スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「hm3 MEN’S SPECIAL VOL.6」 雑誌 「私の好きな声優さん(12105)」



表紙を見た途端欲しいっと唸ってしまった「hm3 MEN’S SPECIAL VOL.6」

発売日:2007/01/27

内容:
【巻頭大特集】
置鮎龍太郎

【巻末大特集】
「恋する天使アンジェリーク」
2HEARTS(森川智之・立木文彦)
GRANRODEO(谷山紀章・飯塚昌明)

【大特集】
関智一
だいず(岸尾大輔+水島大宙)
Boy’s Beat
小杉十郎太
柿原徹也+羽多野渉、木内秀信、高橋広樹、岩田光央、
立花慎之介+成瀬誠、松野太紀、野島健児


となんとも豪華な内容である。

あうあう、この表紙は置鮎さんなんでしょうか?
素敵過ぎる~。これでうさ耳仮面を!!
表紙見た途端に心臓止まるかと思いました。

声優さんの雑誌が出ているとことは知っていたのですが、欲しいとまで
思ったことはなかった……。恐るべし置鮎さん。


もともとは、うずらっぱさんの新作「星の王子さま」で保志総一朗さんと
諏訪部順一さんのインタビュー記事が掲載されているとのことで知った雑誌
なのですが、表紙にやられるとはズキュンっです。





スポンサーサイト


小説やコミック | コメント:(2) | トラックバック:(0)2007/01/31(水)18:35

銀魂の予告に速水さんがぁ! 「銀魂(19270)」

仕事終って速効で帰ってくると、銀魂本編終了後の予告編があっていた。

なんとぉ~~、その声が速水さん!!

次回の話は、神楽ちゃんのお父さんで、エイリアンハンターの星海坊主の話です。

家族を置いて出稼ぎに行きなかなか帰って来れなかった父親と、それをずっと待っていた
娘神楽ちゃんのお話です。

原作ではパピーは神楽を置いていったのか、捨てていったのか、自分でもよく判っていなかった。
戦闘民族の夜兎の血に苦しむこの親子が、とても切なかったです。



その神楽ちゃんパピーが速水さんですかぃぃぃ!!

もう今からかなり愉しみです。


ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2007/01/25(木)20:42

「モモっとトーク・スペシャルCD1 」 ドラマCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



【パーソナリティ】
遊佐浩二

【ゲスト】
鳥海浩輔、千葉進歩、宮田幸季、平川大輔
伊藤健太郎、野島裕史、下野 紘、岸尾大輔


【内容】  

ウェブラジオ モモっとトークでゲストと一緒に演じられたミニドラマが一枚の
スペシャルCDになっていました。

テストなし、テイクなしらしいですが、まさにドラマ中アドリブばかりじゃないか!
と笑い転げてしまいました。
声優さん自身も笑ってるし!!!

この中で一番笑えたのが、下野さんが「落としのひろちゃん」という刑事ドラマである。

ここは都内にあるとある警察署。そこでは「落としのひろちゃん」と異名を持つ
犯人を自白に追い込むプロ中のプロがいた。
警察署に銃弾を撃ち込んだとの嫌疑でしょっぴかれた遊佐吉容疑者。

ひろ「ようこそいらっしゃいませ。遊佐吉さん。
    今日はどのコースでいきまか?」

遊佐吉「なになに。こんなにあるのか?」

ひろ「田舎の母コース
   メルヘンコース
   ツンデレコース
   SMコース
   BLコースとございます。

遊佐吉「それ一体どんなの?」

ひろ「夢のようなすばらすぃぃ~~パラダイスですっ」←声裏返っています

遊佐吉「はぁ? じゃあ、メルヘンコースで」

と言うといきなりひろが

ひろ「クララのばかっ~~。
   意気地なしっ!
   すっきりはいて楽になるのよ~。
   警察署を襲撃したのはあなたなんでしょう?」

遊佐吉「ってお前がハイジかっ??」


あとは、ツンデレコース、SMコース、BLコースと続くわけですが、

SMコースでは、遊佐吉に「はいムチ持って~」と何気に持たせられた途端、
ひろが「ぶって、もっとぶってぇ~~。ああぁ~ん」と。

「俺が女王様かっ!」と驚く遊佐吉。


BLコースではひろがいきなり「パンツ脱げー」っと男らしい罵声が!
おおっとひろが攻めか?と匂わせるといきなり乗っかかる「誘い受け」
爆笑でした。

ドラマ中何故か「キルヒアイス~~」と叫ぶシーンがあって、意味不明ですが爆笑。
遊佐さんも「それは大作過ぎて~っ」と言葉になりません。

いやもう構成もよければ演技も爆笑で何度も聞きなおしてしまいました。


次に好きだったのが、武将になった岸尾さんのドラマで、岸尾さんが若本さん
のモノマネ
をしているのが爆笑でした。
このお二人、もうアドリブばかりじゃないか!って思えるくらい素で笑ってるし。


鳥海さんのお相撲さんも、平川さんの結婚詐欺師もどれも面白かったです。
皆さんのお人柄の判る楽しいドラマでした。



ドラマCDや歌CD | コメント:(6) | トラックバック:(0)2007/01/25(木)10:41

「モモっとトーク・フルフル CD(4)」 トークCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



【パーソナリティ】:遊佐浩二
【ゲスト】:下野紘、岸尾大輔


【内容】:

---ゲスト:下野紘さん編---

・リスナーからの質問「下野さんが海外旅行に行きたくなるような話をして下さい」

という質問で、
遊佐さん「どこに行きたいんですか?」
下野さん「ドラキュラ城!!

ええーーピンポイントですね?と驚く遊佐さんに、ドラキュラとピラミッドが
異常に好きなホラーおたくなんですぅ~と答える下野さんが可笑しかったです。

・リスナーからの質問「夜は何を着て寝るのですか?」

下野さん「冬はTシャツにパーカー、カーゴパンツ。
     夏はTシャツにトランクス」

遊佐さん「ポジションはどこで?」

下野さん「右で

遊佐さん「右が落ち着きますよね」と。

あはは。どういう落ち着きなんだぁ!!と笑ってしまいました


・リスナーからの質問「下野さんはBL食物連鎖の最下層に位置されていますが、
攻めもやってみたいですか?」

下野さん「やりたいーーー!
     どこが気持ちイイ? ん? ん? って意地悪してみたい」

と、もうノリノリなのが可笑しかったです。
で、遊佐さんが「僕は攻めがいい。受けは疲れるじゃない? 酸欠になるし。
終わった時は本当にあれ安堵の声なんだよね~」と。
あはは、本当の声だったのか!


---ゲスト:岸尾大輔さん編---

岸尾さんはこんなに元気のイイ方なんですね。
いつも受け声ばかり聞いているので、受けっぽいイメージでしたが、
意外とやんちゃ系な感じにびっくりしました。
そして、ご家族との話しが面白かった。

お母様が「あんたちゃんと食べてるの?」と言って、お米やメロンサンドを
送ってくれるそうで、メロンサンド6,7個も送ってくれて食べきれんわーーっ
と言ってました。でもありがとう~って言ってるのがなんか可愛いかったです。

遊佐さんトークでゲストも炸裂して、本当にこのシリーズ可笑しいです。
そしてゲストとのミニドラマが大爆笑。
今回はスペシャルCDとして1枚になっていました。


ドラマCDや歌CD | コメント:(0) | トラックバック:(0)2007/01/25(木)10:05

「攣哀感情 二重螺旋3」 ドラマCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」




【作者】:吉原理恵子


【イラストレータ】:円陣闇丸


【キャスト】

篠宮尚人……緑川光
篠宮雅紀……三木眞一郎
篠宮裕太……阪口大助
桜坂一志……遊佐浩二
野上光矢……武内健
加々美蓮司……浜田賢二
篠宮沙也加……柚木涼香


【内容&感想】

連続暴行事件の怪我から復学した尚人は、同じ事件の被害者野上を励ます。
引きこもりから復学した野上だったが、尚人の優しさを独占したいと思い
ついには邪魔に入った桜坂を刺してしまう。

尚人は自分がはっきりした態度を取れなかったから、桜坂が刺されること
になってしまったのだと、野上にはっきりした態度を取る。
しかし自己嫌悪に陥り悩んでいると、兄の雅紀に励まされて深い愛情を感
じるのだった。


今までは兄の異常な愛により暴行された弟と兄の激しい愛と葛藤がメイン
近親相姦ものだった。

それだけに禁忌を犯した兄の激しい執着がすごく衝撃的だったが、今回
の話しは、

優しさとは何なのだろう?

という至極まともなテーマになっていて、ええー?と思ってしまった

しかし、尚人が前回の終わりに雅紀に「好きだ」と告白され、より甘く淫らに
なった尚人が雅紀の行為を受けいれられるようになったのは、すごい成長だわ
と思いました。

やはり愛されて受け君は成長するのね。ふふふ

2枚目最後の甘いシーンは、本当に尚人は愛されて愛されてようやく安心したの
ではと思いました。

なので、今回のCDでは、えっちシーンが
より甘く淫らになった~~
と思いました。

緑川さんがすごい~~~。
やはりこの方の喘ぎ声は天下一品。金閣寺!!のように輝いています。


CDを流しながら家事をしていたのですが、緑川さんの喘ぎ声に、ぎゃーーーと
台所から走ってきてデッキの前に正座したものです。
もう可愛い、可愛い、可愛い~~~



2枚目の利きどころは、武内さんの野上と遊佐さんの桜坂。そして三木さんの甘い
が最高でした!!

独占欲にかられて、野上が桜坂を刺すシーンはドキドキでした。

武内さん、最初はおどおどした役だったのですが、静と動を使い分けてすごく
お上手だな~と思いました。

LOVELESSの貴緒役で知った方なんですが、トークが楚々として素敵でした。
貴緒の雰囲気と全然違ってびっくりでしたが、すっかり好きになりました。


遊佐さんはいつもの雰囲気とまたがらりと違って、尚人を大事に思っている同級生が
すごくよく表現されていました。
尚人を思ってしたことが反対に刺されるまでに相手を怒らせ、結局は尚人も傷つけた
と反省しています。
尚人に電話するシーンがとても切なかったです。
遊佐さん、上手い~~と唸ってしまいました。


2枚目最後では、野上に嫉妬と危惧を覚えた雅紀が、「おまえは俺だけ見ていろ」
と抱きしめるところも良かったです。

で、三木さんが
「なおの中で、擦られると、すごく気持ちがいい」

ぎゃーーーー。8.3畳のワンルームに腐乱死体が一丁。

で、このあとはお約束の甘いシーンが続くのですが、


「なお、して」


雅紀が『なおにされるのがこんなに気持ちいいなんて……』
と心の中で呟きます。

尚人が自分から雅紀のものを口に含み、
雅紀が愛する人にこんな風にしてもらえるがどれほど幸せなのかと、
そう考えているシーンがすごく良かったです。


最初の方は鬼畜だったので、こんな風な二人が聞けてとても良かったです。

三木さんの、普段は氷点下な怖い声が、弟に対する時はめためた甘い声
なるのが堪りません。


ドラマCDや歌CD | コメント:(4) | トラックバック:(0)2007/01/24(水)14:17

最近の出来事

今日は春みたいに風の柔らかい日です。
桜のつぼみも間違って開いてしまいそうな暖かさ


・またもやってしまった同人誌

戦国BASARAを中心に描かれている「つくも」様の通販が2月末までだったので
飛びつくように買ってしまいました。

この方を知ったのが、Fドームであったコミケでばったり恋に堕ちた!な感じ
だったのです。

丁度その頃、中井さん目当てで戦国BASARAゲームをやり始めていたので、
「おおっ」な感じで買ったのが「くちなし」だったのです。この頃は「idate」という
サイト名でした。
伊達受けで、筆で描いたような絵がすごく格好いい~。
同人サイトのみリンクフリーだったもので、リンクできずに済みません。



・虫歯はないけど歯医者さん


寝れないくらいの痛みに歯医者へ行ってみると、噛み締めすぎて歯茎がぐらぐら
で異物が詰まって炎症を起こしています、との診断を受け、早2ヶ月。

もう終わってもいいんんじゃないの?と思いきや、先週の土曜日はオペなるもの
をやられてしまいました。

先生「今日、暇だからやろうと思うんだけど、相談してもいい?」なノリで。

歯茎切開して、骨だして、その部分を削って歯にして冠をかぶせる、というオペ。

おいィィィィィーーーな感じでした。

先生「あ、保険きかないから、どうする?」な感じです。

私としては保険の有無よりも、痛みやその後状態、オペをする必要性などが問題
であって、色々聞いてやはりやることになりました。
で、速攻。。あう、疲れました。



・監査でゴー


朝来たら社長がいて、「今日、監査だから……」

その後はご想像にお任せいたします。



・最近のお気に入り





日記やメモ | コメント:(5) | トラックバック:(0)2007/01/23(火)17:45

「VIP」 ドラマCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



【作者】高岡イズミ

【キャスト】
柚木和孝……神谷浩史
久遠彰允……三宅健太
上総朋之……鳥海浩輔
宮原 肇……平川大輔
幸村 聡……古島清孝


【内容】
高級会員制クラブ「BLUE MOON」。
そこでマネージャーとして働いていた柚木には、忘れられない男がいた。
7年前家出した自分を拾った久遠だ
男の味を覚えさせられた相手だ。
やくざと知って出て行ったが、理由はそれだけではなかった。
そしてまた出会ってしまう。
柚木は久遠の敵やくざに拉致されて、暴行を受ける。
助けた久遠は本気だと、二度と離さないと、柚木に言うのだった。



【感想】

実は、「是 玄間編」の玄間三宅さんと知って、再度CDを聞きなおしてみた。


第一印象、小杉さんに似ている。。。。

やくざ役なので、どうも小杉さんを彷彿いたします

久遠はクールで一見優しさもなく言葉攻めで、玄間に似たところがあるかもしれません

ですが、『小さい頃から氷見に憧れて欲しくて欲しくて堪らなかった』

という切ない思いをCDドラマにして欲しいな~と思います。



ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2007/01/19(金)18:23

銀魂ちびボイス  「銀魂(19270)」



銀魂キャラの「ちびボイス」なるフィギュアを買ってしまった。。。
ボタンを押すと一言喋ってくれる



いや、チラシを見た時、買うかな?→自分、いや買うだろう→自分ってちょっと諦めにも似た雰囲気でニヤニヤしてしまったものだ。



箱にはどのキャラが入っているかわからないため、「ええいっ、銀さんカモン!」
って気合を入れたのですが、出てきたものは山崎! 
でも太田さんの声に






ちなみにキャラは、以下の5つ。

・銀さん 「糖分とらねーと、なんかイライラするんだよな」cv:杉田智和

・桂さん 「ヅラじゃない、桂だ!」cv:石田彰

・土方さん 「新撰組だ!御用改めである!!」cv:中井和哉

・沖田さん 「グッバイ副長」cv:鈴村健一

・山崎さん 「俺……、何もしゃべってない……」cv:太田哲治

全部集めてーです。

-----

同時に買ったのが横の冬コミの新刊NALISさんの続きもの「続・恋愛免許証」

これは神楽ちゃんの傘が新撰組に没収され、銀さんが夜中に忍んで奪いに行くの
ですが、そこを土方さんに見つかり、何やってる?と冷ややかに問い詰められ、

「夜這だー。オレ、ゴリラ狙ってたんだよォォ」
と苦しまぎれに嘘を言います。

そこで、カッとなった土方さん「近藤さんはだめだ。俺が相手をしてやる」

となって、なんと激しい一夜が。。。ぐはっ

抜かずの○発にヨレヨレになった銀さんに土方さんは容赦ないです。ゲフゲフ。

二人の行く末は? 心の交流は?で続くになり、昨夜は続編もゲットできてよかった


日記やメモ | コメント:(6) | トラックバック:(0)2007/01/18(木)12:34

「是ーZEー 玄間編」キャスト決定 ドラマCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」

ドラマCD「是ーZEー」玄間編、キャスト決定したとのこと。
びびった。


←コミック表紙から悶えた1冊だった。


玄間&氷見カップルにしぼって、ラブシーンたっぷりでお送りするそうです。
ぐはぐは。


キャスト;
八代玄間……三宅健太
氷見……平川大輔
和記……一条和矢
阿沙利……千葉進歩



三宅さんといえば、有名なところで
・お伽草子(渡辺綱)
・銀魂(原田右之助)
・D.Gray-man(スキン・ボリック)
・天保異聞 妖奇士(加納政之進)
・NARUTO -ナルト-(次郎坊)
・ハチミツとクローバー(合田稼頭男)
・BLEACH(銀彦)

BLCDでは、「VIP」高岡ミズミ:著 神谷浩史さん、 三宅健太さんがある。
このCDすごくよかった。
おお~~ちょっと期待大である。

そして平川さん
物静かで玄間の激しい行為に日々怯える氷見ですが、弱いだけでなく、
どんな氷見になるのかすごく楽しみです。


ちなみに私の希望の声優さんは以下でした。
玄間: かわのをとやさん / 梁田清之さん / 寺杣昌紀さん
氷見: 野島裕史さん / 杉田智和さん / 増谷康紀さん

皆さんはどんな予想でしたか?


ドラマCDや歌CD | コメント:(4) | トラックバック:(0)2007/01/18(木)11:17

「モモっとトーク 3 ・クラクラ」 トークCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



「ウェブラジオ モモっとトーク・ダイジェストCD 3: モモっとトーク・クラクラCD」

パーソナリティ:遊佐浩二
ゲスト:伊藤健太郎
     野島裕史


遊佐浩二をパーソナリティとして「モット! エンターテインメント」のHPで、2005年11月
より放送しているウェブラジオ「モモっとトーク」のダイジェストCD第3弾。


----伊藤健太郎さん編----

イトケンさん、遊佐さんと仲良しで面白い方だったのですね。
もう初っ端から笑ってしまいました。

リスナーからの質問「超星艦隊セイバーエックス」で悪役のブレアードについて」という
話しで、これは特撮ものなのですが、イトケンンさんはすごく好きらしくて録画して見て
いるという話でした。

35歳を過ぎられお子さんもいらっしゃる今、高校生役の時は「もう少し若く演って下さい」
とダメ出しがくるそうです。

ちなみに、このブレアードでも、マスク被った悪役なのに、

「もう少し若く演って下さい」
とダメ出しが出たそうです。
このマスクで若くなの~~~っ?!と思ったそうです。


ちなみにイトケンさんがネットで、「超星艦隊」と入れたところ「超性感帯」と出たそうです。

遊佐さんに「パソコンは優先順位の高いものから変換されるから、日ごろから性感帯
って入れてるんでしょう~」と。

ちなみに私が「セイバーエックス」と入れたところ「性バー」と出てしまいました。 
どんなバーだよ、おいぃぃぃぃーー。


イトケンさんのBLCDを奥様が大変楽しみにされているそうで、奥様が聞きながらいきなり
一時停止を押し、
「あんた、今どこ触られて声出しているよぉ?」なチェックが入るそうです。

爆笑する遊佐さんが「バカ夫婦だ」っと言ったのが可笑しかったです。



----野島裕史さん編----

リスナーからの質問「男兄弟って殴り合いのケンカしたり仲良くしたりと、姉妹しかいな
かった私には想像つきませんが、そういうことってありますか?」

という子育て相談がきていますと言う遊佐さんにまずは爆笑

野島さんは男兄弟3人の長男で、お父様が昭生さん、次男に健児さんを持つ声優一家。
3つづつ違うので、ある意味ケンカしても勝つのが判っているから面白くなかったと。
「腕使わないから」といってハンデまで与えていたそうです。

それを聞いた遊佐さんが、自分は4つ上の兄がいて、いつも負けて悔しかったと。
で、お父さんに足持ち上げられて「捨てるぞ、捨てるぞ」と言われたらしく
ちゃぶ台の足にしがみ付いたらしいです。

「俺はおもちゃか?!」という遊佐さんに笑えました。

野島さんは朝テレビのナレーションとか多いそうで、その苦労話も笑えました。
プリントする暇がなかったからハイとパソコン渡されて、自分でスクロールしながら
生ナレしたそうです。ひ~すごい。


その他色々可笑しい話が盛りだくさんでした
モモっとは面白いです。





ドラマCDや歌CD | コメント:(3) | トラックバック:(0)2007/01/16(火)14:20

「さよならを言う気はない」 ドラマCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



【作者】:英田サキ

【イラストレータ】:北畠あけ乃

【キャスト】

陣内拓朗……森川智之
天海泰雅……小野大輔

【内容】

三年前に警察をやめ、陣内探偵事務所を経営する陣内拓朗は、新宿歌舞伎町一帯を
シマにする美形で凶暴なヤクザ天海泰雅と腐れ縁である。
天海が依頼してきた話はろくなものがなく、今回もまた大親分の息子の世話だった。
そんな中、中国マフィアとの薬の抗争に巻き込まれる。

天海は親殺しで少年院へ行った。止められなかったことに陣内は責任を感じていた。
また出院後、陣内の元に現れた天海は恋焦がれるあまりに泥酔した陣内に抱かれるが、
それ以後一切姿を現さなかった。
急に現れたかと思うと、いっぱしのヤクザで陣内を苦しめる。
ついに天海の本当の気持ちを知り、陣内も天海を愛することに覚悟を決めるだった。


【感想】


小野さんが綺麗でした~。

天海は実は相当際どいセリフを言う男なのですが、小野さんの綺麗な声で、
天海の魅力というものが十二分にも発揮されたCDだと思いました。

天海のセリフには、原作を読みながらも何度も「ひ~っ」って言わされたものです。

「俺の○○トロに」
「今すぐハメやがれ」とか。


きゃ~英田さん、すごい~って思いましたが、英田さんのえっち描写は意外と綺麗で
長くて視点もよくて、この方上手いっと思いました。
今回もようやく結ばれたあとに、「これ一回でいい。なかったことにしていい」という
天海が堪りませんでした。

で、声になったらどうなるんだろう~って思いましたが、小野さんの声で本当に
よかったです。

森川さんも枯れた探偵男をどう演じられるか?!

森川さんの声は綺麗過ぎてちょっと心配だったのですが、流石は帝王! 
枯れた感じが良く出ていてよかったです。

やはりなんといっても、「俺の乳首ダブルクリックした」のセリフが聞けて
幸せでした!!



ドラマCDや歌CD | コメント:(4) | トラックバック:(0)2007/01/16(火)13:11

「YEBISUセレブリティーズ 3」 ドラマCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



【作者】:岩本薫

【イラストレーター】:不破慎理

【キャスト】

アルベルト……一条和矢
東城雪嗣……平川大輔
大城 崇……小杉十郎太
陣内高史……大川 透
綿貫 凌……成田 剣
久家有志……神奈延年
益永和実……千葉進歩


【内容】  

「LABO」日本支社長のアルベルトは、「YEBISU Graphics」の下にあるカフェ「LOTUS」
の東城を口説きつづけていた。
情熱的なアプローチを拒み続けていた東城も一緒に仕事をする中、アルベルトの度量
を知り段々と気持ちが変わっていく。
が、東城には自分は「愛される資格のない者だ」という悲しい傷があった。

一度はアルベルトに抱かれたものの、「仕事のミスの穴埋めだ」と言ってアルベルト
を拒み、ベトナムへいってしまう。
アルベルトは東城を探し出し、本当の気持ちを聞きだした。
父親の借金のかたにやくざの愛人になったことや母の病気のこと。
アルベルトはそれらを含めて愛していると、東城を包み込むのだった。


【感想】

一条さんの舌技に参った!!

と言っても過言ではないベロベロなCDだった。

えっちシーンがですね、一条さんの今までの役とは全く違ういやらしさで、
これって生まれ故郷がイタリアだかシチリアだかそっち系の役なので、
ベロベロ的ないやらしさがこもったのでしょうか?!

いや~もう一条さんが東城の全身舐めまくる~なエロエロさで

そういうシーンはないのですが、聞いてるだけで妄想してしまいそう~と思ったCDでした。
「ユキ、ユキ」と鼻にかかる甘ったる声の一条さん。
こんな一条さんは聞いたことがないっ。

このCDは2枚組で、1枚目の終わりに、ようやく一つになった二人だったのに、翌朝目が
覚めてみれば、雪から
「これで満足でしょう? 仕事のミスの穴埋めに抱かせてやったのですよ」

とまるでナタで頭をかち割られるような激しいショックを受けたアルベルトくん。

いや、私も原作知らなかったので、同じくナタでかち割られましたよ!!
聞きながらもええーーっとなりました。

平川さんったらひどい。あんな甘い嬌声を上げておきながら弄んだのね~っ。

で、2枚目でようやく全てを話しあって和解した時はとても良かったです。

平川さんの終始敬語口調も良かったですが、なんと言ってもこのCDは全て一条さんに
もっていかれたCDでした!

舌技がすごすぎて、アルベルト一色でした。

一条さん、アオエベなのに、アベルなのに~、きゃ~いやらしい(嬉)


ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2007/01/15(月)15:05

銀魂 38話 アニメ感想 「銀魂(19270)」

年明け最初の放送で、まずは和服姿で挨拶する銀さん、神楽ちゃん、新八。
銀さんだけ定春に頭部をがぶっとやられています。

そして話は前半後半の2話仕立て。

---前半「雪ではしゃぐのは子供だけ」----

お登勢さんの発案で始まった「チキチキかぶき町雪祭り」
優勝景品が欲しくて万事屋も参加します。

で作品は、例の「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」
→つまり大きな棒を立てて両側に玉を2個並べた猥褻な代物

「完成度高けーな」と言われる度に新八が本当にあるのか?と驚きます。
玉と棒があれば変な方向へ考えるいやらしい奴と銀さんと神楽ちゃんから冷たい視線。

いや新八でなくても、それ絶対アレを狙っているだろう

長谷川さんは新たなマダオ発見で、「マジでダンディなお稲荷さん」

もうそれってアレですかィ? 
モザイクかかって、アレですよねぇ?


それをあっちこちに投げまくる自暴自棄の長谷川が可笑しかったです。



----後半「冬に食べるアイスも なかなかオツなもんだ」----

こちらはちょっといい話でじ~んとなります。

花火師のお祖父さんが仕事を捨てて奥さん看護するようになったのですが、
お祖父さん自体もボケてしまい、その世話をする事になった万事屋面々。

徘徊していたかと思うと、実は篭って花火を作っていた。
お祖父さんは職人気質で花火しか知らない男だった。

奥さんはもう自分のことはいいからお祖父さんを解放してやりたいと願い、
自分が入院するという日は結婚記念日だった。

実はこの日は毎年花火を打ちあげてやるという約束していて、お祖父さんは
約束を果たして打ち上げ花火をするという物語でした。

最初、万事屋の面々が屋敷に呼ばれてご馳走をされるのですが、エスカルゴ
みたいな巨大なでんでん虫が一体なんだか判らずに困っていると、神楽ちゃんが
傍に立っていた召使にぶち当てて呼んでいるという使い方に笑ってしまった。



そして今回一番びっくりしたのは、なんとED曲が新しくなっていたのである。

それもなんと「3年Z組 銀八先生」の思い出のクラス写真だったのだ!!

もうもうぎゃーーである。
銀魂同人ファン(←おいおい)にはもう涙ものの展開。


・銀八先生が教壇に立ち、白衣姿で黒板に書く姿
・タバコで一服する銀八先生
・野球をする土方
・バスケをする土方
・キャンプファイヤーする近藤
・クラスの集合写真
・近藤の縦笛
・学園祭で屋台する長谷川
・全体集会で校庭にいる場面(ジャージ姿ハタ皇子は校長なのかな?)
・廊下でたむろする近藤、土方、沖田



どの写真も悶えまくり~
これ腐女子狙いでしょうォォォーーー。
テレビの前で「すっかりグダグダじゃねーかぁ、自分」。
いやもう年明け一発、やられました。





映画やテレビ | コメント:(3) | トラックバック:(0)2007/01/12(金)11:02

うずらっぱさんの朗読シリーズ新作情報 ドラマCD 「私の好きな声優さん(12105)」

うずらっぱさんの「朗読シリーズの第三弾」の内容が決定したとお知らせがあった。

な、なんとぉ~~やはり諏訪部さんだった!!


第三弾
・タイトル「星の王子さま」
・朗読者 保志総一朗さん
       諏訪部順一さん
・発売日 4月



ちなみに第二段は以下でした。
・タイトル「山月記」
・朗読者 三木眞一郎さん
      小西克幸さん


第一段は以下でした。
・タイトル「雨月物語~菊花の約(ちぎり)~」
・朗読者 石田彰さん
     

このシリーズとても大好きなので、発売が楽しみです。


ドラマCDや歌CD | コメント:(4) | トラックバック:(0)2007/01/12(金)09:13

BLCD新作情報 2007.1~ 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」

1月発売


1/15 「罪な宿命」 愁堂れな/原作 リーフ出版
キャスト;
置鮎龍太郎(高梨良平)×野島健児(田宮吾郎)
遊佐浩二(富岡雅巳)・堀内賢雄(藤本)・
園部啓一(納賢一)・太田哲治(ミトモ)・
檜山修之(雪下聡一)・根津貴行(水原秋彦)


1/19 「美男の殿堂」 神葉理世/原作 バナナジュースカンパニー
キャスト;
遊佐浩二(殿下叶)×成瀬誠(名取淳哉)
中井和哉(姫野有祐)・宮田幸季(太夫郁実)・
小野大輔(クリスティアン・ベルナドッテ)・
中村悠一(郡司将)・真殿光昭(本多成)・
寺島拓篤(不良)


1/24 「シークレットレッスン」 和泉桂/原作 ランティス
キャスト;
森川智之(久我唯臣)×岸尾大輔(秋本真紘)
平川大輔(麻生史人)・鈴村健一(越前谷文篤)・
中村悠一(遠山)・五十嵐麗(紀内亜矢子)


1/25 「春を抱いていた 7」 新田祐克/原作 インターコミュニケーションズ
キャスト;
三木眞一郎(香藤洋二)×森川智之(岩城京介)
鳥海浩輔(宮坂啓吾)・遊佐浩二(小野塚悠)・
塾一久(滝沢徹)・小菅真美(清水)・
奈良徹(助監督)・木谷匡勝(門人)


1/25 「仮面侯爵に囚われて」 真船るのあ/原作 フィフスアベニュー
キャスト;
岸尾大輔(天ヶ谷慧史)×寺島拓篤(長谷倉陽太)
鈴村健一(睦月)・鈴木達央(早坂)


1/26 「艶悪」 遠野春日/原作 ムービックDramatic CD Collection
キャスト;
小杉十郎太(東原辰雄)×野島裕史(執行貴史)
三木眞一郎(上條宗親)×宮田幸季(仁賀保織)
小西克幸(黒澤遥)・糸博(香西誠美)・
川田紳司(納楚)


1/26 「ちんつぶ 2 CHINKO NO TSUBUYAKI 」大和名瀬/原作 ムービックDramatic CD Collection
キャスト;
宮田幸季(綾瀬)・置鮎龍太郎(取手)・
櫻井孝宏(神谷)・遊佐浩二(岩淵)


1/26 「都立魔法学園」 星野リリィ原作 ムービックDramatic CD Collection
キャスト;
小野大輔(湯野弘司)×宮田幸季(ハーレム)
水島大宙(高木司)・星野千寿子(メラミ)・
萩原えみこ(沢ふゆ乃)・安元洋貴(デーデル)・
寺田はるひ(原田ミドリ)・前田ゆきえ(ハッピー)


1/26 「絶対服従命令 パラダイス・スカイ」 ゆりの菜櫻/シナリオ LADY BUG
キャスト;
織田優成(キア)・村上たつや(ルイーズ)・
瀬能 守(ギャラハー)・安岡 実 (ディルク)・
先割れスプーン(ヴェルナー)・下野 薫(ヘインツ)・
長月 彰(ロイ/ベルディ)


1/26 「Laughter Land ハイグルコート」 長野和泉 /原作 L Field
キャスト;
空野太陽(ディック)・今夜はドギースタイル(ピエール)・
ヘルシー太郎(トマ)・鳥海浩輔 (グレッグ)・
鈴木千尋(セルジ)・萩道彦(コーネル)・
市来光弘(ヨアン)・皇帝(ロディ)・一条和矢(ダグ)・
高城元気(アビー)



1/28 「天使の啼く夜」 高岡ミズミ/原作 Atis collection
キャスト;
羽多野渉(伊佐秀和)×遊佐浩二(田宮知則)
子安武人(桐嶋東吾)・下野紘(志水)


1/30 「その手に夢、この胸に光 ~右手にメス、左手に花束5~」 椹野道流/原作 サイバーフェイズ
キャスト;
置鮎龍太郎(江南耕介)×鈴村健一(永福篤臣)
檜山修之(大西靖弘)・斎賀みつき(中森美卯)


1/30 「少年花嫁(ブライド)」 岡野麻里安/原作 サイバーフェイズ
キャスト;
鳥海浩輔(御剣香司)×鈴村健一(松浦忍)
小西克幸(鏡野綾人)・堀内賢雄(鏡野継彦)



2月発売

2/15 「ワガママな福音」 金沢有倖/原作 リーフ出版
キャスト;
置鮎龍太郎(赦那)×福山潤(伽羅)
諏訪部順一(椎頼)・関俊彦(夕璃)・
高橋広樹(義牙)・三木眞一郎(ミカ)


2/21 「灼熱の夜に抱かれて」 橘かおる/原作 バナナジュースカンパニー
キャスト;
子安武人(サイード)×岸尾大輔(志岐)
中井和哉(カシム)・成田剣(ムーサ)・
甲斐田ゆき(イーサン/茅原佐織)・松本大(サバハ)・
佐藤晴男(諏訪教授)


2/23 「子供たちの長い夜 毎日晴天!6(2枚組)」 菅野彰/原作 ムービックCharaCDコレクション
キャスト;
内藤玲(阿蘇芳勇太)×福山潤(帯刀真弓)
楠大典(帯刀大河)・金丸淳一(阿蘇芳秀)・
私市淳(帯刀明信)・岩田光央(帯刀丈)・
一条和矢(木村龍)・うえだゆうじ(魚屋の達也)・
木内秀信(ヤス)・秋元羊介(山下)


2/23 「魅惑ノリンゴ」 三島一彦/原作 ムービック RUBY CD COLLECTION
キャスト;
小野大輔(一条圭)×浜田賢二(林悟)
真殿光昭(五木弘)・宮田幸季(四根倉)・
鈴木達央(二ノ宮一)・山中真尋(三井)


2/23 「囚われの楽園で王子(きみ)と」 真船るのあ/原作 フィフスアベニュー
キャスト;
浜田賢二(シャイール)×平川大輔(鳴海陸)
杉田智和(サリーム)・伊藤健太郎(アキム)


2/23 「ひと目会ったら恋に花」 英田サキ/原作 フィフスアベニュー
キャスト;
羽多野渉(中馬一成)×千葉進歩(幸村匡樹)
平川大輔(櫻井)・成田剣(楡崎)・柿原徹也(田口)・
遊佐浩二(九鬼)



2/23 「秘密のバイト志願!? 」 真崎ひかる/原作 LADY BUG
キャスト;未定


2/23 「愛とバクダン2 傷だらけの天使ども ~Marked for Death 鎮魂歌に牙を 前編~ 中原一也/原作 LADY BUG
キャスト;
堀内賢雄(竜崎英彦)×緑川光(深見謙二朗)


2/25 「スレイヴァーズ ヌード」 華藤えれな/原作 インターコミュニケーションズ
キャスト;
森川智之(冴木鷹成)×櫻井孝宏(倉橋柊一)
堀内賢雄(若宮法顕)・山脇 滋(成田 剣)・
結城比呂(倉橋桔梗)


2/25 「色街シリーズ 珊瑚&猫柳編 傾城秘話 籠の中で~籠の華」 日輪早夜/原作 インターコミュニケーションズ
キャスト;
近藤 隆(猫柳)×下和田裕貴(珊瑚)
井上倫宏(竜胆先生) ・深見梨加(元締)・
星野貴紀(殿様)


2/25 「ハーレム・ナイト 瑠璃色の王冠」 井村仁美/原作 サイバーフェイズ
キャスト;
森川智之(シェイク・アサド)×鳥海浩輔(高垣圭一)
緑川光(キース・コリンズ)・野島昭生(ターヒル)


2/25 「願い叶えたまえ 3」 西田 東/原作 サイバーフェイズ
キャスト;
鈴村健一(絹川祐介)×吉野裕行(深見光)
三宅健太(工藤)・花田光(有島)


2/28 「君こそ僕の絶対」 いおかいつき/原作 Atis collection
平川大輔(諏訪内真二)×羽多野渉(高城幹弥)
浜田賢二(高城優弥)・堀内賢雄(村川)・
神奈延年(田坂)



3月発売

3/15 「真昼の月 2 」いおかいつき/原作 リーフ出版
キャスト;
大川透(辰巳剛士)×浜田賢二(神崎秀一)
成田剣(平高広)・花輪英司(カオリ)



3/21 「独占欲のスタンス-くされ縁の法則3-(2枚組)」 吉原理恵子/シナリオ マリン・
エンタテインメント
キャスト;
鈴村健一(杉本哲史)・遊佐浩二(蓮城翼)・
野島健児(市村龍平)・千葉進歩(鷹司慎吾)・
神奈延年(藤堂崇也)・保村真(佐伯翔)


3/21 「可愛い下僕の育て方」 雪代鞠絵/原作 フィフスアベニュー
キャスト;未定


3/21 「奴隷シリーズオリジナルドラマCD みんなやっぱり恋の奴隷」 南原兼/原作 フィフスアベニュー
キャスト;
寺島拓篤(滝岡疾風)・子安武人(瀬名祐介)・
小野大輔(塚原竜司)・浜田賢二(花月・ヘミングウェイ)
森川智之(桜小路涼音)・緑川光(夕月・ヘミングウェイ)


3/21 「仔猫のワルツ」 南原兼/原作 ランティス
キャスト;
子安武人(花京院遙)×緑川光(雨宮 雫)
鈴村健一(城山千歳)・森川智之(花京院梨栖人)・
岸尾大輔(イリア)・平川大輔(クラレット)


3/22 「君臨せよ」 水戸 泉/原作 バナナジュースカンパニー
キャスト;
子安武人(レイノルズ)×緑川光(ルーク)
宮田幸季(アッシュ)・松本保典(ミュンツァー)


3/23 「極道はスーツがお好き」 中原一也/原作 LADY BUG
キャスト;未定


3/23 「愛とバクダン2 傷だらけの天使ども ~Marked for Death 鎮魂歌に牙を 後編~」 中原一也/原作 LADY BUG
キャスト;
堀内賢雄(竜崎英彦)×緑川光(深見謙二朗)



3/25 「蛇淫の血」 沙野風結子/原作 インターコミュニケーションズ
キャスト;
堀内賢雄(角能尭秋)×平川大輔(円城凪斗)
飛田展男(八十島泰正・ナレーション)


3/25 「水に眠る恋」 可南さらさ/原作 インターコミュニケーションズ
キャスト;
小西克幸(久住 廉)×檜山修之(上原尚哉)


3/25 「夜明けには好きと言って」 砂原糖子/原作 サイバーフェイズ
キャスト;未定


3/28 「ネクラートホリック」 山葵マグロ/原作 Atis collection
キャスト;
杉田智和(渥美)×鈴木千尋(朔椰)
吉野裕行(バウラール)・岸尾大輔(ヘルシング)・
成田剣(蝙蝠王)



3/28 「不器用なサイレント」 高永ひなこ/原作 リブレ出版
キャスト;未定


3/30 「失恋マニア」 葛井美鳥/原作 ムービックDramatic
キャスト;
伊藤健太郎(山崎)×福山潤(敦也)
宮田幸季(聖)・星野貴紀(名倉)・遊佐浩二(劉)


3/? 「キスは大事にさりげなく」 崎谷はるひ/原作 角川書店
キャスト;
大川透(志澤知靖)×岸尾大輔(一之宮藍)



4月発売

4/5 「桃色御伽草紙~MOMOCAN 3~」 桃季さえ/原作 バナナジュースカンパニー
キャスト;
三木眞一郎(風鬼)・関智一(桃太)
檜山修之(炎鬼)・鈴村健一(白桃)
緑川光(水鬼)・櫻井孝宏(黄桃)
上田祐司(雷鬼)・福山潤(水密桃)


4/27 「ワガママだけど愛しくて 3 」樹要/原作 ムービック RUBYCD COLLECTION
キャスト;
福山潤(高見奈津)×下野紘(安達秀治)
伊藤健太郎(秋吉征二)・千葉進歩(秋吉一史)


4/27 「野球天国」 麻々原絵里依/原作 ムービックCharaCD
キャスト;未定 コレクション


4/? 「しあわせにできる5」 谷崎 泉/原作 インターコミュニケーションズ
キャスト;
置鮎龍太郎(久遠寺 皇)×森川智之(本田雪彦)


発売日未定

2007/春 「難攻不落な君主サマ」 真崎ひかる/原作 ムービックDramatic CD Collection
キャスト;未定


2007/春 「兄弟限定!2 BROTHER×BROTHER」 如月弘鷹/原作 ムービック RUBYCD COLLECTION
キャスト;
平川大輔(園岡総一郎)・緑川光(白川要)・
小西克幸(白川雅東)・三木眞一郎(尾木)・
大川透(白川馨)


2007/春 「夜の帳、儚き柔肌」 鈴木あみ/原作 フィフスアベニュー
キャスト;未定


2007/春 「極道的純愛」 バーバラ片桐/原作 フィフスアベニュー
キャスト;未定


2007/春 「是 玄間篇」 志水ゆき/原作 新書館
キャスト;未定


2007/?「龍を飼う男」 ふゆの仁子/原作 フィフスアベニュー
キャスト;未定


2007/?「花嫁は紫龍に乱れる」 水瀬結月/原作 LADY BUG
キャスト;
大川 透(塔眞貴砺)×小野大輔(深山凌)


2007/? 「危険なメイド志願!?」 真崎ひかる/原作 LADY BUG
キャスト;未定


2007/? 「生意気な遺伝子」 有栖川ケイ/原作 ワンダーファーム
キャスト;
生沢真琴(鈴村健一)×連城聡史(中原茂)



2007/? ジェラールとジャック よしながふみ/原作 インターコミュニケーションズ
キャスト;未定




ドラマCDや歌CD | コメント:(0) | トラックバック:(0)2007/01/11(木)16:18

BL小説&ノベルズ新作情報 2007.1~ 「ボーイズラブって好きですか?(37005)」

BL小説&ノベルズの新作情報です。


1月発売

1/5 「俺を抱いて眠れ」 音理 雄/作・水名瀬雅良/絵 リーフノベルズ

1/5 「紅の褥 」高峰あいす/作・紅月羊仔/絵 リーフノベルズ

1/5 「上海恋戯」 水月真兎/作・高階 佑/絵 リーフノベルズ

1/5 「恋情は仮面の下に」 早瀬響子/作・巴 里/絵 アイノベルズ

1/5 「罪な復讐」 愁堂れな/作・陸裕千景子/絵 アイノベルズ

1/10 「狂愛~不器用な愛のゆく先~ 」 妃川蛍/作・藤井咲耶/絵 CROSS NOVELS

1/10 「愛ゆえに束縛(仮)」 柳まこと/作・甲田イリヤ/絵 CROSS NOVELS

1/10 「白薔薇のくちづけ」 水杜サトル/作・果桃なばこ/絵 ショコラノベルズH

1/10 「シンデレラ・ロマンス」 松幸かほ/作・タカツキノボル/絵 ショコラノベルズ

1/10 「倫敦夜想曲」 四谷シモーヌ/作・稲荷家房之介/絵 ショコラノベルズ

1/10 「花婿をつかまえろ!!お姫様の誘拐大作戦」 森本あき/作・タカツキノボル/絵プラチナ文庫

1/10 「いけにえの華族」 バーバラ片桐/作・門地かおり/絵 プラチナ文庫

1/10 「あどけない熱」 久我有加/作・樹要/絵 ディア+文庫

1/10 「ミントと蜂蜜」 榊花月/作・三池ろむこ/絵 ディア+文庫

1/13 「熱砂の覇王に愛されて」 小笠原あやの/作・杉原チャコ/絵 ダリア文庫

1/13 「トライアングル」 山藍紫姫子/作・ライトグラフII/絵ダリア文庫

1/15 「愛を売る男(ひと)」 剛しいら/作・須賀邦彦/絵クリスタル文庫

1/16 「視線のキスじゃものたりない」 きたざわ尋子/作・街子マドカ/絵 ルチル文庫

1/16 「花嫁は二人いる(仮)」 愁堂れな/作・樹要/絵 ルチル文庫

1/16 「突然、恋はおちてくる」 高岡ミズミ/作・山田ユギ/絵 ルチル文庫

1/16 「全寮制櫻林館学院~ロマネスク~」 雪代鞠絵/作・高星麻子/絵 ルチル文庫

1/16 「きみと手をつないで」 崎谷はるひ/作・緒田涼歌/絵 ルチル文庫

1/18 「うちの旦那さん お隣の旦那さん (2)」 桑原伶依/作・すがはら竜/絵 セシル文庫

1/18 「いとおしく甘い旋律」 柊平ハルモ/作・小路龍流/絵 花丸文庫

1/18 「恋でオトコは磨かれる」 響高綱/作・こうじま奈月/絵 花丸文庫

1/18 「切り札はI Love You」 須藤直希/作・赤坂RAM/絵 花丸文庫

1/18 「未完の恋」 いおかいつき/作・富士山ひょうた/絵 花丸文庫

1/19 「ダイヤモンドに口づけを(5)」 あさぎり夕/作・佐々成美/絵 BE-BOYノベルス

1/19 「不埒な男」 ふゆの仁子/作・海老原由里/絵 BE-BOYノベルス

1/19 「潤愛狙撃手」 ななおあきら/作・藍河るり/絵 BE-BOYノベルス

1/19 「ダイヤモンドに口づけを 」新装版 あさぎり夕/作・佐々成美/絵 BE-BOYノベルス

1/19 「ダイヤモンドに口づけを(2) 」新装版 あさぎり夕/作・佐々成美/絵 BE-BOYノベルス

1/19 「豪華客船で恋は始まる」 新装版 水上ルイ/作・蓮川愛/絵 BE-BOYノベルス

1/22 「貴族は華に秘恋を捧ぐ」 遠野春日/作・石原 理/絵 SHY NOVELS

1/23 「漆黒の騎士を従えて」 水瀬結月/作・藤井咲耶/絵 プリズム文庫

1/23 「情愛のリザーブシート」 藍生有/作・水名瀬雅良/絵 プリズム文庫

1/23 「甘やかな崇拝」 高坂結城/作・椎名ミドリ/絵 プリズム文庫

1/23 「密室の虜」 篁 釉以子/作・小山田あみ/絵 プリズム文庫

1/25 「薔薇色の罠 (仮)」 義月粧子/作・奈良千春/絵 ラヴァーズ文庫

1/25 「夜を閉じ込めた館 (仮) 」夜光花/作・小山宗佑/絵 ラヴァーズ文庫

1/26 「密約の手錠に鎖がれて」 甲山連子/作・環レン/絵 GUSH文庫

1/26 「甘える予感」 杏野朝水/作・カワイチハル/絵 GUSH文庫

1/26 「紳士で野獣」 橘 かおる/作・櫻井しゅしゅしゅ/絵 GUSH文庫

1/27 「コードネームは花嫁」 愁堂れな/作・汞りょう/絵 Chara文庫

1/27 「1/2の足枷」 佐倉あずき/作・麻生海/絵 Chara文庫

1/27 「ノンフィクションで感じたい」 秀香穂里/作・新藤まゆり/絵 Chara文庫

1/27 「ブロードキャストを突っ走れ! (2) 」神奈木智/作・祭河ななを/絵 シャレード文庫

1/27 「夜の子守唄」 夜月桔梗/作・安曇もか/絵 シャレード文庫

1/27 「舞い降りた天使 (仮) 」 あすま理彩/作・紺野けい子/絵 シャレード文庫

1/28 「ハレンチな愛のテクニック」 猫島瞳子/作・CJ Michalski/絵 f-LAPIS

1/28 「胸の獣」 火崎勇/作・石原理/絵 f-LAPIS

1/28 「虜になりたい」 宇宮有芽/作・天禅桃子/絵 f-LAPIS

1/28 「ヴァイオリニストは恋を奏でる」 末吉ユミ/作・明神 翼/絵 f-LAPIS

1/28 「人形遊戯」 姫野百合/作・楠木潤/絵 LAPIS more

1/29 「優しい檻」 椎崎 夕/作・佐々木久美子/絵 SHY NOVELS

1/29 「永遠の愛を、我が花嫁に」 高岡ミズミ/作・実相寺紫子/絵 SHY NOVELS

1/31 「シュガー・メイビィ・ラブ」  坂井朱生/作・大峰ショウコ/絵ルチル文庫

1/31 「いとしさで包まれたなら」 坂井朱生/作・赤月羊仔/絵 ルチル文庫

1/31 「秘書の条件、社長の特権」 中原一也/作・タクミユウ/絵 リンクスロマンス

1/31 「子供に内緒で」 いおかいつき/作・カズアキ/絵 リンクスロマンス

1/31 「お金じゃ解けないっ」 篠崎一夜/作・香坂透/絵 リンクスロマンス

1/31 「不実の永遠」 水戸泉/作・山岸ほくと/絵 リンクスロマンス

1/31 「巫女姫の結末」 神楽日夏/作・佐々成美/絵 リンクスロマンス

1/下 「運命を喰らうとき」 義月粧子/作・須賀邦彦/絵 アルルノベルス

1/下 「くちびるに誘惑」 篠伊達礼/作・桜遼/絵 アルルノベルス

1/下 「夢は本当の恋になる」 渡海奈保/作・高階佑/絵 アルルノベルス

1/下 「英国貴族は花嫁がお好き」 香月宮子/作・水貴はすの/絵 アルルノベルス

1/下 「艶やかに、あざやかに」 桃さくら/作・しおべり由生/絵 アルルノベルス

1/下 「絶対服従命令~囚われのエージェント~ (仮)」 ゆりの菜櫻/作・由良/絵 AZノベルズ

1/下 「豪華客船でフェイクな蜜月」 真崎ひかる/作・柏木ヒロサ/絵 AZノベルズ

1/? 「淫らな白衣~色道秘伝書 赤の巻~」 剛しいら/作・櫻井しゅしゅしゅ/絵 AZノベルズ

1/? 「WELL(仮)」 木原音瀬/作・藤田貴美/絵 Holly NOVELS



2月発売

2/1 「くちびるから愛をきざもう(仮)」 崎谷はるひ/作・神葉理世/絵 ルビー文庫

2/1 「溶けるほどのキスをして(仮)」 松岡裕太/作・?/絵 ルビー文庫

2/1 「猫の手も借りたいKの日常」 あさぎり夕/作・あさぎり夕/絵 コバルト文庫

2/1 「魔術は君を染め上げる」 堂 樹/作・緒田涼歌/絵 コバルト文庫

2/1 「ヤヌスの城 ―欠けゆく時、満ちゆく想い― 」天堂ハルヒ/作・安曇もか/絵 コバルト文庫

2/1 「IDOL 僕は美少女アイドル!?~恋愛編~」 七海樹里/作・藤原ゆか/絵 コバルト文庫

2/5 「シアワセの誘惑」 金沢有倖/作・金沢有倖/絵 リーフノベルズ

2/5 「無言の恋咎」 妃川螢/作・実相寺紫子/絵 リーフノベルズ

2/5 「アイノコトノハ」 かのえなぎさ/作・祭河ななを/絵 リーフノベルズ

2/5 「恋の王朝絵巻―闇夜の山賊―」 加納邑/作・こうじま奈月/絵 リーフノベルズ

2/5 「最愛の人」 仙道はるか/作・桜遼/絵 アイノベルズ

2/5 「永田町で逢いましょう」 四谷シモーヌ/作・稲荷家房之介/絵 アイノベルズ

2/9 「ブラッド・プリンス (仮)」 あすま理彩/作・?/絵 プラチナ文庫

2/9 「特務部の天使 (仮)」 みさき志織/作・?/絵 プラチナ文庫

2/9 「マリンポリスは恋に濡れそぼつ (仮)」 葉月宮子/作・?/絵 プラチナ文庫

2/10 「ビューティフル・サンデー」 雪代鞠絵/作・金ひかる/絵 ショコラノベルス

2/10 「龍の爪痕」 結城一美/作・高峰顕/絵 ショコラノベルス

2/10 「初恋 Angelic Love」 綾乃カナ/作・御園えりい/絵 ショコラノベルス

2/10 「熱砂の鷹と氷の花」 石原ひな子/作・東野海/絵 ショコラノベルス

2/10 「愛執の鎖」 秀香穂里/作・佐々木久美子/絵 CROSS NOVELS

2/10 「恋の行方は天気図で」 うえだ真由/作・?/絵 ディア+文庫

2/10 「カフェオレ・トワイライト」 松前侑里/作・?/絵 ディア+文庫

2/13 「恋のカフェさわぎ」 水戸泉/作・こうじま奈月/絵 ダリア文庫

2/13 「吉原夢幻恋情」 水月真兎/作・タカツキノボル/絵 ダリア文庫

2/19 「月にむらくも、花吹雪」 玉木ゆら/作・六芦かえで/絵 BE-BOYノベルス

2/19 「英国紳士」 あすま理彩/作・明神翼/絵 BE-BOYノベルス

2/19 「海の上でロマンスは始まる~豪華客船EX」 水上ルイ/作・蓮川愛/絵 BE-BOYノベルス

2/19 「ふしだらな微熱」 藤森ちひろ/作・紺野けい子/絵 BE-BOYノベルス

2/19 「恋人たちの休日は始まる~豪華客船EX」新装版 水上ルイ/作・蓮川愛/絵 BE-BOYノベルス

2/19 「Don't Worry Mama」 新装版 木原音瀬/作・志水ゆき/絵 BE-BOYノベルス

2/19 「月にむらくも、恋嵐 」新装版 玉木ゆら/作・六芦かえで/絵 BE-BOYノベルス

2/19 「豪華客船で恋は始まる(2) 」新装版 水上ルイ/作・蓮川愛/絵 BE-BOYノベルス

2/20 「あふれていく鼓動」 きたざわ尋子/作・ジキル/絵 花丸文庫

2/20 「スリルが暴走中」 成田空子/作・明神翼/絵 花丸文庫

2/20 「恋だっていいじゃない」 金沢有倖/作・/絵 花丸文庫

2/23 「正しいペットの躾け方」 牧山とも/作・宮沢ゆら/絵 プリズム文庫

2/23 「灼熱のリドワーンー天使ー」 日向唯稀/作・日向せいりょう/絵 プリズム文庫

2/23 「この指で愛を語ろう」 高月まつり/作・嶋田二毛作/絵 プリズム文庫

2/23 「恋愛タイ価」 染井吉乃/作・金ひかる/絵 アクアノベルズ

2/23 「夢喰い」 染井吉乃/作・唯月一/絵 アクアノベルズ

2/23 「保育士さんはパパのもの 」森本あき/作・?/絵 GUSH文庫

2/27 「DEADHEAT DEADLOCK(2) 」英田サキ/作・高階佑/絵 Chara文庫

2/27 「セックスフレンド(仮)」 菱沢九月/作・水名瀬雅良/絵 Chara文庫

2/27 「夢のしずく(仮)」 桜木知沙子/作・山田ユギ/絵 Chara文庫

2/27 「長靴をはいた黒猫」 佐藤ラカン/作・?/絵 シャレード文庫

2/27 「思へば乱るる朱鷺色の」 花川戸菖蒲/作・?/絵 シャレード文庫

2/27 「ナアレフの恋人 (仮)」 谷崎泉/作・?/絵 シャレード文庫

2/28 「筋書き通りの恋じゃないけど (仮) 」藤 隆/作・紅月羊仔/絵 f-LAPIS

2/28 「人肌の秘めごと」 沙野風結子/作・霜月かいり/絵 f-LAPIS

2/28 「天使の耳」 榊花月/作・竹中せい/絵 LAPIS more

2/28 「淫らな結婚カウンセリング」 牧山とも/作・隆巳ジロ/絵 LAPIS more

2/28 「罪人は愛を知る」 大鳥香弥/作・一馬友巳/絵 リンクスロマンス

2/28 「瞳(め)は口ほどにものをいう」 遠野春日/作・山田ユギ/絵 GENKIノベルズ

2/下 「愛という果実」 花川戸菖蒲/作・水貴はすの/絵 アルルノベルス

2/下 「恋慕の棘」 宮川ゆうこ/作・かんべあきら/絵 アルルノベルス

2/下 「緋い月」 池戸裕子/作・有馬かつみ/絵 アルルノベルス

2/下 「残酷な逢瀬」 いおかいつき/作・佐々木久美子/絵 アルルノベルス

2/下 「軍服の劣情に堕ちて」 バーバラ片桐/作・朝南かつみ/絵 アルルノベルス


3月発売


3/5 「砂漠の鷹と暗殺者 橘かおる/作・汞りょう/絵 リーフノベルズ

3/5 「淡雪」 真崎ひかる/作・陵クミコ/絵 リーフノベルズ

3/10 「不確かな野犬の餌づけ方(仮)」 真崎ひかる/作・史堂櫂/絵 CROSS NOVELS

3/23 「シンデレラゲート2 (仮)」 氏之原鯖彦/作・麻々原絵里依/絵 アクアノベルズ

3/下 「罪人は蜜に濡れて(仮)」 橘かおる/作・しおべり由生/絵 アルルノベルス








小説やコミック | コメント:(4) | トラックバック:(0)2007/01/11(木)16:18

BLコミック新作情報 2007.1~ 「ボーイズラブって好きですか?(37005)」

BLコミック新作情報です。
後半の方は未定が多くアップできてないですが、参考にして下さい。
私的に注目作品は赤書き



【1月発売コミック】


1/10 「誰にも愛されない」 山田ユギ/ / BE-BOYコミックス

1/10 「セルナンバー8 Second Season」 石原理/ BE-BOYコミックス

1/10 「おやすみ・ラブダーリン」 和田繭子/ BE-BOYコミックス

1/10 「追憶のビーナス!~恋愛注意報~」 龍川和ト/ / BE-BOYコミックス

1/10 「皇帝のお気に入り」 吉川新/ BE-BOYコミックス

1/10 「酷くしないで」 ねこ田米蔵/ BE-BOYコミックス

1/10 「落ちぶれ紳士に愛の唄」 ユキムラ/ BE-BOYコミックス

1/10 「春よ恋」 楢崎ねねこ/ GUSHコミックス

1/10 「つまらない男」 山本小鉄子/ GUSHコミックス

1/10 「カブキ 翠の章」 はしだ由花里/ GUSHコミックス

1/12 「ビンカンな教師」 美輝妖/ アクアコミックス

1/12 「薔薇がなくては生きてはゆけない」 篠田夏姫/ アクアコミックス

1/12 「借金大王」 鹿谷サナエ/ アクアコミックス

1/12 「国境の蝶」 楠本弘樹/ アクアコミックス

1/12 「妄想パラダイス」 杉浦六花/ アクアコミックス

1/15 「真空融接(1) 」 びっけ / エンターブレイン

1/15 「真空融接(2) 」 びっけ / エンターブレイン

1/15 「美男の殿堂DX」 神葉理世 / エンターブレイン

1/15 「キャラメリゼ!」 神葉理世 / エンターブレイン

1/15 「百花争艶 樹要イラスト集」 樹要 / エンターブレイン

1/中 「シュガーミルク」 蛇龍どくろ/ マーブルコミックス

1/中 「ラブヘタリスト」 シヲ/ マーブルコミックス

1/20 「甘い、甘い鼓動」 みさと美夕稀/ Daito Comics

1/20 「人生は結果オーライ!(9)」 上総かける(原作:杜山加英)/ いち*ラキコミックス

1/20 「東京ゴースト・トリップ(4)」 葉芝真己/ いち*ラキコミックス

1/20 「学園デビル(4)」 山咲有貴/ いち*ラキコミックス

1/22 「天国へ行けばいい」 円陣闇丸/ ダリアコミックス

1/22 「純情 1 」富士山ひょうた/ / ダリアコミックス

1/23 「蜜色パンケーキ」 木下けい子/ drapCM
 
1/23 「歪んだ三角形と想いの在処」 スズカケシュウジ/ ダイヤモンドコミックス

1/24 「お金がないっ(6)」 香坂 透(原作/篠崎一夜)/ バーズコミックス

1/24 「すくすくオトコノコ」 吹山りこ/ バーズコミックス

1/24 「鎖国恋愛」 DUO BRAND.// バーズコミックス

1/24 「ウルトラ・パニック スペシャル版(2) 」 斎藤岬/ バーズコミックス

1/25 「ナイト・ウォーク」 宮本佳野/ Charaコミックス

1/25 「RULES(1)」 宮本佳野/ Charaコミックス

1/26 「オレだけの男」 夕夜京/ ミリオンコミックス

1/26 「優しい密室(1)」 まんだ林檎/ ジャイブ

1/27 「大久保くんと加砂くん」 美輝 妖/ ニチブン花恋

1/29 「社長のたくらみ」 かぶとまる蝶子/ 花音コミックス

1/29 「勝負は時の…運だろ?SEVEN(3 巻)」 高口里純/ 花音コミックス

1/29 「マイ・ボディガード」 高井戸あけみ/ 花音コミックス

1/29 「ラインの薔薇」 みなみ恵夢/ 花音コミックス

1/30 「愛しいコトバ 」梅太郎/ ディア+・コミックス

1/31 「保健の先生にきいてみて」 天城れの/ サンワコミックス

1/31 「大人気」 鹿乃しうこ / JUNEコミックス

1/31 「恋の初心者マーク」 御上ユノ/ JUNEコミックス



【2月発売コミック】



2/1 「純情ロマンチカ 8」 中村春菊/ あすかコミック

2/1 「春を抱いていた(3)」<新装版> 新田祐克/ SBE-BOYコミックス

2/1 「春を抱いていた(2)」<新装版> 新田祐克/ SBE-BOYコミックス

2/1 「僕の声(1)」 新装版 新田祐克/ SBE-BOYコミックス

2/1 「僕らの王国(5) 」<新装版> こうじま奈月/ BE-BOYコミックス

2/1 「そばにおいてね。」<新装版> 桜城やや/ BE-BOYコミックス

2/3 「恋火(仮) 」桜井りょう/ drapCM

2/5 「断罪の天使」 東城ひかる/ インファナルコミックス

2/10 「春を抱いていた (12)」 新田祐克/ BE-BOYコミックス

2/10 「酷い男。」 あおいあきら/ BE-BOYコミックス

2/10 「いい子でいさせて。」 桜木あやん/ BE-BOYコミックス

2/10 「引っ越してきました。お隣に」 みささぎ楓李/ BE-BOYコミックス

2/10 「青い空があればそれでいい」 桑原祐子/ BE-BOYコミックス

2/10 「マジ恋症候群」 瀧ハジメ/ BE-BOYコミックス

2/10 「Wish」 越智千文/ GUSHコミックス

2/10 「嫁に来ないか(2) 」新也美樹/ GUSHコミックス

2/10 「欲張りな週末」 不破桐子/ アクアコミックス

2/10 「あなたを愛してやまず」 松武/ アクアコミックス

2/10 「飴イロ蛮優引力」 杉田里未/ アクアコミックス

2/10 「ラブリー・シック(4) 」大峰ショウコ/ / アクアコミックス

2/10 「なかよしわんこ」 松本いなき/ アクアコミックス

2/10 「熱い視線で惑わせて運命なんて信じない」 宗真仁子/ Daito Comics

2/10 「Cupidity 」石丸博子/ アクションコミックス

2/20 「SEXドランカー(5)」 B.T.あづま/ ダイヤモンドコミックス

2/20 「失恋の国」 星逢ひろ/ ダイヤモンドコミックス

2/24 「恋愛症候群」 宮沢ゆら/ drapCM
 
2/24 「恋のツメアト(2) 」こいでみえこ/ Charaコミックス

2/24 「Eyed Soul(1) 」 篠原烏童/ Charaコミックス

2/24 「フラッグ(2)」 藤たまき/ Charaコミックス

2/24 「RULES(2)」 宮本佳野/ Charaコミックス

2/24 「LOVE KNOT-ラブノット-」 一城れもん/ バーズコミックス

2/24 「グラビテーションEX.(1)」 村上真紀/ バーズコミックス

2/24 「開発中な僕らの関係」 黄上恵理/ Boys L- コミック

2/25 「熱砂に吹かれて」 天野瑰/ B-Rash Comics

2/25 「無銘刀-むみょうとう」 DUO BRAND./ B-Rash Comics

2/28 「あいしてベイビー 」わたなべあじあ/ 花音コミックス

2/28 「薔薇窓の下」 甘野有記/ 花音コミックス

2/28 「愛はレンズの向こう側」 島あさひ/ 花音コミックス

2/28 「パシリの純情」 えのもと椿/ 花音コミックス

2/28 「二人の事情。」 神崎貴至/ ニチブンコミックス

2/28 「美剣士」 小野塚カホリ/ JUNEコミックス

2/28 「恋愛眼鏡」 のもとあける/ JUNEコミックス

2/28 「いうこときいてください?」 吹山りこ/ ディア+・コミックス

2/28 「どうしようもないけれど(1) 」夏目イサク/ / ディア+・コミックス

2/下 「天使祝詞(4) 」くさなぎ俊祈/ ウィングス・コミックス

2/下 「非常のヒト(1)」 碧也ぴんく/ ウィングス・コミックス

2/下 「砂牢の虜囚 」桜遼/ ショコラコミックス



【3月発売コミック】



3/3 「帝王の甘い罠」 嶋田尚未/ drapCM

3/7 「社内恋愛スタイル」 神崎貴至/ バンブーコミックス

3/24 「愛と欲望は学園で 5 」 梅沢はな/ drapCM

3/24 「君さえいなければ」完全版 梅沢はな/ drapCM

3/31 「ファインダーの標的」<新装版> やまねあやの/ BE-BOYコミックス

3/下 「ロープマン」 わたなべあじあ/ JUNEコミックス

3/下 「純愛フェチズム」 神崎貴至/ JUNEコミックス

3/? 「僕らの王国 6」 こうじま奈月/ BE-BOYコミックス



【4月発売コミック】


4/10 「破廉恥のススメ」東野裕/ BE-BOYコミックス


【5月発売コミック】


5/1 「ファインダーの檻」<新装版> やまねあやの/


【6月発売コミック】


6/1 「ファインダーの隻翼」<新装版> やまねあやの/ BE-BOYコミックス

6/9 「ファインダーシリーズ4(仮)」 やまねあやの/ BE-BOYコミックス

6/下 「愛玩少年」 水上シン/ JUNEコミックス



【8月発売コミック】



8/1 「エロティックに溺れろ!」<新装版> 東野裕/ BE-BOYコミックス

8/中 「ヌードな視線」 東野裕/ アクションコミックス







小説やコミック | コメント:(2) | トラックバック:(0)2007/01/11(木)16:18

「願い叶えたまえ 3巻」 西田東著コミック 「ボーイズラブって好きですか?(37005)」



著者: 西田東

内容:
ピアニストの絹川は暴力団幹部・深見を深く愛していた。
そんな中、敵対する有島に深見が拉致陵辱される。
事件が忘れられずに深見は覚醒剤漬けとなり、絹川に肉体だけの関係を強いる。

精神の均衡を崩した深見は、アジアから乗り込んでくるマフィアを射殺しようと
空港へ一人乗り込む。
部下の工藤や絹川や有島まで駆けつけて深見を止めようとするが、深見は流れ弾
にあたる。
救急車に乗せられ深見は一命を取り留めるが、記憶がほとんど欠落していた。

絹川を見て、「お前はピアノを弾いていたやつだ」と言う。

退院後、絹川と一緒に田舎へいってパン屋をやろうと約束する。
だか空港で絹川が目を離した隙に、深見の形相は恐ろしい顔になり、殺せという
命令に支配されていく。

一人飛び出した深見。
所在が判らなくなって途方に暮れる絹川。

途端、絹川の携帯が鳴る。
それは父からで、深見が自宅に戻ってきているという知らせだった。
絹川はほっとして自宅に帰るのだった。


感想:
という最終巻だったのですが、最後の終わり方がもう不安で不安で。

いつまた深見は記憶を取り戻してやくざになってしまうのか、

それとも記憶が戻らなくても狂っていくのか、


とてもアンバランスでぐらぐらする終わり方でした。
でもとても好きな終わり方でした。


西田さんは本当に心情を語るのが上手いです。
セリフは少ないのですが、その中でそれぞれの思いを語るのが上手い!!
結局は誰も憎めない。
本当に良い男ばかりです(おやじキャラも含めて)


そして携帯から流れるクラシックを上手く使っているな~と思いました。

病院でクラシックの音を聞いての深見の言葉や、

空港で己を失った深見がクラシックの音を聞く瞬間など、


深見の何かを繋ぎとめていたものが、
絹川と穏やかに過ごしたピアノの時間


だったような気がして、本当にじわわ~となりました。


3巻は本当に見所が満載でした。
・徐々に狂っていく深見
・肉欲だけで繋がる二人の行方
・覚醒剤を辞めさせるために絹川がとった方法
・絹川の「お願い」

絹川は深見の部屋にあった何の薬か判らない飲み薬を瓶ごと一気に飲み下します。

「これは何ですか~?」
という軽いノリなのですが、次から次へと瓶の薬を飲んでいきます。
→この時の覚悟が堪りませんっ

「深見さんが辞めなければ、オレは全部飲みますからね!」と脅します。

流石に深見も隠しておいた覚醒剤をトイレに投げ捨てて、早く薬を吐けと怒鳴ります。

それでも絹川は「オレのお願いを一つ聞いてくれたら吐きます」と脅します


「お願い」は是非原作で見て下さいね。
そんなことが?と思いますが、そんなことが嬉しかったのか~と思います。
そこから深見の涙に繋がっていく過程がとても好きでした。

深見さんはガタイはでかいし顔も怖いし(コミック表紙の人)、なのに切ないやら可愛いやら。
部下の工藤もすごく好きでした。


そしてこのシリーズ、ドラマCDになっています。
キャストは、

鈴村健一(絹川祐介)
吉野裕行(深見 光)
三宅健太(工藤)
花田 光(有島)


有島が花田さんなのぉ??
非常に気になる。


小説やコミック | コメント:(5) | トラックバック:(0)2007/01/09(火)15:57

「ムーンリット・ハンティング」 ドラマCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



作者:水壬楓子

イラストレータ:白砂順

キャスト:
衣織……子安武人
月鹿……近藤 隆
雪那……三宅健太
怜夜……福山潤
須麻……平川大輔
月莉……岩本裕美子
前王……石井康嗣


物語:
彩王・衣織は「先祖返り」と言われる異形の王で、昼は人だが、夜は銀狼となった。
圧倒的な力、傍若無人、王として命を狙われる衣織は、度々城を抜け出していた。
ある日、衣織は鷹匠である一人の少年・月鹿に出会う。
心地良さと和らぎに包まれる衣織だが、月鹿は彩王に連れ去られた姉を取り戻しに都へ
行くと言う。
正体を明かさぬまま旅をともにすることになった衣織は、ついに月鹿を抱いてしまう。
彩王ということがバレてしまい、月鹿は憎さのあまり衣織を罠にはめて反対組織に渡し
てしまう。
敵は衣織の弟の母親で、狼となった衣織を殺してしまうが、実はそれは本物ではなく、
衣織は無事難を逃れ、月鹿の姉も助け出し、月鹿と和解するのだった。


感想:

子安さん、やっぱり良いぃぃぃーーと思ったCDだった。

傍若無人、我がまま、即行動など破天荒な王様役はすごく似合っています。

狼の時は月鹿にデレデレに甘えて一緒に寝ているという、まさにツンデレか?!
と思いました。

で、人間の姿の時はツンツンしています。
でも可愛さのあまりについに手を出します。
ここがすごくいいーーー!!

もう後先考えて無いです。
お姉さんを奪ったことも、「あんたの我がままだろーっ」と突っ込みたいとこですが、
弟に手を出しているし!!
(お姉さんには手をだしてないのですが、奪った理由があれなのもので(汗))

敵方に拉致され、その後の展開もどうなるの?ってハラハラして、物語りもとても
面白かったです。

そして、意外になんと衣織の弟怜夜(cv福山さん)がとても似合っていました。
こういうクールで冷静で知能犯みたいな福山さんて聞いたことなかったですが、すごく
良い感じでしたね。
福山さんというと元気であほっ子か、ぎゃーぎゃー喚く元気タイプがおおいような気がする
のですが、今回の役とても良かったです。



話は変わりますが、お正月に姪っ子に会った時、中井さんのMDを聞かせました。
トレス君のMDで、ダミーヘッドを使っているもので耳元で囁いてくれるものです。

トークで東地さんが耳元で、「どうですか?」と言ったあと、
中井さんが「きゃーー東地さぁぁぁーーん」とファン代表で黄色い声を上げてくれた分です。

更に銀魂DVDのおまけドラマCDも。
あんまり欲しがるので、MDをそのままあげました。

で昨日会った時、電器屋にいるというので行ってみると

「MDのポータブルプレイヤーを買った」と言います。

ええ? お年玉1万4千円もらって、MDポータブルプレイヤーは1万2千円か?!

お年玉全部注ぎ込んだのか? 

恐る恐る聞いてみると、

「中井さん聞くため!!!」とニヤニヤして言います。

おーのー!!
お年玉全部使ってでも、耳元で聞きたかったのか?

しかし、私は叔母として教える道を間違ってるかもと少し反省……。

そんな私はうさ耳仮面の歌で置鮎さんの「ズキュン」にズキュンとなっています。

済まん、姪よ、諦めてくれ。





ドラマCDや歌CD | コメント:(10) | トラックバック:(0)2007/01/07(日)22:27

2007年もよろしくお願いします

年末年始を実家で過ごし、栗きんとんを三食毎回食べておりました。
栗好きなものでいくら食べても厭きませんが、思いっきり太ってしまいました。

108つの除夜の鐘を聞きながら、読んでいた本は木原音瀬さんの「あいの、うた」

ゴーンゴーンゴーンと遠くから聴こえてきますが、最中の文章は、

「昨日夢に見たんや。
 
 俺はホモなんかなぁ?

 キスしてもええ?」

言い終わるか終らないかのうちに、チュっとキスされた。

「えらい簡単やん」



煩悩消しさるどころか、キャンペーン期間につき増量中です。←おいっ!


年末年始にお勉強した本&CD;

・CD「ムーンリット・ハウンティング」
・CD「EBISUセレブリティーズ3」
・CD「さよならを言う気はない」
・本「鼓ヶ淵」
・本「あいの、うた」
・コミック「願い叶えたまえ3」

感想はまたのちほどアップさせて頂きます。
西田東さんの「願い叶えたまえ3」は最終巻で、思わず泣いてしまいましたっ。
こうくるか~とえぐえぐです。

置鮎さん好き~の姪っ子は、現在「地獄先生ぬ~べ~」に堕ちてるらしく、古本屋に連れて
いけとせがむので連れていくと、7巻まで大人買いしていました。(笑)
腐女子街道まっしぐらか?!
姪よ、ちょっとは迷ってここに来い!!

今日から仕事初めです。
2007年も益々BLに盛り上がっていきたいと思います。
お気軽にお話していって下さいね。

今年もどうぞよろしくお願いします。








日記やメモ | コメント:(4) | トラックバック:(0)2007/01/06(土)01:08

2006年もお世話になりました

皆様へ

今年も「miの囁き部屋」に遊びにきて頂き、誠にありがとうございました。
少しでも皆様の萌えのきっかけになれば、こんなに嬉しいことはありません。

今年も沢山お世話になり、ありがとうございました。
来年もさらに萌えていきたいと思います。
2007年もどうぞよろしくお願いします。

どうぞ良いお年をお迎え下さいね。


日記やメモ | コメント:(12) | トラックバック:(0)2007/01/05(金)09:49

«  | ホーム |  »


FC2カウンター

プロフィール

mi

Author:mi
ようこそ!「miの囁き部屋」へ

声優さんとキャラソンとアニメとBLが中心です。


<最近見ているアニメ>
ジョジョの奇妙な冒険-スターダストクルセイダース / 蟲師 続章 / ハイキュー!! / 魔法科劣等生 / 金田一少年の事件簿R / 悪魔のリドル / NARUTO / ワンピース


<好きな作家さん>
桑原水菜 / 木原音瀬 / 英田サキ / 榎田尤利 / 月村奎 / 今市子 / 志水ゆき / 山田ユギ / 日高ショーコ / 夏目イサク / ヤマシタトモコ / 黒乃奈々絵 / 柴田よしき / 京極夏彦 /


<好きなゲーム>
ときメモGS(1st,2nd,3rd) / ウィルオウィブス / 薄桜鬼 /


 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。