデスのことはもう重要なことではなかった」

この一言が、私の中では心臓にずきんっときました。
もうそこまで伯爵は戻ることのないところへ行ってしまったのだ、と初めて知りました。それほどの苦しみ、哀しみ、悔しさ、言い知れぬ深い慟哭だったのだと、この一言で悟った次第です。

私はこのドラマCDを聴けて本当に良かったと思いました。

一つだけ、救いがあるとしたら、
「眩しすぎたのだ、アルベールが・・・」と言う伯爵です。
何もかも仕組んで、アルベールを自分と同じ慟哭に堕とそうとした伯爵ですが、アルベールの真っ直ぐな心と光は、かつてエドモンだった自分と一緒だったと言います。
人を疑うことすら知らなかった頃の自分だと。

「眩しく、愛しく、そして憎かった」と。

伯爵は心を捨てたと言いながら、知らずとアルベールを愛してしまった。そこにあったのが心なのかどうか、それは謎のままでいいのかもしれない、と思いました。

それでも、伯爵は「復讐が生きる道」だったと。

伯爵「この私に救いなどいらない」
エデ「アルベールさんを愛していらっしゃるのに?」
伯爵「光は心で見るもの。心を失った私に光は見えない。この私に救いなどいらない」

最後に巌窟王ED曲がかかります。

I'm not a man ♪

伯爵~号泣なドラマCDでした。


巌窟王は第4幕「母の秘密」を見逃していて、ついにDVDを買ってみました。
するとDVDにおまけがついていて、中田譲治さんのトークが入っているではないですか!!
伯爵を語る中田さんを前に、思わず正座して見てしまったmiである。
(実は中田さんを初めて見ました。もう忘れられません~)
本当に中田さんは伯爵の苦しみや慟哭を理解してあって、すごいパワーで演技されていると思いました。
中田さん!!大好きだぁ~~。



ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2005/12/28(水)15:55

LOVELESSバトン

シルクさんより、LOVELESSバトンを回して頂きました。
LOVELESSのことをあれこれ考えていたら、またアニメが見たくなりました~。やっぱりLOVELESSは良い♪ 今日は速攻帰って草ちゃんです!

1.好きなキャラ5人

草灯
立夏

清明
貴緒

やはりこうなってしまいます~(汗)
一番はやはり草灯。
律先生もかなり好き。


2.好きなカップリング5つ

・草灯×立夏

・律×草灯

・草灯×清明
(清明には是非女王様受けで! 鞭持たせてもいいです♪)

・草灯×VOICE LESSの波照間陽光
(陽光かなりお気に入りのため、草ちゃんとどうかな~♪)

・草灯と貴緒はずっとお友達で♪


3.先生に描いて欲しい5つの話

・草灯と立夏のすん止めえっち

・律先生に耳を落とされた草灯
(きっとまだ幼い時だったろうと推測)

・草灯と清明のすん止めえっち
(またかい?!)

・草灯と立夏の温泉デート
(ほかほかに温もって気持ち良い立夏に我慢する草灯)


4.特別な思い入れのある5つのセリフ

・「貫通させて」
・「立夏可愛いね。でも、ごめん。調教開始だ」
・「立夏を護る。立夏を護れるのは俺だけだから」
・「気持ち良いかも」
・清明が蘇ってオレを殺せと命令したらという立夏の問いに、
「もしそんな時が来たら、俺が先に死ぬよ。立夏のいない人生なんて…俺には……」

ほとんど立夏に言ってる草灯のセリフですが、戦闘中のスペルもすごく綺麗で好きでした。
「スペルによる闘争を宣言します」とか。
ゼロの奈津生&瑤二の戦闘中、雪を降らすシーンとか。
「小鳥のような二人を運んで」のコニタンにはめろめろ。

5.バトンを回す方5名

もしお好きな方がいらっしゃいましたら、どうぞ~♪

LOVELESSは兎に角コニタンに持っていかれました~。
そして映像も綺麗ですが、なんと言っても音楽が透明感があってすごく良かったと思いました。BGMだけでもかなりLOVELESSの世界観が現れています。音楽プロデューサーさんってどうしてここまで音で表現できるか、本当に脱帽でした。
続きを作ってくれないか、激しく希望します。


日記やメモ | コメント:(2) | トラックバック:(0)2005/12/27(火)16:44

梨園の貴公子



作者:ふゆの仁子
イラストレータ:円陣闇丸

キャスト;
尾上浅葱……井上和彦
常磐宗七郎……森川智之
常磐紫川……飛田展男
千石……堀内賢雄

内容;
歌舞伎界の名門御曹司で華も実力も備えた常磐宗七郎が、自分の写真集を撮ってくれと浅葱に依頼する。
別件で仕事が入っていた浅葱を横から攫うようなやり方に、浅葱は当初常磐に反発を抱く。
だが常磐の歌舞伎の舞台に魅了され、浅葱は彼を撮りたいと思い始める。
常盤は浅葱を食事に誘い、ダーツの勝負に勝ち、今晩一晩自分と一緒に居て欲しいと告白する。
浅葱はダーツに負けたからではないと言って、ついに常盤に抱かれようとした。
だがその瞬間、自分が師として仕えていた千石に身体をいい様にされ、その上自分は利益のためにその後も千石と関係を続けていたことを思い出す。

「やっぱりできない。俺は汚れている……」

と震える声で告白する和彦さん! (悶えました)
だが森川さんが、「綺麗ですよ。それでも浅葱さんは綺麗です」
と言って、ついに二人は結ばれる。

仕事を横取りされた千石が現れ、浅葱に「自分の元に帰れ。でなければ常盤の過去を暴露する」と脅され、浅葱は悩むが千石の腕を振り払う。
「たとえそうなっても、自分は戦う」と浅葱は宣言し、そこに常盤が現れて自分の過去(心中騒ぎ)を話し、千石を退け浅葱と共に帰るのだった。

感想;
実はこのCD、和彦さん初受けCDだった。
私は原作を知らずに、いくらなんでもきっと最後までいかないわよ~って軽く考えていた。
感想は、「男の子の大事なものを奪われてしまった~(泣き)」な感じである。
和彦さんは男らしい受けだった。
イラストではすごい美人なカメラマンで、お相手の常盤森川さんは年下攻め! ぐはっ。それは優しい言葉でお初シーンもとっても良かった。
お相手が森川さんで、すごく優しくて気を使ってらっしゃってとても良かったと思った。

賢雄さんが二人の邪魔をするのだが、これまたへっぽこでおかしくて。トークでも賢雄さんのだめだめな悪者ぶりに皆さんが笑っていた。

和彦さん、初受け♪
思い出深い一枚となった。


ドラマCDや歌CD | コメント:(0) | トラックバック:(0)2005/12/26(月)18:44

コバルト全プレヨリドラCD

コバルト全プレヨリドラCDが届いた。
炎の蜃気楼が入っていたので、速攻買いだったものだ。

再生した途端、トラック1が「炎の蜃気楼 恩讐の門-黒耀編-」だった。
内容は、窪川の合戦を前に、士気の下がった赤鯨衆に高耶さんが奮い立たせるために演説をする場面だ。
「戦って戦い抜くお前らに、オレは命を賭けるっ」と関さんの熱演がすごかったです。

その後、直江が高耶さんの魂核異常について初めて語るシーンになります。
「あなたの返事を聞く前に、私はあなたを調伏しなければならない。終わりにしなければならない。それでも私は道を探そうと決心しました」
と言う直江に、

「どんな気持ちでオレを抱いた?」

びりびりっとTシャツを破く音がします。(きゃーー直江! 胸の弾痕ね!)

「言葉が必要ですか? どんな気持ちで抱いたかなんて、月まで重ねても言葉で言い表すことはできない。私の全てをねじ込んでやったのに、あなたには伝わらなかったのですかっ?」
と切ない声で叫びます。

「伝わらなかったと思うのか? オレはお前に細胞核まで染められてしまったんだぞ」

お前の全てで抱いたのなら、それでいいと高耶さんが言います。

このミラージュ史上有名な直江TシャツびりびりシーンのCD化に大喜びでした。

CDの冊子には浜田翔子さん描き下ろしの高耶さんと直江の絵がありました。
これを見ただけでもぐわーーーと泣きそうになります。

で、そのあとのトラックは原作も知らずに聞いておりましたら、なんと子安さんにコニタンではないですか!!
うほほと思わずにっこり聞いておりました。
しかしコバルトってこんなにBL色強かったかな~と、CDに喘ぎが入っていてびっくりでした。

すると、いきなり
「こんにちは。関俊彦です。こんにちは。速水奨です」
ってCDから聴こえるではないですか??

こんなおまけがあるとは知らずに仰け反りました。
なんと最後のトラックが「耀変黙示録5」の名場面でした。声優さんのコメント付きで、あまりの豪華さにホットカーペットに突っ伏したmiです。

シーンはこれまた有名な「高耶さんが信長に捕まって、直江が魔王の種を埋め込まれて高耶さんと再会する」シーンです。

「こっちへ来い、直江っ」と高耶さんが怒ります。
帽子を叩き落とした瞬間、直江の額にあった魔王の種に驚愕して、高耶さんが怒涛の叫びを投げつけます。
「それがどういうことか判っているのかっ? 信長の奴隷になったも同然なんだぞっ。お前は自由でなければならない。その自由な意思で忠誠を誓うのはたった一人、オレだっ」

「許して、ください……」
私は支配されないっと直江は自由にならない身体で必死に叫びます。

このシーンが関さんと速水さんで聞けるなんてーーー(号泣)

そして最後、関さんと速水さんのトークが入ります。
関さんが「魔王の種の直江を知って、高耶はお前がそのつもりならオレは飲むしかないと、「ならば行け」と言うんですよね」
と語ってらっしゃって、本当にしみじみ関さんは高耶さんなんだな~と思いました。
関さんに直江は大人だから高耶みたいに激情にかられるようなことできないから大変ですねと言われて、速水さんは、
「直江はやってることと言ってることが違うって長年演じて思いました。むしろ私は高耶が好きです」

って、きゃーきゃーー(><; ここで腐女子が一匹悶え死にました~。
また関さんが「うわっこれは愛の告白ですね♪」

そして最後に、

速水さん「高耶さん、又の機会に」
関さん「おうっ!」


もう、miはこの高耶さんの「おうっ!」にどれだけ救われたことか~~!!
コバルトよ、どうもありがとう~~~(号泣)

高耶さんが生きて楽しく直江と暮らしているって思えて、幸せいっぱいになりました。(号泣)

またね、高耶さん♪。
おうっ!


ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2005/12/22(木)22:22

月と茉莉花 ~月と茉莉花の章~



キャスト;
月心……真殿光昭
煬 大牙……小杉十郎太
曹 火鳥……井上和彦
粕翁……小島敏彦
ナレーション……玄田哲章

内容 ;
南方の新興国・炎の太子、煬大牙(ようたいが)は、攻め滅ぼした隣国・湘の公子水月を捕虜として捕らえる。
目が見えないため、父から存在を認められずに幽閉されていた水月。感情を殺し、父に養われるも敵に養われるも同じだと言いきる水月に心惹かれ、「月心」と新たに名前を与え傍に置いた。
月の如く儚げな月心の心を求め、大牙は月心を求めるままに抱く。
太陽の如く生命力溢れる大牙に月心もいつしか求めていた自分に気付く。

感想;
トークでもおっしゃっていましたが、平均年齢高いっす。
そしてナレーションが玄田哲章さん。。。
いえ、玄田さんはそれはそれは素敵なナレーションでした。
中国の歴史大スペクタクルロマン、まるで正月映画の特番のようでそれは荘厳で立派で物語を重厚な雰囲気まで引き上げていらっしゃいました。

でも、でも~、これはBLなんです~っ。
真殿さんが喘いでいるんです~。
小杉さんは勢いつけてはっはっと言ってますし~~。

トークの中で、小杉さんがすごくこの作品に真剣に取り組んでらっしゃったと聞いて嬉しかったです。
しかしもうちょっと若くても良かったような~。いえ、贅沢ですよね。

真殿さんは月心の心ここにないようなふわふわした感じがよく似合ってました。きりっとはっきりした声よりは、良かったのかな~と思います。

物語中で、初めて野を走り回る月心が可愛かったです。
「 花もお前を見ているぞ。よく見せてやれ。お前のせいでこんなに乱れると…」
と茉莉花の前で抱く山場のシーン、ぐはっ良かったです♪。
なかなか心情を吐露しない月心に苛立って、「心の内をあかせっ」と迫る大牙もぎりぎりな感じが良かった。

あとCD最大の盛り上がりである「月心の自刃シーン」
己の身を処しよと短剣を渡されたと誤解し、月心は自刃する。
一命は取り留めたが、戻ってきた大牙にいきなり平手打ちされて、よよと泣き崩れる月心は切なくて切なくて。
久しぶりにCDを聞いて目頭が熱くなりました。
このあとの大牙は優しくて、
「その髪一本まで私のものだ。このようなことは二度と許さぬ」と月心をかき抱きます。

このCDで実はなかなか好きだったのが、「じい」です。
小島敏彦さんとおっしゃる方初めて聞きました。
が、なかなかじいが似合ってる~。
自刃した月心のところに怒涛のように突進してきた大牙に、
「何故このような仕打ちを? 公子はお父君さえ下さらなかった名を頂いてどれほど喜んでいらしたことか? どきませぬっー」
と叫びます。

この「どきませぬっー」シーンがすごく好きでした~。
じい、最高です!!

来年初めには、CD2が発売予定らしいです。
やはりちょっと嬉しいかも♪


ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2005/12/21(水)18:10

三千世界の鴉を殺し3



キャスト;
ルシファード……諏訪部順一
サラディン……三木眞一郎
ライラ……斎賀みつき
O2……中田譲治
カジャ……神奈延年

「三千世界の鴉を殺し」のドラマCD第3弾で、文庫第3巻を中心にCDが作られていた。
が、これは原作を読んでない人には理解しがたい作りになっていたのではないだろうかと思った。

まずは、宇宙港での容疑者自爆騒ぎから、ルシファーのテレポートで心臓が止まりかけ内科に入院。そこでカジャに頭の中を覗き見され、カジャを脅している最中に、サラディンが登場。
サラとルーシーの会話はとても良かった。サラが亡くした母親の話をしていると、思わず泣いてしまう。去りかけたその背後に、ルシファーが言う。

「サラディン、護るから。オレがあんたを護る。誰にも獲物を狩らせるような真似はさせない」

『この声で呼ばれるのが好きだ……』(私も好きだ~~)
とサラはルシファーを好きだと思う気持ちが強くなり、またも媚香が溢れてしまい、ルシファーに襲われる。
そこで媚香のことがばれるのだが、その程度では動じないルーシーがいかにもで面白かった。

またパーヘブに興じるルーシーが声で聞けて良かった。
ブレッチャー大佐が上司との不倫に疲れ、基地を出奔したラクロワ中佐の後を追って雨の中出会い、そこで一言
「来ちゃった」

で大爆笑するルシファーとライラには、聞きながら私も爆笑してしまった。
このシーンが入っていただけでも嬉しかったが、内容はまたも中途半端なところで続くとなってしまったCDだ。

原作がシリアスとコメディが混在しているのでCD化は難しいだろうな、と思うが折角の声優陣! 
がんばってもらいたい~♪。


ドラマCDや歌CD | コメント:(3) | トラックバック:(0)2005/12/19(月)12:40

ワガママ王子にご用心!



作者:川桃わん
イラスト:藤井咲耶

キャスト;
倉橋智也…… 鈴木千尋
マハティール……子安武人
高田冴樹……千葉進歩
ジャミル…… 堀内賢雄
シェリク……若本規夫

内容;
『ハーレムでも勤まるぐらいちゃんと躾けてあげる』
と言って無理矢理関係を迫ったのは、遥か異国のアラビアン・ナイトの国ワガママ王子超絶美形のマハティール殿下。
「倉橋エレクトロン」の営業部平社員の倉橋智也は、会社から契約のためと言われて、マハティール殿下にいろんなことを調教されてしまう。
何度逃げても未遂に終わって、結局はマハティール殿下におしおきを。
会社発展の為、智也を利用してでも大口契約をとりつけようとする秘書の高田冴樹。
そしてマハティール殿下の兄ジャミルがちょっかいを出して繰り広げるアラビアンロマンス・ラブコメディだ。

原作を知らずに聞き始めたのだが、コメディだと知らず仰け反った。
千尋くんの喘ぎが素晴らしくて、ひ~っとCDデッキの前で突っ伏したものだ。
また子安さんが優しく囁くのがたまらない。
「日に5回はするつもりだが、最初なので3回にしておく」と苛めっぷりも可愛らしい。

賢雄さんのジャミル役がちょっと変態入って面白かった。
侍従長のシェリク役の若本さんが今回ツボに入って爆笑してしまった。
侍従なのでいかなる時も慌てず騒がず平静な若本さん。素敵な声で色んな場面でも動揺しません。
今回若本さんに持っていかれたmiである。

おまけのトークも若本さんに大笑いだった。
「日本人の男性は毛がなくて色白であっちでは気に入られるから、君たち向こうの刑務所なんか入ったら出てくるときは内股になって出てくるよ~」
って真面目な声で言うんですよ。あはは。
ちょっと若本さんで検索してみたくなりました。

トークの子安さんはやはり面白い。
子安さんが、千尋くんは苛め甲斐があって楽しかった~とおっしゃっていたのが可愛かった。
やはり、声の上だけだがドラマでも受けの相手の相性は重要だとか。
千尋くんは気に入られたようで良かった。


ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2005/12/16(金)11:56

雲を殺した男



今さんの本を読んだ。
『岸辺の唄』の続きである。以下の短編が入っていた。

・失われた岸辺
・西から来た箱
・雲を殺した男
・赤い旗

オリエンタルで、中国やモンゴル風な雰囲気のするストーリーで、衣装がとても綺麗だった。

水が干上がった国では、水乞いの儀式に遠くはなれた土地に旅をする習わしがあった。その水にまつわる人々の話である。

私は中でも一番好きだったのが、「赤い旗」である。
亡き父の後を継ぎ「河守り」となった男とその家業にまつわる因縁の「赤い旗」。
赤い旗を決してあげてはいけないという。
河守りになった儀式に客人を招くが、その客人は魚の妖怪だったりしてどんちゃん騒ぎがとても面白かった。
先代からの祖母に会わせてはいけないという命令に、男は必死で妖怪をもてはやす。

「ご挨拶を」という妖怪を必死に止め、碁をうったりチャンバラ遊びに興じたり。
妖怪は思わぬ接待を受け、上機嫌になる。

「私はお前を好きになった。お前は私のことをどう思う?」
と聞かれて、男ははたっと止まり。
「ささ、酒をっ」と青い顔をして酌をする。
このシーンがとてもコミカルで面白かった。

河守りになった男の幼少の頃の辛い思い出があり、男は事故で弟を亡くし腕を失っていた。
その回想が絡み合い、最後は切ない結果となるのだが、今さんの作品は本当にラストがとてもじーんとなる。

これもまたお気に入りの作品となった。



小説やコミック | コメント:(2) | トラックバック:(0)2005/12/16(金)10:43

五つの箱の物語



今市子さんの「五つの箱の物語」を読んだ。
9話入った短編集で、「箱」をテーマにした連作5編と読み切り4編が入っていた。

どれもBLで、ちょっとした心の行き違いや謎かけ、切なさ、おかしさが入っていて、短編集だかとても楽しめた。
今さんは人の心情や、言葉にしないが過去にあった出来事を今も抱えていて、そんな心の傷を切なく時には滑稽に描くのがとても上手な方だと思う。
登場人物も一見普通の人だがひと癖あったりと、とても面白く惹かれてしまう。

内容;
・「第一の箱:落日」 言葉が不自由で夭逝した絵描きと画商
・「第二の箱:君といつまでも休日」 片思いの人がミニチュアサイズになって手に入った話
・「第三の箱:エレベータのパンドラ」 社内の勢力争いで敵対する社員同士の話
・「第四の箱:雪の下の柩」 父の葬式で出会った実子と養子の意外な秘密
・「第五の箱:あたたかい箱」 ダンボール好きのサークルの先輩と後輩の恋

・「図書館で会いたい」 図書室の事務長とその恋人に振り回されたバイト君
・「花曇り」 上記図書事務長と恋人の大学時代なれそめ。
・「へんなやつら」 好きになった人は友人の兄でそれを画策したのは友人だったという話。
・「僕らの季節」 高校生の言うに言えない気持ちと、困った先輩に振り回される話。

感想は、「落日」が一番好きだった。言葉を喋れない若い画家が画商に抱きつくシーンがとても良かった。画家には奥さんがいるのだが、それでも画商に抱きつき、言葉がない分表情に表れていて、何も喋らなくてもとても良かった。最後は画商が痩せた身体をおんぶして、画家とその妻と三人で夕日を見るシーンが切なかくて良かった。

「君といつまでも休日」の片思いの人がミニチュアになって手に入った話も可愛くてよかった。

「あたたかい箱」は、いきなり告白する後輩が可愛かった。その時は振られたのだが、引越しする先輩のドアの前でダンボール箱に入って寝ていて、身体が大きいので箱からはみ出していたのが滑稽で可愛かった。

あと「へんなやつら」の長谷川が格好良くてよかった。最後に離れたくないと言って、じゃあ一緒に住もうというところがなんだか自然で可愛くて良かった。この二人はえっちとかしないのだが、ただ手を繋いでベッドに寄りかかっているだけなのだが、それが自然でほのぼのとしてとても好きだった。

今さんの作品は本当に男の人が格好良い。自然な感じで、わざとらしい演出も何もないのだが、それが本当に素敵に見える。
そしてどこか人間っぽくて滑稽で、ふふっと笑わせるかと思ったらふっと泣かされてしまう。
この「五つの箱」を読んで、本当に今さんの作品は好きだな、と思った。


小説やコミック | コメント:(2) | トラックバック:(0)2005/12/12(月)13:58

ターシャの庭



11月にNHKで再放送のあった「ターシャ・テューダー」のドキュメンタリーを見た。
お庭がすごく綺麗で、その上生活が自然と犬に囲まれて、毎日忙しそうだったがとても素敵だった。
シャクヤクにチューリップ、クロッカス、水仙、もう数えきれない花々だった。
ターシャ・テューダーさんは絵本作家さんで、もうお孫さんも大きなくらいのおばあさんなのだが、一人暮らしで広大な広さのお庭を作って暮らしている。
それがとても自然で綺麗で、毎日花や樹木と暮らす姿にとても惹かれてしまった。

一緒に住んでいる犬は絵本にも出てくるコーギ犬で、ターシャさんと一緒にお庭の仕事をしていた。コーギ犬の仕事はなんと蛇を追いやることで、その顔も真剣でとてもかわいかった。
秋にはたわわに実った林檎を採り、アップルジュースを作られていた。
冬は雪が数カ月積もり、温室に取り込んだ花は綺麗に咲き続けていた。

そして今日私は実家に帰り、チューリップの球根を20個植えてきた。
来年の春が愉しみである。

珍しくBLじゃない日記である。(笑)


日記やメモ | コメント:(0) | トラックバック:(0)2005/12/10(土)22:37

イメージバトン

シルクさんよりイメージバトンが回ってきました。

【イメージバトン】

1.バトンを回してきた人のキーワード

ケーキ屋さん

2.その人が回してきたキーワードから連想するものをひとつ挙る

制服 

ケーキ屋さんとくるとパティシエ。白く清潔なイメージのパティシエ服!
そして厨房での禁断の愛!
やはり制服フェチ系に行ってしまいました。
そんな自分が恥ずかしいです~。

最近バトル系を見ているせいか、どうも軍服だのスーツだのと萌えております。
現在のお気に入りは、トリニティブラッドのアベルの派遣執行官の制服~♪
あとトレス君の格好もすごく素敵です。


3.最後にバトンを回して来た人に一言

シルクさんへ
やはりよしなが作品といえば、「西洋骨董」ですよね。
いまだに何度読んでも悶えます。
咄嗟に思い出すシーンは、激タイプのトスッ!ですよね。
あの雨の中、ちーとくるくる回るシーンでどれだけ腐女子が堕ちたことか!!
やはり、よしながさんはすごいです!


4.次にバトンを回す人

興味ありましたら、どなたかやってみて下さいね。

 


【今までのバトンの流れ】
海→ブルー→サッカー日本代表チーム→ドイツ→ソーセージ→バーベキュー→カニ→
白砂→砂丘→海→太陽→ひまわり→種→スイカ→うめぼし→和歌山→みかん→ あた
しんち→猿山→赤ちゃん→フレンチブルドッグ→おばあちゃん→ボーリング→ハイ
タッチ→アメリカ→カジノ→ドラクエ→スライム→キング→トランプ→マギー審司→
ジュエリーマキ→後藤真希ちゃん→モーニング娘→テレビ東京→ 旅→駅弁→牛タン
→カルビ→脂肪→カプサイシン→カタカナ→ひらがな→日本→アンジャッシュ→おぎ
やはぎ→メガネっこ→のび太くん →夢→寝坊→二日酔い→ウコン→サプリメント→
美容→ヨガ→マドンナ→注射→ワクチン→ラクチン→温泉旅行→会席料理→日本酒→
芸者さん→ジャパニース→ジャニーズ→光GENJI→短パン→ぴちっぴちっ→Gパ
ン→普段着→Tシャツ→無芸大食→自分→ぐーたら→なまけもの(動物)→木の上→秘
密基地→仮面ライダー→変身→女優→ハリウッド→プリティ・ウーマン→最高の笑顔
→笑福亭鶴瓶→お笑い芸人→吉本興業→ダウンタウン→ニューヨーク→自由の女神→
贈り物→赤ちゃん→生命→誕生→感動→スポーツ→精神統一→格闘技→K-1→ラン
ドセル(桜庭選手のパフォーマンス)→ピカピカの一年生♪→ドラえもん→えかき歌→
アンパン→アンパンマン→永遠のアイドル→聖子ちゃん→sweet memories→ケンちゃ
んの恋→男フェロモン撒き散らし→黒く澄んだきれいな瞳→優しい微笑→石川悠→強
く思う心→禁断の愛→BL→よしながふみさん→ケーキ屋さん→制服


日記やメモ | コメント:(2) | トラックバック:(0)2005/12/08(木)15:51

ジブリがいっぱいSPECIALショートショート



このDVDのCMを見た時、一瞬固まったものだ。
「On Your Mark」が入っている!!

当時私は10代だった。毎月500円のお小遣いを「アニ○ージュ」なるものに使い果たしていた。
その時目にしたものが、「On Your Mark」の一枚の宣伝絵だった。
軍関係っぽいジャンパーを着た二人の青年の乗るオープンカーに、天使の女の子を空に返そうとしている絵だ。

CHAGE&ASKAの最新曲「On Your Mark」をバック音楽に綴られる10分にもないような映像である。
何かの映画のおまけで流れたようだったが、これがずっと見たくてたまらなかったのだ。
あれから幾星霜。
いやいや、長生きはするものである。(笑)

物語は突撃部隊である主人公二人(チャゲアス似の二人である)が、ある組織を攻撃した建物の中で倒れている少女を見つける。その少女にはなんと翼があった。
だが、軍関係によって検疫扱いとなり監禁されて実験されてしまう。
その少女を救うべく、二人は組織に潜入する。追っ手を遠ざけようやく町外れに来て、二人は布に包んでいた少女を開放する。

手を添えて上空に上げてやると、少女は白い翼を広げ羽ばたき始めた。

アスカ似の兵隊さんは、手を軽く上げ微笑む。
チャゲ似の兵隊さんは、少女の手にちゅうをしてそっと手を放す。

微笑みながら大空に消えていった。

その映像が無声の中、チャゲアスの「On Your Mark」で綴られる。
銃撃戦や爆発シーンもあるのだが、ほのぼのとする映像だった。


映画やテレビ | コメント:(4) | トラックバック:(0)2005/12/06(火)14:03

3時から恋をする 1~3



キャスト;
藤芝遼太郎……石川英郎
椿本崇……小杉十郎太
林秀幸……井上和彦
橋谷直哉……檜山修之
大石康久……飛田展男

内容;
新人銀行員の藤芝は、いきなり新人研修の指導者椿本から「好きだ」と告白され、次の瞬間にはベッドに押し倒されてしまう。
抵抗する間もなく一夜が過ぎたのだが、椿本は真剣だ、自分と付き合ってくれと言う。
藤芝は椿本の仕事の姿勢を見ながら、彼に傾いていく自分がいた。
そこに、大学時代の先輩林秀幸が現れ、藤芝を好きだと告白する。
藤芝は椿本を好きなのだと判り、林を断るが林はそれくらいではめげない。
「自分は欲しいものはなんとしても手に入れる」と宣言した通り、林の切磋琢磨で犯罪紛いな努力が始まるのだった。

感想;
1~3を一気聞いたが、もう林役の和彦さんがすごく面白い。
藤芝を振り向かせたいために、ありとあらゆることを犯罪すれすれに行うのだが、これが憎めないというか可愛いらしいのだ。
「和彦さん、もうちょっと! がんばれ!!」と思わず応援してしまった。

毎回林の「藤芝堕とし作戦」が楽しみだった。

CD1では、藤芝に銀行を辞めさせ自分の元に引き取ろうと、藤芝の仕事である大切な証書を女性行員を使って紛失させる。

そしてCD2では、仕事の口利きをしてやる交換条件に、スキー旅行に誘い、ホテルでは風呂上りの藤芝をベッドに押さえつけ両腕を縛って、あわや貞操の危機!
「バスローブの下を見せてもらう。すごく綺麗だ」とかなんとか。

またCD3では、思い余った林は、ついにクロロフォルムを使って藤芝を拉致し、クルーザーに連れ込んで海の上に二人っきりになり、またもあわや貞操の危機! 
「こんな身体にしたのは椿本か?」と指を突っ込み攻める林が堪りません。

和彦さんゴーゴーなのである。
そしてあろう事なかれ、あの和彦さんが「お願い、一回やらせて!!」って言ったのだ。もうこのセリフに万々歳。こんな和彦さんは滅多にない。

おまけトークも面白くて、「あなたと私はカツサンド」に爆笑してしまった。


ドラマCDや歌CD | コメント:(6) | トラックバック:(0)2005/12/05(月)16:11

トリニティ・ブラッド第1巻DVD(コレクターズ・エディション)

(オープニング主題歌:BUCK-TICK)

キャスト;
アベル・ナイトロード……東地宏樹
エステル・ブランシェ……能登麻美子
トレス・イクス……中井和哉
カテリーナ・スフォルツァ……本田貴子
ウィリアム・ウォルター・ワーズワース……大川透

内容;
第1話「FLIGHT NIGHT」
飛行貨客船トリスタン号が人類の敵ヴァンパイアにハイジャックされた。偶然乗り込んでいた派遣執行官アベル・ナイトロードはジェシカを救って操縦を取り戻すが、そこにヴァンパイアが現れてアベルを襲う。
ついにアベルはその正体を現し、「クルースニク02」を40%限定起動して戦う。アベルが承認することによって起動されるナノマシン「クルースニク02」とは、吸血鬼以上の戦闘能力を有する存在クルースニクへ変貌させるものだった。
ヴァンパイアを大釜で打ち殺し、トリスタン号は無事着陸する。

第2話「WITCH HUNT」
テロ組織「悪の華」の拠点に潜入したアベルとトレスは、そこで大量の死体を見つける。少女エリスを発見するが、エリスは人の記憶を操作して殺し合いをさせる能力を持つ超能力者だった。
アベルはエリスを救おうとするが、トレスは危険実物の排除を執行しようとする。そこにテロ組織がエリスを攫う。アベルは「クルースニク02」を40%限定起動して、エリスを救った。頑なだったエリスがアベルに心を開く。
その時トレスが命令の執行で、エリスに銃を向ける。
「残念だが、玉切れだ」とトレスは去って行った。

感想;
CDドラマシリーズと声優さんががらっと変わっていた。
アベルはドジでおっちょこちょいで可愛い感じが、途端クルースニクに変貌するところが映像で見れて良かった。大釜のシーンも格好よかった。
そして2話の戦闘中で、クルースニクに変わったアベルの足元に吸い寄せられる血が格好よかった~。

そしてトレス君が~~(涙)なmiであった。
DVDのトレス君は、まさにマシーン的だった。抑揚のない口調、冷たい表情、マシンガン炸裂は格好よかった。動くトレス君が見れたのはとても幸せ~だった。だが、ビッグウェーブが来ない! 何故?って考えたところ、
受けっぽくないからだー!

CDドラマのトレス君は、緑川さんだった。
この緑川トレス君は、機械的で抑揚のない声だが、もう受けっぽくて受けっぽくて悶絶していた。
ただ「ネガティブ」と一言言っただけで、ぐぉーーーと8.3畳の床の上を転がったものだ。。

しかし、DVDのトレス君は「やる気のない攻めっぽい」のだ!
あう、これでは普通のバトル系ドラマではないか!! いやそれで普通で良いのだが!

受けっぽいトレス君、希望なのである♪


映画やテレビ | コメント:(8) | トラックバック:(0)2005/12/04(日)23:19

RUV 下克上特集

を、やはり買ってしまった。
実はRUVを買うのは初めて、恐る恐るレジに持って行くと、

店員「カバーしますか?」
mi 「は?(雑誌なのでカバーしないと思っていた)。あ、お願いします」

ビニール袋を取られたツヤツヤな表紙のそれは、店員の手でおもむろにカバーされていった。
確かに表紙もすごかった。
それは店員のかけた優しい情けなのであろうか?

皆様、RUVはカバーサービスありましたか?
ちょっと不思議に思ったもので。

表紙カバーを取ると、桑原さんのコメントがあった。実はこれと春抱きが読みたかったから買ったようなものだ。
下克上というと、やはり軍隊ものか主従関係の戦国時代を思い浮かべてしまったが、内容は結構普通の上下関係。学校だの、名家の御子息だの。
あとはちょっとえっちが激しくてびっくりしてしまった。
お○ん○○はいくら何でも恥ずかしいです~。(笑)


小説やコミック | コメント:(4) | トラックバック:(0)2005/12/01(木)09:08

可愛いひと。



キャスト;
高根千尋……子安武人
高根絢一……櫻井孝宏
各務瑛司……森川智之
都村 春……杉田智和

CD1~4を一気に聞いた。千尋&絢一と各務&春のカップリングで展開する物語である。

ストーリーCD1;
千尋は医者で、妻とは4年前に離婚している。その妻の弟絢一が上京し、前妻の願いで絢一の面倒をみるようになった。
絢一は激しく内向的で言葉も少なく、笑う顔も見たことがない。そんな絢一に手を焼きながらも、何故が見捨てることができない。

「お兄さんの傍に居たかったから……」
と言う絢一についに千尋は彼を受け入れ一緒に暮らし始める。

ストーリーCD2;
春&各務編である。
ケガをした春を各務が助けたことがきっかけで、付き合いが始まった。
春「なんでおれに声をかけたんだよ?」
各務「きみがついてきたのと同じ理由、とでも言っておくか」

一気に各務を好きになっていく春はついにホテルへ行ってしまう。
そして急に冷たくなる各務。実は妻帯者だったのだ。
春は失恋の苦しさについドラッグに手を出してしまう。急激な副作用で病院に担ぎ込まれ、目を覚ますと各務が居た。
会いたくて会いたくて仕方がなかった春は、
「奥さんと別れてくれ。俺が幸せにするからっ」と激情を告白する。
各務も同じ気持ちだと告げるのだった。

ストーリーCD3;
千尋の養子になり幸せな日々を送る絢一だが、千尋の従兄弟の藤岡達彦が現れ、千尋に見合い話があると言って二人の仲を揺るがす。
そこに絢一の姉の妊娠が判り、千尋が喜ぶ顔に本当は自分の子供が欲しいのじゃないかと不安になる。
自分にとっての100%の千尋との愛は、千尋にとっては違うのではないか。疑心暗鬼に陥った絢一は、遂に千尋に「大嫌いだ」と言って飛び出す。
千尋は必死になって捜索し、戻ってきた絢一に激しく問いただし仲直りをするのだった。

ストーリーCD4;
千尋は母から再婚を勧められる。 親の気持ちも判る絢一は激しく動揺する。
だが千尋は絢一とのことを両親に告白する。
「どちらかを選べと言われたら、俺は絢一を選ぶ!」と両親を捨てる言葉を投げつける。

両親からは、「認めたわけではないが、私達は絢一君が好きだ。また一緒に遊びにおいで」と告げられる。
千尋はその時指が震え、自分が思いのほか緊張していたことに気付く。
「おまえのおかげだ。絢一。おまえがいたから俺は……」と千尋は絢一を抱きしめた。

-感想-

印象に強いのは、CD2の各務&春編の、春役杉田さんだ。高校生役でちょっと拗ねた感じの少年が、一気に各務に傾いていく様子が微笑ましい。
すごくキスしたくなって、帰り際に盗むようにキスしてしまう春。その後自室に戻り、きゃーーキスしちまった~と悩む春がとても可愛かった。

あとなんと言ってもCD3の子安さんが良かった!
自分を裏切った絢一に、
「達彦にどうやって抱かれたのか、ここでやってみろ!」とついに千尋は怒りを爆発させてしまう。

この時の子安さんが超怖い! 聞いていてビシッと背筋が通ってしまったほどだ。
理路整然と怒る子安さんにもう頭が上がらないのだ。こんな風に怒られたらそりゃー泣くしかないだろうな絢一である。
いやー子安さん本当に素敵。一本筋が通ってすごく格好良い。もうこのCD聞いてさらにベタ惚れしてしまったmiである。

このCD3のおまけトークで、絢一役の櫻井さんに、「あの時はごめんね」と怒鳴ったことを優しく謝る子安さんがまた優しくてとても良かった。
こんな風に謝られたら、「速攻許す。全部許す。もうどうにでもして~」な感じである。
やはり人として子安さんはすごく魅力的である。ヴァイスでも本当に素敵だった。

千尋という役もちょっときっちーが入っているが、私の中で子安さんがされる役ではかなり上位にランクインされる役となった。



ドラマCDや歌CD | コメント:(4) | トラックバック:(0)2005/12/01(木)09:07

«  | ホーム |  »


FC2カウンター

プロフィール

mi

Author:mi
ようこそ!「miの囁き部屋」へ

声優さんとキャラソンとアニメとBLが中心です。


<最近見ているアニメ>
ジョジョの奇妙な冒険-スターダストクルセイダース / 蟲師 続章 / ハイキュー!! / 魔法科劣等生 / 金田一少年の事件簿R / 悪魔のリドル / NARUTO / ワンピース


<好きな作家さん>
桑原水菜 / 木原音瀬 / 英田サキ / 榎田尤利 / 月村奎 / 今市子 / 志水ゆき / 山田ユギ / 日高ショーコ / 夏目イサク / ヤマシタトモコ / 黒乃奈々絵 / 柴田よしき / 京極夏彦 /


<好きなゲーム>
ときメモGS(1st,2nd,3rd) / ウィルオウィブス / 薄桜鬼 /


 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。