スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

今日のトリビアに

今、井上和彦さんのブログ「KAZUFAN」を見てきました。

今日のトリビアにちょっと出演されるそうです。
でも声ではなく、映像がぁ~らしいです。
探してくださいと書いてありました!


もしかしたら映らないかもしれません、と書いてありましたが、
楽しみです~♪

今日は水曜日なので、速攻家に帰って「日本昔話」を見なきゃ~
と思っていましたが、トリビアも今日だった~とほっとしました。

スポンサーサイト


日記やメモ | コメント:(2) | トラックバック:(0)2006/05/31(水)17:38

「檻の外」(小説) 「ボーイズラブって好きですか?(37005)」

檻の外

作者:木原音瀬
イラストレータ:草間さかえ

内容;
堂野は無実でありながら、強制わいせつ罪で刑務所に収容された。
そこで出会った喜多川は無愛想で言葉も少ない。殺人罪の喜多川に怯えながらも
実は幼い頃から母親に愛されず、愛も友情も知らない子供のような男だと知る。
母に向ける無垢な愛情が堂野に向かい始め、それを止めることができない。
仮出所の日が来て、ついに堂野は喜多川に自分の住所を告げずに出て行く。

という前作「箱の中」より6年後の話である。

結婚し一人娘もでき幸せに暮らしていた堂野は、喜多川に再会する。
堂野の状況を知っても「一緒に暮らしたい」と切望する。
だが堂野は恋愛ではなく、友情として係っていきたいと言う。

喜多川は娘と遊ぶようになり仲良くやっていた。
元々喜多川は母に頼まれて殺人をやったに過ぎず、情緒や常識のかけた男だったが、
喜多川を信じていた堂野に、娘の行方不明の知らせが入る。
娘は殺されて川に捨てられていた。
喜多川は警察に捕まるが、真犯人は妻の浮気相手の奥さんだったのだ。
何もかも無くしていく堂野。

娘の発見現場に花冠を見つけ、喜多川が以前娘に花冠を作ってやっていたことを思いだす。
いても立ってもいられずに、堂野は喜多川の家へ走った。

無実の罪で捕まえられたことを謝罪し花冠のお礼を言う堂野に、喜多川は苦し気に言う。

「約束通りに俺があんたん家に行っていれば、あの子は死ななかった。
俺はあの子を死なせたくなかった。
なぁこれは罰か? 俺は人を殺した。だが刑務所に入って罪が消えたんじゃないのか?
あんたもいつか死ぬのか?
あんたが死んだら、俺はどうなるんだ」

感情が迸って堂野を捕まえ、雨の降りしきる庭で堂野を犯してしまう。
真っ直ぐな喜多川を、「愛情の如何とかもうどうでもいい」と堂野は既に彼を愛していた
ことを知るのだった。


感想;
喜多川は小さな子供が虫を掴もうとして手加減が判らず、握りつぶしてしまった子供の
ような無垢さがあった。
ただひたすらに堂野を見つめる。
それは愛というよりは、ひな鳥が親を見つめて必死に追いかけていくようなものに思える。
ただお互いが大人で男だったということで、そこに感情があって肉体が重なったという感じで、
本当にいやらしさはなく、母親の白いエプロンに縋って泣いているようにさえ思えた。

このお話、喜多川がとても切ない。

刑務所暮らしの中で、喜多川は堂野に家の見取り図を描いてくれとせがむ。
紙の上に描かれた家に、喜多川は指でなぞって玄関から入り廊下をつたって居間へとなぞる。
その時の喜多川の気持ちはいったいどんなだったろうかと思うと切ない。

2畳の狭い部屋で、窓から食料を投げ入れられて育った喜多川。
刑務所は大人しくしていれば、何も不自由なく暮らせるから嫌じゃないという。
堂野と暮らすことを夢見て、ようやくここが普通ではない不自由な場所だと知る。
必死で必死で堂野を思う喜多川。
口下手な喜多川はまるで小学生のように幼稚だが、本当の真っ直ぐな気持ちだった。

甘甘BLも好きだが、こういうお話はとても大好きだった。
今も思い出して涙が滲んでしまう。
こういう小説を出版したホーリーノベルズにちょっと感動してしまった。


小説やコミック | コメント:(2) | トラックバック:(0)2006/05/30(火)11:53

「絆 1~5」ドラマCD

絆 -KIZUNA-5

原作:こだか和麻

キャスト;
鮫島蘭丸……置鮎龍太郎
円城寺 圭……一条和矢
佐賀野佳……堀川りょう
荒木政則……大塚明夫

内容;
蘭丸と円城寺、佳と政則の二つのカップリングでおりなす、やくざと高校生の話です。
剣道日本一だった蘭丸は円城寺に出会う。
両親の居ない蘭丸は寂しい思いをして育ったが、円城寺の好きだという気持ちに段々と
寂しさや喜びを知っていく。

また佐賀野組の組長の息子佳は蘭丸を先輩として慕いながらも、実は部下で自分の
お守役だった政則をずっと想っていた。

暴力団の抗争、蘭丸の交通事故、円城寺は佐賀野組長の隠し子だったことや、蘭丸の
父出現など、様々な事件を乗り越えて絆を深めていく二つのカップルの話である。

感想;
このドラマは辛く悲しいところがあって、聞きながら涙が出てしまいます。
でもその分甘いシーンも笑いも沢山あって、本当にすごく楽しいドラマCDだった。
実はこれを聞いた時に、こっちの世界にきてよかったーーと感動したほどだ。

CD(3)では、前回で組の抗争に巻き込まれ大怪我をした円城寺を助け出し、病院でようやく
意識を取り戻します。

目が覚めた円城寺は、スーツのポケットに大事なものを入れていたと思い出し、
「スーツは、スーツっ?」とそのことばかり言います。

今までの心労のあまりに蘭丸が
蘭丸「もう疲れた……」
円城寺「ほな、別れようか。わい、マンション出るわ」

蘭丸はううっと泣き出します(あまりの置鮎さんの泣き声の可愛いさに、泣かすなぼけっと一人突っ込み)

円城寺「ウソや」
蘭丸「嫌いだ。お前なんて大嫌いだ」

目を瞑って左手出してと言われて出した手には結婚指輪がはめられています。

円城寺「なっ、頼むわ。結婚してくれ。
    蘭ちゃんと結婚できへんかったら、わい一生独身や」

このプロポーズシーンにはぐはっとなりました!


一条さんの関西弁はもうツボ突きまくりでした。


また大塚さんの攻め役というものを、私は初めて聞いたような気がします。
大塚さんはやくざで組長の息子佳を非常に大事に思っていて、いつも一歩引いて守ります。

大塚さんの包容力&肝の据わった大人の余裕がぁ~♪ もうかなり腰が砕けました!

それがじれったくて佳はわざと問題を起こしたりして気を引きます。

そしてこの二人がようやく結ばれたCD(5)で、

堀川亮さんと言えば、ベジータ。自尊心が高く銀河一の強さを誇る惑星ベジータの王子。
いかなる時にも戦いを忘れない、超戦士!のベジータが!!

本番受けをしてしまっている~~~!!

で、最中、政則のブツを見て
「MAX時のでかさ、甘もう見とったわーっ」(関西弁)

と囁く堀川さんに大爆笑でした。

「絆」最高に良かったです。
BLCDトップ5に入る勢いでした!

兎に角、トークでの堀川さんと大塚さんがもう可愛くて可愛くて仕方がありません。
特に堀川さんの素の声というのを初めて聞いたもので、あまりの可愛さに私は数分魂が抜けて
しまいました。

大塚さんのトークも面白くて、素のお声は変わらないのですが、本当に落ち着いた素敵な方!
関西弁が多い作品だったのですが、それがまたかけ漫才のようで楽しいドラマでした。

中でも、
佳「蘭丸先輩、お茶煎れましょうか
円城寺「ほなわても」
佳「あほかぼけ、てめえで煎れろや」





ドラマCDや歌CD | コメント:(4) | トラックバック:(0)2006/05/29(月)15:32

「少年四景」ドラマCD

少年四景~小野塚カホリ作品集~

原作:小野塚カホリ

キャスト;
■僕は天使ぢゃないよ。…関:三木眞一郎/ポチ:緑川光
■花… 透:森川智之/旭:櫻井孝宏
■LOGOS…橘:成田剣/縹:岸尾大輔
■セルロイドパラダイス…男:堀内賢雄/アツ:神谷浩史

感想;

『僕は天使ぢゃないよ。』

「僕は犬である。名前はポチ」で始まる印象的なドラマだった。
暴力ばかりふるう関と犬のように扱われるポチが最終的に心を交わす物語りである。
少年の脆さとそれを隠そうとする虚勢、暴力でしか関れない関の弱さ。
その痛い関わりの中で何があるのだろうと悩みながら、辞めることができないポチ。

実はこのお話、途中でリバになります。
なんと緑川さん攻めの三木さん受け!

仲間内にもまわされていたポチが、関の傍若無人ぶりに仲間から反感を買い、
ついに押さえ付けられて、ポチが関をやることになります。
二人の間に何かが生まれます。
行き着いたここが、これから歩いていく出発点となり、次に繋がるような終わり方で
聞いていてじわ~っとくる話しだった。

おまけのトークでは三木さんと緑川さんの二人で構成されていて、このトークがすごく良くて、
更に物語を深めてくれて、本当にCDで聞けて良かったと思ったドラマだ。

お二人でテーマをもとに対話されているのですが、三木さんが素敵~♪

「関をやった三木です。関俊彦でも智一でも敬六でもありません。最後の判らない人はお父さんに
聞いてね」というところでまず爆笑。
私も流石に敬六さんは知りませんでした~♪

・聞きどころは?
緑川さん「大勢にやられているところ」
三木さん「ストレートだね。びっくりしちゃったよ」(笑)

・気に入ってる台詞は?
緑川さん「冒頭の台詞。僕は犬である。名前はポチ」
三木さん「こんな作品はないでしょうね。強いて言えば漱石くらい」(場内爆笑)

・収録中の裏話は?
緑川さん「いつもは僕が受けで、三木さんが攻めじゃないですか。それは逆転するところ」
三木さん「業界用語でリバーシブルですね」
緑川さん「これが愉しみで今日来たんですよ! 征服したーって感じでしたね」(笑)

お二人のトークはとても面白くて、ドラマとトークと2倍楽しめるCDとなった。



物語はオムニバスで『花』『LOGOS』『セルロイドパラダイス』と続きますが、どれもドラマ
に展開が素敵で、短い話でしたがぎゅっと詰まったレベルの高い作品だった。

『花』は本音を最後まで明かさない透が最後に取った行動がもう涙ものでした。
ここでは書きませんので、どうぞこれは是非聞いて頂きたいです。

『LOGOS』はいきなり父親殺しから始まります。
一夏の少年達の思いは、空に浮かぶ雲のように頼り無く、明日の約束もできない。
そんな切ない物語でした。

『セルロイドパラダイス』は、不治の病に犯された男が、最後に欲しかったものは息子だった。
一番好みだったからといきなり連れ去られたアツは、最後に理由を知って本当の意味で男を愛した。
たった何日かのこの車で行けるところまでの逃避行。
ガソリンが突き、さぁもう終わりだと告げる。
理由を知って泣きじゃくる神谷さんの演技が胸を突きました。
ぎゃーーー神谷さんすごい! この泣き声にきゅーとなりました。

トークは賢雄さんと神谷さんの対話形式で、

いきなり、
賢雄さん「まだ喘ぎ声が抜けないんです」と場内爆笑。
賢雄さん「昨日僕は練習してきました」
神谷さん「どこで?!」(驚き)
賢雄さん「家のベッドで、ぬいぐるみと」
神谷さん「あはは。名前はなんて言うんですか?」
賢雄さん「ヨシオくん。やはり練習すると上手くいくんですね~」
神谷さん「大きさはどれくらいですか?」
賢雄さん「等身大です」
神谷さん「ギャハハーーッ」ともうここ素で大爆笑している神谷さんが可笑しくて笑ってしまった。

神谷さんのトークはあまり聞いたことないんですが、素が可愛い方なんですね~。
お相手がベテランの賢雄さんなんで、話もスムーズで始終笑っていました。

神谷さん「実はこんなに絡むのは初めてで、賢雄さんが初めての男です」
賢雄さん「昨日電話してくれれば家に行って練習できたのに、ヨシオくんじゃなくて」(笑)


気に入ってるところは?で、賢雄さんが「神谷さんの泣きに涙が本当に出ました」と仰っていて、
私もまさにそうっ!と思いました。
神谷さんの泣きの演技は本当に胸に響きましたね。

・収録中の裏話は?
賢雄さん「僕が喋っている台詞に酔ってですね、成田が僕の太もも触ってきたんですよ。なので、思わず触り返してやりました」

神谷さん、またここで素で大爆笑。
私も相当笑いましたが、神谷さんが笑ってるのが可愛いやら素で良いやらで、本当にこのCDは
ドラマも最高ならキャストも最高、おまけのトークがまた素晴らしく作品を盛り上げていました。

小野塚さんの本は抽象的で1冊を読んで終わっていたのだが、ドラマCDはかなりの出来で感動してしまった。


ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2006/05/28(日)11:21

「そして恋がはじまる」ドラマCD

そして恋がはじまる

原作:月村奎
イラスト:夢花李

キャスト;
田村未樹……宮崎一成
浅海佳久……八戸優
飯田……遊佐浩二
加賀谷滋……千葉進歩

内容;
高校生の未樹は養子だという思いから、人の顔色を窺ってイイ子を演じるようになっていた。
そんな自分を嫌だと思う中、司法書士の浅海と出会う。
未樹の悩みを「人を傷つけない優しさ」と肯定した浅海にどんどん惹かれていく。

だが、浅海はゲイで、もうここには来ないで下さいと言われてしまう。
それでもいいと一歩踏み出した未樹を浅海は優しく受け止めた。

だが浅海は未樹がゲイではないと思っている上、大切過ぎて手が出せない。
すれ違っていく二人に、浅海の前の男も現れて、ついに爆発する未樹。
ようやく判りあえた二人は一夜を共にするのだった。

感想;
原作を先に読み、月村さんの作品はとても受け君の心情が丁寧に書かれていて、
とても好きな作家さんです。
また攻め様がすごく優しくていい。言葉遣いがすごく丁寧で優しくて、また激情に
かられても、静かな時とのギャップがきゃーーなくらい切なくてよいのである。

今回、私は浅海役の八戸優さんと仰る方を初めて聞きました。
もうもう浅海にばっちりあっていて、なんの違和感もなく浅海は君だ!!って思いました。

私は浅海役をするならどんな声優さんがいいだろうっと考えていましたが、
本当に思い浮かばす、
浅海の丁寧で穏やかで誠実感あって、それでいてゲイであり肉欲もあり、
大人として感情もコントロールできて、そんな浅海に似合う方を考えられませんでした。


そういう意味で、今回の八戸さんは私は初めて聞く方だったのですが、もうこの方以外に
考えられないくらい合っていました!

八戸さんはこれからチェックしていきたいと思います。


ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2006/05/26(金)15:03

今日のお買い物

1)「恋は契約のあとで」
恋は契約のあとで

著者:円屋榎英


2)「誰がおまえを好きだと言った」
誰がおまえを好きだと言った

著者:山田ユギ



3)「感応喫茶店」

著者:佐倉ハイジ


なんと、3冊で抑えた自分が素晴らしい。
いえ、月末なんでね。
昨日お米買ったんでね、うふふ。


日記やメモ | コメント:(4) | トラックバック:(0)2006/05/24(水)17:24

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第21話

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 11-DVD

第21話「置き去りの軌跡」

キャスト;
草薙素子……田中敦子
荒巻大輔……阪 脩
バトー……大塚明夫
トグサ……山寺宏一
イシカワ……仲野 裕
サイトー……大川 透
バズ……小野塚貴志
ボーマ……山口太郎
タチコマ……玉川紗己子

を観て、ぐわーーっときてしまいました。
なかなかアニメで感極まるっていうのは珍しいのです。


ストーリー;
麻薬取締強制介入班(まとり)がひまわりの会を襲撃した。
重症をおったトグサは自分の記憶を見てくれと手術台の上で素子に言う。
9課全員で手術中のトグサの記憶を見るが、感情の波動まで伝わってきて、
バトーはトグサの感情に当てられ、まとりに怒りが爆発する。

襲撃の発端である「村井ワクチンの接種者リスト」のリークした疑惑がある
今来栖めぐって、9課とまとりが正面衝突してしまう。

アームスーツをまとったまとりのゲイルは、素子の頭を地面に叩き付け踏みつける。
サイトーとパズの応援により、意識を取り戻した素子は、ゲイルを滅多撃ちする。

その間に逃げたバトーと今来栖は笑い男の出現に驚く。
一瞬の隙に、狙撃された今来栖。
笑い男の顔を見て、それがお前の正体か、、、と言って目を閉じた。


感想;
前回でトグサが撃たれ、それだけでもぎゃーだったのだが、今回9課のみんなの怒りが
ふつふつと伝わってきたダイナミックなストーリーだった。
こんな番組が30分のテレビシリーズであってたなんて!!
いや~日本のアニメってすごいって思いました。

21話後半、まずはホテルのフロント奥の階段まで車で乗り込んできた素子さんが格好いい!

その後バトーと合流し、今来栖を逃がすため素子さんはおとりになってゲイルを引き付けた。

この時のゲイルとの肉弾戦がすごい!

きゃ~素子さんの太もも素敵~~などとバカなことを思っていたら、とんでもない心臓
ばくばくとなった。

ゲイルはアームスーツを着込み、全身義体の素子さんを意図も簡単にねじ伏せてしまう。

ぎゅうぎゅうと地面に頭部潰されていく素子さん。
一旦意識が落ちるが、必死に駆けつけたサイトーとパズ(いや~男だね~めちゃめちゃ格好いい)
が大きな銃で(戦車の砲台なみ)まずはゲイルを一撃!

ようやく気付いた素子さんが、
「サイトー。銃を寄越せっーー」と怒鳴ります。

片手を潰された素子さんは、右手だけで巨大な銃を持ち、地面に倒れたゲイルの至近距離から
砲弾を撃ち込みます!
そのシーンがめちゃくちゃ格好いい。
もう私はここで素子さんがトグサの敵討ちだ!
と言わんばかりの行為に涙がどば~っと出てしまいました。


皆には落ち着けとかなんとか言ってたのに~。
まぁ自分も足蹴にされて怒っているのでしょうが。

まさに般若の形相。
一度撃つ度に出る薬きょうや砲弾を詰め込むために引く引き金が重そうで重そうで堪りません。
もうそりゃ~何度でも。ゲイルが越し抜かしてましたね。

素子さん怒らせたら怖いーってびびりましたが、もうそれはそれは般若のように美しかったです。

実はゲイル役の立川三貴さん、すごく悪者ぶりが素敵でした。
喋り方が独特なんですが、人間味があって本当にこんな悪い人いそうな感じです。
この方何かで聞いたことあるような気がするのですが、わざとらしさがすごく良くて記憶に
残ってしまいます。

あと、笑い男の声ももしや山寺さんでは?と思いました。

益々はまりそうな予感です。


映画やテレビ | コメント:(2) | トラックバック:(0)2006/05/24(水)16:35

「じれったい口唇」ドラマCD

じれったい口唇

作者:遠野春日
イラストレータ:蓮川愛

キャスト;
萩 雅之……野島健児
沢渡 肇……子安武人
谷口 聖……平川大輔

内容;
会社の将来を賭けた取り引きに赴いた雅之は目の前の男に驚愕する。
取り引きの全権を握る男は、大学時代の恋人肇だったのだ。
大学時代に捨てられた記憶を今に引きずっている雅之。

肇は思うようにならない雅之に業を煮やし、恋人だと嘘をついて聖を同伴し、
雅之を別荘につれていく。

嫉妬に常軌を逸した雅之は、道に迷い傷だらけで帰ってきた。
怒鳴る肇はようやく雅之に全てを話し、二度と黙って離れないと二人は和解
するのだった。

感想;
今回やはり聞きどころは、

肇が傷だらけで帰ってきた雅之を叱り飛ばし、その後温まった雅之を掴んで
ベッドに押し付けての云々かんぬんです。。。

ここで、今まで黙っていた心情を子安さんが述べるわけですが、こういう切々と
語る子安さんはいい!!!

今まで高飛車で強引だった肇が、「離れられなくなりそうで怖かった……」と語る。

子安さんの声は優しくて相手を思いやって、ヘッドフォンで聞いていたのだが、
耳元で囁かれる子安さんに思わず机に突っ伏してしまった。

子安さんはヘッドフォンをお勧めします~♪



フリートークは、子安さんと野島さんと平川さんの三人だったが、

物語にちなんで、昔のことで今でも思い出すきゅーっとなる時の音は?という質問に、

平川さん「きゅん」
野島さん「どきゅん」

あはは。
それは切ない思い出なんだろうが、どちらかと言うと楽しかった思い出だろうな~と思った。

物語は7年前に別れてそれを今も引きづって、という話なので、昔を思い出してきゅーっと
なるということは、現在も傷ついたままで苦しいということなので、私としても痛いっと
思うのだけど~と聞いていたら、

子安さん「ぎゅう~うぅぅ~ぎゃ~どどぉ~~」みたいな擬音にできないような叫び。

それってなんですか?と言われて、

いや~こういうなんか苦しくて出るって感じなんですよ、と子安さん。

私もうんうんと頷いてしまった。

子安さんはただの質問にも、本当に真面目に考えて真剣な答えを言って下さる~、と
毎回感じてしまいます。

やはり子安さんのトークは心に響いてしまいます♪


ドラマCDや歌CD | コメント:(4) | トラックバック:(0)2006/05/23(火)13:48

「オヤジ拾いました。」ドラマCD

CDオヤジ拾いました。

作者:三島一彦

キャスト;
壬生龍之介……千葉進歩
佐伯良二……井上和彦
中谷……成田 剣
真下……伊藤健太郎
ナナコ……釘宮理恵
水木……遠近孝一

内容;
超豪華なお坊ちゃま高校生の龍之介は仕事で行き倒れたサラリーマン良二を拾う。
好きだと迫ってくる龍之介にたじたじな良二。
純粋に想いを寄せてくる龍之介にいつの間にか忘れていた甘い気持ちを思い出す良二。
また二人を引っ掻き回す執事の中谷のラブストーリーも入った二組の高校生×オヤジの物語
だった。

感想;
和彦さん受け~っではもう驚かなくなった(梨園の貴公子で初受け済みなので)miであるが、
今回驚いたのは成田さん受け~~~っである。

・まずは、龍之介(cv千葉進歩)×良二(cv井上和彦)では、
段々龍之介にほだされていく和彦さんが可愛くて堪らない~。

良二「キスするな。触るだけだって言っただろ。ちょっと待ってくれー」

と慌てる和彦さんがすごく可愛かった。
千葉さんも高校生が似合っていて、CDを聞く前はイメージが違うかもって思っていたのだが
千葉さんでばっちりだった。

また初めてのえっちシーンでは、和彦さんが甘くて可愛い~。

お初だった「梨園の貴公子」では受けてはいるが男らしさがあって、それはそれでよいのだが、
私はこちらの甘い吐息の和彦さんに断然悶えてしまった~。
痛いけど、龍之介が可愛くて堪らないといった感じが声から伝わってきます。
いや~、和彦さん、甘いの好きです~♪


・真下(cv伊藤健太郎)×中谷(cv成田 剣)編。

成田さんは受けているのか攻めているのか判らない喘ぎ方で、私はここがなんともツボに入り、
成田さん好き~に拍車がかかった!

吐息が聞こえるのだが、これが攻めてるようにも受けてるようにも聴こえる。

これこそまさに女王様受け!

役柄もそんな感じで、散々高校生をぐるぐる悩ませておいて、最後には

「好きですよ。真下さん」
とさらりと言って抜ける女王様ぶり!

→私もここで堕ちました

聞けてよかった一枚である。
今回、成田さんの受けが発生するとは私の人生で想像もしてなくて、原作を読んでcvを見た時に、
もしかして成田さん受けなのか、最後までちゃんと受けるのか?と頭を抱えてしまったものだ。


原作も可愛くてよかったがこれと言って大事件がある訳ではなく、声優さんの上手さですごく
良く出来たCDになったと思った。


ドラマCDや歌CD | コメント:(10) | トラックバック:(0)2006/05/22(月)10:30

兄弟限定! BROTHER×BROTHER ドラマCD

兄弟限定! BROTHER×BROTHER

作者:如月弘鷹

キャスト;
園岡総一郎……平川大輔
白川要……緑川光
白川雅東……小西克幸
尾木……三木眞一郎
葛木……花田光
後藤……楠大典

内容;
行方不明の父の葬儀後、昔の我が家に帰ってきた総一郎。
1ヶ月後に残ったものがこの家を受け継ぐという遺言に、
存在すら知らなかった長兄雅東と次兄要と共同生活が始まった。

しかし兄二人の情事に要のPTSD。
問題は山積みな中、総一郎の決断はこの家で兄弟で住むことを望んで
いるのだと気付いていく。


感想;
原作を読んでいたのだが、あれ、こんな話だったかな?と思ってしまった。

緑川さんの要はやっぱり甘くて色っぽくて、コニタンとの絡みのシーンは悶絶だった。
喘がせたら天下一な緑川さんだった。

コニタンの強引な長兄も似合っていて、そこにほのぼのな平川さんが可愛くてよかった。

聞く前では、総一郎に平川さんのイメージが合わないような~と思っていたが、
意外とすんなり聞けて、末っ子の弟で元気いっぱいな感じが珍しく可愛かった。

平川さんと言えば、私の中ではやはりミスポリの六条か、巌窟王のフランツで、

受けで一番好きだったのが
「SEX PISTOLS」の米国(子安武人)のお相手の委員長(平川大輔)だった。

これで受け平川さんに暴走して、社長のお時間で可愛い~となってしまった♪


ドラマCDや歌CD | コメント:(4) | トラックバック:(0)2006/05/19(金)11:34

ノーカラー

ノーカラー

作者:夏目イサク

内容:
勉強一徹マジメ人間の坂本は、騒々しくて適当に生きてる隣人の飯田章吉にうんざりしていた。
ある日、章吉の部屋が爆発し、坂本の部屋に転がり込んでくる。
いい加減だとばかり思っていた章吉が実は写真家を目指してがんばっている様子を知る。
そして「お前の目は何も見えてない」と言われ、愕然とする坂本。
怒鳴ったことで一気に近づく二人が、徐々に関係を深めていく甘くじれったいラブストーリー。

感想;
章吉の我慢の仕方が可愛い~

実は以前見かけて、その時に坂本に黙って写真を撮っていた。
それから住所を見つけて、隣まで越してきたのだ。

坂本はそんな章吉の気持ちは露知らず、恋愛にも鈍感だった。

だがある日
「好きなやつとイチャイチャするの嬉しいだろ」と言われ、
ぼんっと火がついて一気に恥ずかしくなってしまう。

それから無視が始まった坂本だが、離れていってしまう章吉にいきなりキスをする。
驚く章吉は、
「嫌われたと思ったから、俺はっ。
どういう意味か説明しろっ」と赤い顔がまた可愛い。

「お前がしたがったんだろ? こうすることで一緒いられるなら」と言う坂本。

ようやく二人の気持ちが同じだと気付き、ぎゅっと抱き締めあう。
抱き締めながらも章吉はムラムラして、そんな自分よ我慢しろーっと思うのが可愛かった。

激しいシーンはないが、じわ~んと暖かくなるストーリーだった。

後半の初めてのHシーンも可愛くて、夏目さんの作品好きになってしまいました。
139さんの名前でワンピースのゾロさんで活動されていたようです。
ちょっとこちらも探してみようと思いました。


小説やコミック | コメント:(0) | トラックバック:(0)2006/05/18(木)13:27

中井さん聞きたさに

リーフ出版CDこの愛にひざまずけ

リーフ出版CDこの愛に溺れろ

作者;早水しほり
キャスト;
諏訪冬紀……遊佐浩二
古峰三虎……中井和哉


中井さんメインのCDが聞きたくて、思わず買ってしまいました。
任侠ものはあまり買わないのですが。
収録語インタビューで中井さんが「こんなに沢山でたのもないです」とかなんとか。
そして激しく。
そんな自分がにくい・・・

労働保険料と固定資産税の計算が合わない哀れなOLです~。


日記やメモ | コメント:(4) | トラックバック:(0)2006/05/17(水)11:20

ミラージュ解析の結果

ミラージュ解析という成分分析をするところがあった。

やってみたところ、

81%は高耶のGSXで出来ています
9%は千秋のアロハシャツで出来ています
8%はダークスーツで出来ています
2%は仰木隊長の演説で出来ています

となった。
きゃ~高耶さんのGSXに演説もありなんて
直江のダークスーツもあってちょっと嬉しかったです。

urlはこちらです。
ミラージュ解析


BL(ボーイズラブ)成分解析もやってみました。

69%は根性で出来ています
15%はスーツで出来ています
8%はリーマンもので出来ています
6%は制服フェチで出来ています
2%はメイドで出来ています

根性というのがちょっと判りませんが、スーツとリーマンできたか!と納得。
更に制服フェチとはあながち当たっているかも。

urlはこちらです。
BL(ボーイズラブ)成分解析

皆さんの結果お知らせ下さいね♪


日記やメモ | コメント:(10) | トラックバック:(0)2006/05/17(水)11:07

「switch 1」ドラマCD

ドラマCD「switch-スイッチ」

作者:naked ape

キャスト;
衛藤 快……福山 潤
倉林 春……櫻井孝宏
比企真孝……諏訪部順一
梶山慶護……中井和哉
成田秋宗……小杉十郎太

内容;
薬物犯罪を捜査する厚生労働省下の厚生局麻薬取締部。
新人捜査官・衛藤快と倉林春は、人々を蝕む薬物犯罪の元凶麻薬組織と戦うストーリーである。

感想;
麻薬捜査の話でBLではなかったのだが、なかなか面白い話だった。

実は、本編よりもおまけのトークに爆笑したものだ。

櫻井くんの司会により始まったトークは、今日の感想またはどんな時にスィッチが入るか?などとテーマがあって、一人づつ名前を呼ばれるのですが、

諏訪部さんは
「役のために昨日メガネを買ってきました」とのことで、メガネ姿を見てみたい~と思いました。
そして「外したら堪らんですよ!」と仰っていて、どう堪らんのかこれまた見てみたい~っと思ったものだ。


中井さんは、まず第一声が
「どうしても行かなきゃダメ?」と小動物のような可愛い声が!!

もうこの時点で胸がキュンキュン♪

「関東~(もごもご)の役をした中井です。ということでじゃ(脱兎)」
と速攻帰ろうとする中井さんを押しとどめる櫻井くん。

「こういうの苦手なんですよ~。逆スィッチ入って、OFFになるんです。
ボンっと入って、『もう俺に喋らせるな~~っ』ってなります」

という中井さんがめちゃくちゃ可愛い!!!
はっきり言ってこのCDの中で一番悶えたところだった。


実は中井さんのトークは1回くらいしか聞いたことがなく、役柄がクールな役やくせの
強い役が多いため、そういうイメージが中井さんにはついていのたです。
でこのトークで、素で喋る中井さんが可愛い可愛い~!
なんと素のお声はいつもの強い感じがなく優しく可愛く悶えました~。
あぁ~~~お話してみたいーー

その後も中井さんにしてはまともな捜査官役だったので、
「まともに見えてよかった」と仰る中井さんがまた可愛くて悶絶。

私こそ中井さんスィッチの入ったCDとなった。

小杉さん
「飲んでると知らない間にスィッチが入る」と仰る小杉さんに場内爆笑。
「電気じゃないですが、エネルギーは大切に使わないと、携帯電池みたいに県外ではOFFですね。このスタジオはOFFです」

と更に爆笑でした。
小杉さんはやっぱりトークが面白です。


あと薬の売買に使われていた喫茶店のオーナーの方が笑えました。
そして売買中、隣の席では「8年間飼っていたジュウシマツに逃げられた話」をしているガヤが聞きどころです、との話も笑えました。

森川さんを薬の売人にして速攻掴まる役をされるなど、豪華な声優陣。
(もっと重要な役かと思っていました(笑))

続きも出ているので楽しみです。




ドラマCDや歌CD | コメント:(4) | トラックバック:(0)2006/05/15(月)21:06

「SEX PISTOLS 3」ドラマCD

「SEX PISTOLS 3」ドラマCDを聞きました。

原作:寿たらこ

キャスト;
熊樫照彦……大川透
ヨシュア・マクベアー……成田剣
渡嘉敷シマ……神谷浩史
青桐大将……一条和矢
渡嘉敷ウメ……谷山紀章
円谷ノリ夫……鈴木千尋
斑目国政……梁田清之
解説……遊佐浩二

内容;
ヨシュア×熊樫編・大将×シマ編の二本立て

「ヨシュア×熊樫編」
熊樫家の習わしで、熊樫は契約Hで繁殖することになった。
お相手は、アメリカングリズリーの最高峰ヨシュア。
その話に怒ったノリ夫は、熊樫の恋人と偽りヨシュアと対決するが簡単にあしらわれ、
熊樫はヨシュアとHしてしまう。
その愛の深さに翻弄され本気になってしまった熊樫。
だがヨシュアには過去に出会っていたことがあった。
思いを告白するヨシュアに熊樫はついに思いを告白する。

感想;
大川さんの受け!!
でびっくりしたCPだったが、そんなに喘ぎシーンはなく、高校生役がすごく可愛かった。

またお相手の成田さん! 
私は最近成田さんの天才ぶりにコロッといってしまっているのだが(世界は二人のためにで撃沈)、
今回も演技がキラキラ光って私はくらくらしてしまった。

成田さん上手い~~♪
年下役なのだが、数年来思い続けてきて、その思いの激しさあまりに恋敵と思ったノリ夫を
襲いにいくのだが、その暴挙ぶりが格好良かった。

成田さんの美声で、
「愛している。好きだ。ずっと決めていた。結婚してくれ」
と言われたら大川さんでなくても腰砕けになってしまうこと間違いない!
これも成田さんに悶えて一枚だった。

「大将×シマ編」
大将とオナ友だったシマ。
いがみ合う親によって一旦は離れた二人だったが、社会人になり再会する。
大将に翻弄されるシマだが、本当は好きなのに素直になれないため、ある方法で妊娠する。
それがばれた時に、大将は傍にいた国政の子供だと思い切れて「下ろしてやるっ」とシマの
腹を押さえつけた。
怒鳴る国政にようやく本当に気持ちを吐露するシマ。
大将は「ルール違反だぞ。そんなに俺が好きだったのか?」と聞く。

実は大将はシマを愛するあまりに色んなことを画策し、シマが自分から離れられなくする
ような画策男だったのだ。
露とは知らずに大将にはめられたシマだったが、最後はハッピーエンドとなった。

感想;
大将役の一条和矢さんの投げやりっぽくどうでもいい感じだが、実は腹黒な画策男がすごく良かった。

一条さんといえば、私の中ではトリニティブラッドのアベルなのだが、
こういう激しく執着ありな感じもすごく良かった。

「下ろしてやるっ」の一言に悶えてしまったものだ。


「SEX PISTOLS 」は毎回どこかで大爆笑してしまうほど面白い作品で、
声優さんもすごい方ばかりで聞き応えのあるシリーズで大好きです。


ドラマCDや歌CD | コメント:(4) | トラックバック:(0)2006/05/15(月)14:10

FLESH&BLOOD CD3

FLESH&BLOOD 第3巻

原作:松岡なつき
イラスト:雪舟薫


キャスト;
海斗……福山 潤
ジェフリー……諏訪部順一
ナイジェル……小西克幸
ビセンテ……大川 透

感想;
今回はやはりビンセンテがジェフリーの船に乗り移り、海斗を攫いにくるという本編でもかなりの山場のシーンのドラマCDだった。

この時、ナイジェルは付き添って船底に海斗を隠すのだ。
密着してまるで恋人達の囁きのシーンにさえ聴こえてくる海斗とナイジェルの会話が悶絶だった。

何故眼帯をしているのかと話すナイジェル。
義弟に母を殺され、その復讐で剣を握ったがついには殺せずに反対に右目を傷つけられた。
その時のことが今でもこの目を見ると思い出してしまうというナイジェルに、
海斗はそっと右目に口付けをする。

この時の驚くナイジェルがたまらない~。


仲がいいとはいえなかった二人がようやくお互いを認め理解して心を交わすシーンが、
コニタンの声で聞けて幸せでした~♪

FLESH&BLOODのドラマCD続いてくれないかな~と思います。
できれば、コニタンがついに告白するシーンまで!!



ドラマCDや歌CD | コメント:(6) | トラックバック:(0)2006/05/15(月)10:32

タチコマ目覚まし時計

なんとアニマックスにて、受注生産決定!!
音声は3種あるそうです。

以下はタチコマ画像です。
目覚まし時計とは異なりますが、タチコマはこういう蜘蛛っぽい感じです。
プラスチックキット 1/24 攻殻機動隊S.A.C.2nd GIG タチコマ

実は「攻殻機動隊」は、大塚明夫さんの声(バトー役)に惹かれて見始めてしまった作品です。
軍隊ものはあまり見ないのですが、この大塚さんすごく素敵で、命令口調が堪りません。

あとはトグサ役で山寺宏一さんも出演されています。
「2nd GIG 」シリーズに出てくる久世もすごく良いです。

最終話では、タチコマは上司の命令に背いて、敵の放った核ミサイルに自爆に向かいます。

このシーンでタチコマ達は「僕らはみんな生きている~♪」を歌うのですが、
この歌声が明るくて切なくなってしまいました。


日記やメモ | コメント:(4) | トラックバック:(0)2006/05/12(金)14:16

真夜中をかけぬける

「真夜中を駆けぬける 勇気×昇シリーズ」
「千の花 真夜中を駆けぬける2」

著者:依田沙江美

依田さんの作品は「ブリリアントBLUE」を読んで始めて知った方でしたが、
ブリリアントBLUE の七海と章ちゃんがすごく良くて色々読み始めました。

「真夜中を~」は、勇気と昇が10代の頃恋愛をし、その後別れて大人になって
また気持ちが再燃する話です。

勇気の浮気癖になやむ昇の心情が丁寧に書かれていて、
小さなケンカやお互いの気持ちのズレ、
その間に育つ恋心に嫉妬心。

そして一番素敵だったのが、離れて思う互いの気持ちでした。

会えない間の二人の行動や気持ちの流れが丁寧に書かれていたと思います。

ドラマティックな事件がある訳ではないのですが、付き合っていく間に
色々生じる出来事がまるで普通の出来事を見ているようで、とても近い、
お隣に住んでいるお兄さんという感じでとても良かったです。


小説やコミック | コメント:(0) | トラックバック:(0)2006/05/12(金)14:15

百鬼夜行抄14巻

百鬼夜行抄(14)

待望の「百鬼夜行抄」14巻。

収録作品
「番人の口笛」
「天上の大将」
「床下の賢人」
「介添人」


「番人の口笛」は、三郎の魂が入った箱庭を持って姿を消した晶の行方を追う律の話です。
この話でなんとかなく三郎と晶ちゃんの未来が見えてきたような気がしました。
幸せになって欲しいな~と思いました。

その一役を買ったのは、青嵐ではなかったろうかと思います。
ようやく三郎の彫った木彫りの仏像の意味が判りました。

この話での開さんのとぼけようが面白かったです。
開さんはこの路線でいくのだな~とにやにやして、一人BL変換していました。

あと怖いけれど好きだったのが、蝸牛の若い頃のお話である「介添人」

色んな災厄を招いてしまう蝸牛が痛いような感じで切なかったです。

毎回、今さんの作品は1回読むくらいでは理解できなくて、何回か読んでなるほど~っと
思ってしまいます。

ようやく3/4青嵐も落ち着いたような気がしてほっとしました。


小説やコミック | コメント:(2) | トラックバック:(0)2006/05/12(金)14:11

ラブテク 1巻

4月コミックラブテク(1)


ついにこんな本まで買ってしまうようになったmiである。


色んな作家さんの描かれたアンソロジーで、なんと副題が

「ツンデレ特集」

あの巷で噂のツンデレである。

ツンデレとは、最初ツンツンしていた優等生っぽい人が一度恋愛してしまうともうデレデレと可愛い感じになってしまうという。(多分そんな意味です)

私の今回のお目当ての作家さんは、日高ショーコさんでした。高校生の話で可愛かったです。

その他色々アンソロジーで楽しめましたが、一番笑ったのは浦島太郎のカメ話!
助けたカメにやられてしまう(望んでそうなっているので良いのですが)
なんとも可愛いお話でした。


小説やコミック | コメント:(0) | トラックバック:(0)2006/05/12(金)13:38

「願い叶えたまえ」

願い叶えたまえ(1)

著者:西田東

現在2巻まで発売されています。
ストーリーは、ピアニストがやくざに惚れて、でもやくざはゲイは大嫌いというお話です。
それに組の抗争や誘拐など入り、カタギのピアニストが巻き込まれていきます。

このピアニストが心から好きでやくざのことを思っていることが静かに描かれていて、
際どいシーンも多いのですがさらりと読めてしまいます。

ピアニストの真摯な想いが通じるといいな~と思ってしまう作品です。
続きが愉しみです。


小説やコミック | コメント:(4) | トラックバック:(0)2006/05/12(金)11:44

吉田ナツさんの「恋をしてはいけない」 「ボーイズラブって好きですか?(37005)」

恋をしてはいけない

著者:吉田ナツ

内容;
矢崎は親友三田村の恋人である啓を三週間だけ預かった。
親友の恋人だと判っていながらも、愛し始めた自分を止めることができない。

矢崎は離婚後だらだらとした生活を送っていた。
が、啓との新鮮な共同生活に恋をする気持ちを思い出したのだ。
啓には家庭の事情があり、また三田村にお世話になっているという理由で、
自分の気持ちを押させていた。

共同生活の終わる最後の日、啓はお別れだから抱いてという。
二人は初めて触れあい、そして別れるのだった。

感想;
親友の恋人というシチュエーションでありがちな話だが、吉田さんのはとても新鮮で良かった。
最後に別れて終わるのだが、それがちっともイヤじゃない。
寂しく名残惜しく、それでいて心にぽっと明りが灯ったように思える。

今回書き下ろしの「再会編」がはいっていて、この再会がすごくすごく良かった。
実はこの話のえっちシーンがもう悶絶もので、久しぶり文章の上手い方の書くえっちシーン
はこんなにも良いのだと再確認してしまったほどだ。

啓は自分の罪が許せないでいる。
家出をした最中に自分の恋人の親友と肌を重ねていた頃、母を亡くしていたのだ。
その二重にも三重にもなった罪の意識が、焦がれるほど慕う矢崎との距離をつめられないでいた。

触れたい、抱かれたいと思うのに、
そう思う自分は汚い、罪深い。


啓は会ってもいいけど自分に触れないで欲しいと約束をさせる。

最終的にどう決着をつけさせるのだろうと期待して読んでいたら、もうかなりハートにトスと矢の刺さる思いで、かなりラストに悶えてしまった。

後半の矢崎は、理性のタガが外れてしまい、もうどうでもいいっとなってしまう。
愛はぐちゃぐちゃで汚くて、欲望でいやらしくて、それでいいっという矢崎がたまらなかった。


吉田ナツさんの「恋をしてはいけない」 お勧めです!

ご連絡です。
miのお絵かき掲示板をリニューアルしましたので、どうぞ貼りにきて下さいね。
画像アップロードできるようにしました。ご迷惑をおかけして済みません。
皆様の投稿楽しみに待っています。


小説やコミック | コメント:(3) | トラックバック:(0)2006/05/11(木)15:21

5/3は直江のお誕生日! 「ボーイズラブって好きですか?(37005)」

5/3は「炎の蜃気楼」直江信綱のお誕生日です。

BD絵を描きましたので、良かったら覗きにきて下さい。
短い会話文をつけています。
こちらをクリック



原作は終わりましたが、あの男の影響力は今も続いているというすごさ。
高耶さんをもって「歩く男性器」とまで表現させた男です。(それは良いのか悪いのか

しかし本当毎回何かやらかしてくると期待して待っていました。
常識では計り知れないすごい男です。
多分、高耶さんもそういう点では参っていたのではないかと(笑)

ここで、男直江信綱の名台詞を振り返ってみようと思います。

1.「この空はあなたをいとおしいと思う気持ちによく似ている」 (5巻/まほろばの龍神)

2.「狂犬ですよ」 (5.5巻/最愛のあなたへ)いきなり これで堕ちた方もいらっしゃるのでは。

3.「大人の本気を、教えてあげる」 (9巻/みなぎわの反逆者)

4.「入れさせて、抱かせて! 何度も壊れるくらい、俺をあなたのなかに!」心臓鷲掴みっ(**;

 「私を助けに来たんですか。それとも、俺を、殺しに来たんですか」
  (11巻/わだつみの楊貴妃・中編)

5.「死なせて下さい。もう死なせて下さい」 (12巻/わだつみの楊貴妃・後編)

6.「あなたが……好きだからですよ。あなたというひとが……好きだから」

 「これが私です……。なにひとつ隠していない……あなたへの証だ」
 (20巻/十字架を抱いて眠れ)

7.「戻ってください……高耶さん。
  あの瞬間からずっとあなたを探していた。
あなたの匂いが残っていないかあなたの髪が残っていないかあなたの足跡あなたの言葉……。
  この身体の中のあなたを磁針にして、あなたを捜すためだけにあれからのあなたがいない時間を……!(生きてきた。)」 
(24巻怨讐の門・赤空)

8.「オレをどういう気持ちで抱いた?」
 「言葉が必要ですか。--これが私です。なにひとつ隠していない。……あなたへの証だ」
 (26巻怨讐の門・黒陽)

9.(ゆるしてください)
 「--ゆるして……ください」(34巻耀変黙示録・天魔)信長の種が~~ぐはっ大号泣~っ

10.「直江。直江、思い出してくれ。なんのためにそれが必要だったのか。思い出してくれ。もう一度」
 「あなたと同じ終着点に立つためだ。……そんな苦悩はいらない。俺も消える」
 「終わりを見つめていたら終わりまでしか生きられない。そう思わないか?」

 「夢を見ていました。あなたが待つ駅に……降り立つ夢です」 (38巻阿修羅の前髪)

11.「この手はニ度と……離れない」 (39巻神鳴りの戦場)

12.「貴方と共にいるところが、私には岬の家ですよ」 (40巻千億の夜をこえて)


とても語りきれないです。
まだの方は是非読んで頂きたい作品です。


「お誕生日おめでとう。ずっとずっと高耶さんと幸せに!」


日記やメモ | コメント:(13) | トラックバック:(0)2006/05/02(火)21:45

«  | ホーム |  »


FC2カウンター

プロフィール

mi

Author:mi
ようこそ!「miの囁き部屋」へ

声優さんとキャラソンとアニメとBLが中心です。


<最近見ているアニメ>
ジョジョの奇妙な冒険-スターダストクルセイダース / 蟲師 続章 / ハイキュー!! / 魔法科劣等生 / 金田一少年の事件簿R / 悪魔のリドル / NARUTO / ワンピース


<好きな作家さん>
桑原水菜 / 木原音瀬 / 英田サキ / 榎田尤利 / 月村奎 / 今市子 / 志水ゆき / 山田ユギ / 日高ショーコ / 夏目イサク / ヤマシタトモコ / 黒乃奈々絵 / 柴田よしき / 京極夏彦 /


<好きなゲーム>
ときメモGS(1st,2nd,3rd) / ウィルオウィブス / 薄桜鬼 /


 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。