スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「日本の伝統色」 本 「今日はどんな本を買ったの?(12491)」

【化猫】


化猫の櫻井さんの低くて妖しい話し方にすっかり打ちのめされた「怪」シリーズ。
絵柄は和風で、和紙を載せたような画質がとても雰囲気が良くてお勧めです。

経理の仕事なので月末月初は忙しく、また連日の暑さにひーひーなっております。
「あちーー。帰ったら化猫だなっ」と今夜も冷え冷えになりたいです。

襖の絵や廊下の天井の模様も和風でどこか猟奇的で
色の使い方もすごく綺麗で、桜井さんの薬売りが女性ものの着物を着ているが
すごく可愛いです。

思わず以下のような本を買ってしまうハメになりました。

もともと洋画よりは日本画の方が好きだったので、今から到着が楽しみです。



「日本の伝統色」 

日本の伝統色の名前のつけ方はとても綺麗だと思いました。
「照柿」という名前の色があって、それは本当にとても綺麗な柿色で。
日本語は綺麗だな~と思います。




「目を見張る伊藤若冲の動植物絵」 

動植物絵ではかなりぐはっとくる伊藤若冲さん。
まさに『目を見張る』ことになりそうです。



「巨匠の日本画(10)速水御舟」  

速水御舟さんを知ったのは、緑花試験を受けている時で、なんて綺麗に樹や植物を
描かれるのだろうと感動しました。









スポンサーサイト


小説やコミック | コメント:(4) | トラックバック:(0)2007/06/29(金)16:45

歌舞伎「NINAGAWA 十二夜」 「今日見た舞台(3558)」

6月博多座にて公演中の蜷川幸雄演出歌舞伎『NINAGAWA 十二夜』を見てきました。

初っ端から鏡を使った舞台美術があまりにも綺麗で、思わず目が点に!!
その後も桜の巨木に目を見張り、パイプオルガンの音色も素敵でうっとりでした

ストーリーはシェイクスピアの作品のひとつである「十二夜」をアレンジしたもので、
舟の難破で生き別れの双子の兄妹を中心に、各自一方通行(ハチクロか?)片思いの話です。

キャスト;
斯波主膳之助と獅子丸(実は琵琶姫)……尾上 菊之助
織笛姫……中村 時蔵
右大弁安藤英竹……中村 翫雀
大篠左大臣……中村 信二郎改め中村 錦之助
麻阿……市川 亀治郎
役人頭嵯應覚兵衛……坂東 亀三郎
従者久利男……尾上 松也
海斗鳰兵衛……河原崎 権十郎
従者幡太……坂東 秀調
比叡庵五郎……市川 團蔵
舟長磯右衛門……市川 段四郎
左大弁洞院鐘道……市川 左團次
丸尾坊太夫と捨助……尾上菊五郎


双子の兄妹を尾上菊之助さんが二役されていて、早変わりにびっくりでした。

舟が難破するシーンは見応えあって、舞台なのに舟は動いているはっ、波は激しいはっ、
兄ちゃん溺れるはっ(笑)で、手に汗ものでした


また一番可笑しかったのは、麻阿と洞院鐘道が織笛姫の叔父である丸尾坊太夫を
嫌って練った作戦です。

麻阿は織笛姫の筆跡を真似て、丸尾坊太夫に恋文をわざと拾わせます。
絶世の美女織笛姫に結婚してくれと言われる内容で
一気に盛り上がる丸尾坊太夫。

手紙の中にはうこん色の帽子、束帯、足袋、下帯をつけてきて欲しいと書いてあります。

全身まっ黄色のうこん色で現れた丸尾坊太夫は大爆笑で、あまりの滑稽さに
皆から「物の怪憑き」だと非難轟々。
憑きもの落とせと竹刀でボコボコにやられます

この一連の丸尾坊太夫への悪戯での麻阿は演技力といい間の取り具合といい、絶妙に
面白かったです。

で、よくよく調べてみると、麻阿役の市川亀治郎さん、なんと現在放映中の「風林火山」
の武田晴信(信玄)を演じている方
ではありませんか?!

おおっとびっくりでした。

安藤英竹も「~だから、僕っ」と言ったとっつぁん坊やで、やることなすこと知恵がない。
「僕、もとより知恵なんてないからっ」と自慢するシーンも爆笑でした。

『NINAGAWA 十二夜』本当にコミカルで滑稽ですごく楽しかったです。


日記やメモ | コメント:(4) | トラックバック:(0)2007/06/25(月)15:22

「夜と星のむこう」 今市子:著 コミック 「今日読んだマンガは??(53632)」

蒸し暑い日が続いております。
暑さのためかちょっとバテ気味で、本を買ったのにまだ全部読めてない状態です。

最近通販での「ビリーブートキャンプ」とても気になっています。
リズムにのったCMのお姉さん、腹筋割れてるよぉぉぉーー。
私もちょっと割れてみたい

--------



「夜と星のむこう(1)」
作者:今市子
内容:


「ホームドラムか?ホラードラマか?」とのうたい文句にかなり惹かれて
しまいました。
以前の作品の収録らしいので、すごく楽しみです。
今さんはやはりホラーがとても良いと思います。
で、ちらっとホームドラマも入っていて、人間関係が面白いです。


---------



「シグナル」
作者:日高ショーコ

内容:


バーのオーナー・芦原と普通の会社員の村上の物語。
芦原がツンデレで村上がグルグル回って可笑しかったです。

そして私の大好きな「感情サイン」シリーズの渋谷(腹グロ攻め)と三上くん(優等生)
の話もあって、三上くんが少し感情を表してきているのが可愛かったです。


---------

    

「おおきく振りかぶって」
著者: ひぐちアサ

内容:


こちら爽やか高校野球青春ものですが、普通に考えればハマルはずもないのに、
アニメに撃沈されてしまいました。

腹グロキャラの阿部くん(CV中村悠一さん)にツボをぎゅうぎゅうやられて、

原作を5巻まで大人買いし、
更に同人誌(阿部×三橋)5冊、大人買い。


ああっ今度こそは買わないと言った口はこの口かぁー!!!

まぁいいか、心を埋めてもらうんだし。
熱いシャワーであっぷあっぷと溺れてやる~


だって阿部くんが、

「俺を信じて投げられるか?」

「こいつのために何かしてやりたい。こいつの力になりたい」

「俺は好きだよ。ピッチャーとしてではなくても、俺はお前が好きだよ」

「だってお前頑張ってんだもんっ」
→ヤラレタ

「気持ちいいだろう? 俺と居れば気持ちよさを味あわせやるぞ」



なんてスレスレな言葉を言うから~~


小説やコミック | コメント:(2) | トラックバック:(0)2007/06/21(木)09:49

おお振り 第6話「投手の条件」感想 アニメ 「アニメあれこれ(86118)」

第6話「投手の条件」

西浦VS三星の練習試合は佳境に入るが、2-0と西浦がリードしている。

阿部のリードにより、パーフェクト&ノーヒットノーランの試合も夢ではない、と調子もいい。

マウンドに上がった三橋は、相手三星の4番バッターを見逃しの三振に取る。

息の上がった三橋はとても気持ち良さそうに見える。

そこで我らの阿部君が自信たっぷりに三橋を見つめます。

「気持ちいいだろう? 
オレといれば、いくらでも気持ちよさを味合わせてやるぞ。
忘れるな。おまえの力を引き出してやれるのは、オレだからな」

abe.3.1.jpg

この頭脳派たれ目の腹グロキャラが堪りません~~~。


妄想MAXです。

気持ちイイだろう?ってもうBLですよね? BLでいいんですよね?(悶絶)
すっかり脳内劇場です。

mihasi.3.jpg「阿部君。オレ初めてだから、優しくしてね♪」


おかげでまたも同人誌を買い漁る日々に(汗)
どうして原作で埋まらないものを埋めようと、人はするんでしょうね。あはは。


試合も佳境に入り、ついに三橋の投球に作戦を立てた三星側の反撃が始まります。

ついに三星の4番から三塁ベース、5番からホームランを打たれ、2-3と逆転されて
しまいます。

阿部のサインに絶対首を横に振らないという約束を守っても、バッターとピッチャー
の戦いでは弱い方が負けると、三橋は愕然となります。

また阿部は「クソレフト」のエラーに怒り、三星のバッターの読み損ないをした
と自信を失います。
あとで読みは正しかったと判り自信復活しますが

次回三星戦の完結、愉しみです~♪。


映画やテレビ | コメント:(2) | トラックバック:(0)2007/06/17(日)16:27

銀魂#60話「陽はまた昇る」 アニメ 「銀魂(19270)」

いつもの銀魂じゃないよぉ~なくらい激しいバトルものになっていました。

今回の一番のシビレどころは、

「薄ら笑いでマジギレした子安さん・高杉」
です。


桂一派の撃沈を似蔵に命じるのですが、この時の高杉の狂った顔が堪りませんでした
(ちなみに高杉は24時間マジギレ中ですが)

似蔵に冷ややかに喋っているのに、子安さんヴォイスがエロい!!

一瞬で刀を抜いた高杉をかわす似蔵!
この瞬間の高杉の目が堪りませんでした。

「ぶった斬ってこいっ」という高杉。

女物の着物を着て、キセルをふかしながらの姿が妙に艶っぽくて(女王様受けでもいいっ)

見た目色気むんむんで言葉では罵倒されて、もう似蔵の腰はぐにゃぐにゃだろうな。フフフ


その後、似蔵は確かにすごかったです。
ある意味、こういうキレキャラは大好きです。
紅桜がものすごく伸びて、戦艦の横っ腹を真ッ二つに切り捨てます。



神楽ちゃんと新八を助けたエリザベスの背後になんと狂った王子高杉が!
エリザベスをすっぱりと切り捨てます。

高杉「いつからここは仮装パーティになったんだ?」と薄ら笑いにきゃーー


が、エリザベスの同体から現れたのは、なんと桂です。

ここでの桂VS高杉はふるふるなりました~。

桂は髪を切られてショートになっているのですが、また格好良い~~~♪


高杉を斬ろうとする桂は、

「お前がやろうとしていることを黙って見すごせまい。
 江戸の夜明けを見るまで死ぬわけにはいかん。
 貴様ら野蛮なやからに揺り起されては、江戸も目覚めが悪かろう。
 明日を見ずして眠るがよいっ」



と滅茶苦茶格好イイ桂さん。

しかし心配のあまりに逆切れた神楽たちにぼこぼこされます(笑)。
この時の石田さん・桂の泣き叫びが大笑いでした。

そして最後に、船上で似蔵の前に、
「宇宙一バカな侍だ、このやろうっ」と銀さんの登場です
にやけた顔にめためたシビレました。



takagin.070616.1.jpg



銀魂 | コメント:(2) | トラックバック:(0)2007/06/17(日)14:06

「はぴはぴクローバー」 アニメ 「アニメあれこれ(86118)」


キッズステーションで、7/6~放送予定の「はぴはぴクローバー」



原作は月刊「ちゃお」(小学館)で大人気だそうで、 かわいいうさぎが主人公。

ほのぼの系アニメで、実はこの中の「旅うさぎ」という役を子安武人さん
がされています。

そしてなんと、子安さんはオーデションを受けてなんとしてもやりたかった役
らしいです。

子安さん的にはムーミンのスナフキンな感じだそうで


それを聞いてしまい、これは是非見なければっと思ってしまいました。



キッズステーションにて、7/6(金)スタート です。


映画やテレビ | コメント:(9) | トラックバック:(0)2007/06/14(木)13:00

「秘めた恋情を貴方に」 ドラマCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



【作者】: 遠野春日  

【イラストレータ】: 陸裕千景子

【キャスト】;
柚木崎 恒……武内 健
櫻庭矩篤……子安武人
ラウル・ヴィルヘルム・ヴィクセル……諏訪部順一
深澤秋保……野島裕史


【内容】
外務省に勤める柚木崎恒と、次期家元候補の能楽師・櫻庭矩篤は幼馴染み。
お互い好きなのに、関係を崩したくないと言葉に出せない日々だった。

恒がエルシア公国皇太子であるラウル殿下の世話役に抜擢される。

ラウルに押さえ込まれてキスされた瞬間、恒は自分の気持ちにはっきり気づいて
しまう。
矩篤も目の前でいちゃつくラウル殿下に嫉妬し、恒を誰かに取られるくらいなら
と決心してしまう。

恒と矩篤はお互いの気持ちを話して、ようやく思いを遂げるのだった。


【感想】

話自体は込み入ってなくてすんなり優しいお話だったのですが、これはまさに声優さん
のお陰で笑ったり悶えたりしたドラマになっていました。

子安さんが優しいぃぃぃ~

はぁはぁ。もう子安さんがですね、始終大人で常識的で優しいのですよっ。
私はてっきりどこからか鬼畜入って、受け君を苛めて責めて
「それでも愛なんだぁーー」と叫ぶ子安さんになるかと思っていたんですが!!!

最後の最後まで優しくすぃ~とぉ~な子安さんでした。

ある意味びっくり。

ああ、この子安さんはまさに私の青春「ときめきメモリアル Girl’s Side 1」の
氷室先生
じゃないですか!

 ←変な服着ていますが高校教師です。

あの優しく理知的で奥ゆかしく深い愛情の子安さんなんですよ。

こんな子安さんが聞けただけで万々歳でした!

恒と矩篤はもともと二人は好きあっていてきっかけがなかっただけなので、想いが通じた
時は速攻部屋でイタすわけですが、その時にごそごそやってたと思ったら子安さんが

「入った……」

と一言言った時は仰け反りました。

ある意味ヤラレタ……。


そしてヤラシイ外国人をやらせたら天下一の諏訪部さんはやはり天下一に
ヤラシかったです

いや~でもラウルもとても素敵でした。
諏訪部さんの舌技堪りません!!

野島さんの深澤も気になるキャラで、続きがでるのかな~と期待しそうです。

武内さんもとても可愛いかったです。


しかしやはりNo.1は子安さんですね!
この方どうしてこんなに良いのでしょう?
声を抜いて吐息になる瞬間とか本当に脳内沸騰しそうです

今の私の携帯の目覚まし時計は氷室先生・子安さんの声で

「おはよう。毎朝起こされないわけにはいかないのか?」

あ~もっと叱って、起きたくない~。





ドラマCDや歌CD | コメント:(0) | トラックバック:(0)2007/06/14(木)12:32

「おおきく振りかぶって」4話と5話 感想 「アニメあれこれ(86118)」

昨日撮った晴天の中のアジサイです。

額縁のように外側にしか花が咲かないので
「ガクアジサイ」 といいます。


やはりアジサイはしっとり降る雨の中が似合います。



ようやく北部九州地方が梅雨入りしたそうです。

今日は朝から蒸し暑く、ざーっと一雨欲しいところでしたが、ぽつぽつしか降っていません。

平年に比べ8日、昨年に比べ5日遅いそうです。
水不足にならないといいです。







最近は仕事と整骨院通いに追われて、萌え本・CDを堪能する時間が減ってしまいました。

その中で唯一録画せずに見ているケーブルの番組が

「おおきく振りかぶって」
「怪 ~ayakashi~ 四谷怪談」


です。

四谷怪談では昨夜ついに大詰めを向かえまして、民家伊右衛門さまはお亡くなりに
なりました。
流石に最終話は怖くて、所々目を瞑ってしまいました。ひぃ~。

死体が天井からぶら下がっていたり、ねずみに食い殺されたりと!! 
はぁはぁ怖かったです。

最後に鶴屋南北先生が、現在に至るまでも上映されてきて幾度と起きてきた
関係者の悲劇をお話されるのですが、これが怖い~~~。

現実のことなので(関係者が事故ったり自殺したりという)、最後の最後まで
怖くてやはり見なきゃよかった~~と泣きそうでした。


-*-----------*-

そしてもう一つは、「おおきく振りかぶって」です。

明るく爽やかな高校球児アニメなのに、最近はBLでないものをBL変換したがるように
なってしまいました。


4話では、「愛の告白編」と言いましょうか?

ピッチャー三橋君が以前のチームメイトに対して怯えきった時に、キャッチャー阿部君
が三橋君の手を握って、

「俺はお前が好きだっ」と愛の告白をします。(かなりBL変換中)
 

本当は、三橋くんの手に野球ダコができていて、こんなに努力している三橋を理解せず
元チームメートに総すかんをくらっていたことに感情が高ぶり、

「お前は良いピッチャーだよ。
投手としてだけでなくても、俺はお前が好きだよっ」


と言うのです。ゲフゲフ。
いや、それはもう「LOVE」ってことですよ~、阿部君。


三橋君は自分を理解してくれる阿部君に嬉しくなって、

「僕も阿部君が好きだっ」と両想い宣言。
(実はここで阿部君ドン引き状態。「好き」って言うのはいいが、言われるのは微妙だなっと


----

そして5話では、「元彼と今彼の間で揺れる受け君」と言った具合でしょうか

元チームメイトの投手の不調や仲間達の様子が気になって仕方ない三橋君。

彼らに思いを寄せる三橋君を、「きっと元の仲間に戻ってやり直したいと思っている
のだろう」と阿部君は心配します。

が、しかし!! 
こんな良いピッチャーに出会えることはない。
三橋を渡さないっときりっとした表情になる阿部君、素敵~今彼です~


元チームメートのベンチから目が離せない三橋君。
マウンドに立ってもじっと見つめたままです。

そこで、阿部君は「三橋ーっ」 と名を呼びます。
まさに『俺を見ろ、俺だけを見ていろっ』とじっと瞳を見つめてボールを投げます。

それが、「お前は俺の恋人だっ。離さないっ」
と言わんばかりに熱い視線なのです~。はぁはぁ

(本当はこんな感じ→「お前は俺達のチームのピッチャーだ。誰にも譲らない」) 


三橋君もボールを受け取り、阿部君の視線をがっちり受け止めます。

「僕は阿部くんのものだよ。しっかり離さないで」と言ってます。

(本当はこんな感じ→「僕は投げるよ。ちゃんと阿部君に」

視線だけで分かり合える二人が堪りませんでした



阿部くんの声の方、中村悠一さんと仰るのですが、独特な声ですごく良いです。

調べてみると、エスシリーズ 鹿目さんじゃないですか?!

あとは、

N大付属病院シリーズII(片岡)
愛される人へ告ぐ(安西)
KIZUNA IV(原田)
美男の殿堂(郡司将)
Vassalord. Act.I(医師)
ロッセリーニ家の息子 略奪者(エドゥアール・ロッセリーニ)2007.7/25発売


おお~Vassalord. Act.I(医師) はかなり納得でした。
聞いている時もこの医者いい声~っと思っていました!!


次回二人の愛の絆がどう深まるのか?!(おいおい)、楽しみです。






映画やテレビ | コメント:(10) | トラックバック:(0)2007/06/13(水)17:32

「怪 ~ayakashi~」 アニメ 「アニメあれこれ(86118)」

最近、ケーブルで始まった「怪 ~ayakashi~」を見ています。
どうもこういう怖い系が多いような気がしますが、やはりはまってしまいます。

四谷怪談はとても怖くて、私は何故か小学生の頃に聞いた怖いウワサが今でも怖くて、
今まで見ることができませんでした。

しかし数年前に見た歌舞伎で東海道四谷怪談があって、中村勘三郎さんのお岩さんに
大笑いしながらもゾクゾクしたことがきっかけで見れるようになりました。


今回放送が始まった「怪 ~ayakashi~」は、3本立てになっています。

・四谷怪談
・天守物語
・化猫

キャラクター原案が天野喜孝さんで、もう伊右衛門様がブラックで格好いい~



【四谷怪談】


【キャスト】;
民家伊右衛門:平田広明
民家岩:小山茉美
四谷袖:永島由子
直助権兵衛:園部啓一
佐藤与茂七:高木渉
宅悦:稲葉実
小仏小兵:松野太紀
伊藤梅:広橋涼

【感想】;
まだ3話しか見ていませんが、

「民家伊右衛門さま、あなた本当にひどいですっ!」

て言いたくなるくらい「悪い男」です。悪党です、外道です。


そしてまた悪い男ほど艶があってモテるんですね。いや~ん堪りません。
狂気に狂っていく様がまたゾクゾクします。

伊右衛門役の平田広明さんの声がまた低くて悪くて格好良くて、直撃でした

----------


【天守物語】


【キャスト】;
姫川図書之助:緑川光
富姫:桑島法子
奇々丸:小野坂昌也
怪々丸:山口勝平
お静:千葉紗子
武田播磨守:塩屋浩三
小田原修理:竹本英史

【感想】;
こちらはまだ放送があってないのですが、緑川さんということでとても楽しみです。

-------------


【化猫】


【キャスト】;
薬売り:櫻井孝宏
小田島:稲田徹
さと:日野由利加
加世:ゆかな
勝山:島香裕
笹岡:竹本英史
坂井伊顕:佐々木誠二
坂井水江:沢海陽子
坂井真央:鎌田梢
坂井伊國:龍田直樹
坂井伊行:大塚周夫


【感想】;
実はこの「怪 ~ayakashi~」を知ったのが、ケーブルテレビのCMで、上記イラストの
人が櫻井さんの声で

「アヤカシを……斬るんですよ (フフフ)」

と言ったものですからさぁ大変っ!
この一声に私は激しく奈落の底に堕ちてしまいました

もう櫻井さんのブラック声に悶えてしまったのです。

櫻井さんといえば、
マ王のユーリ
可愛いひと。シリーズの絢一
純情ロマンチカシリーズの高橋美咲

と、どれも可愛い役ばかりで!

なので、こんなに『妖しくてブラックでニタリと笑うような色気たっぷりな声』
は初めてではないだしょうか?!!→ガクガクブルブル動揺中


なので一瞬にて瞬殺されてしまいました。
ああ、素敵、ブラックキャラ。もうブラック同盟作らねば!!

早く「化猫」を見たいです。

そしてこの薬売りを主人公にして、2007.7月からノイタミナにて「モノノ怪」
の放送が始まるそうです。


やはりかなり良かったのですね。期待大です。


映画やテレビ | コメント:(0) | トラックバック:(0)2007/06/06(水)15:56

「言葉の空間・4」 朗読CD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」

速水奨さんの朗読「言葉の空間・4 陰陽師~天邪鬼」を聞きました。


【収録内容】

1、陰陽師 天邪鬼 其の1 /作:夢枕 獏
2、   〃    其の2
3、   〃    其の3
4、   〃    其の4
5、   〃    其の5
6、汚れちちまつた悲しみに /作:中原中也
7、サーカス /作:中原中也
8、君死にたまふことなかれ /作:与謝野晶子
9、初恋 /作:島崎藤村


【内容】

「陰陽師 ~天邪鬼~」

安部清明源博雅が、とある切り株のところに出る童子の物の怪を退治する話。

童子が夜中切り株のところに現れる。

通る人に、「通りたいの?」と問い、「通りたい」と言うと、「通さない」と言って
大男になって踏みつけるという。
ふと気づくと、何故か背中には枯れ枝が一本乗っているだけだという。

また清明には別件で護国寺から依頼があり、仏師が檜で四天王の一人・西方を守護する
広目天を掘ろうとした時、先に彫った邪鬼が消えてしまったという話が持ち込まれた。

童子が切り株で踏みつけると聞いて、清明と博雅は現地へ行くとそこに裸の童子が現れ、
清明の真言で童子は邪鬼になり元の檜の彫り物になった。

切り株はまだ生きていて、清明はそっと呪を唱え、新しい芽を発芽させるのだった。


【感想】

夢枕獏さんの原作なので話も面白く、速水さんが何役もこなしているところが
「天晴れ!」と絶賛したくなった。

速水さんの博雅は無骨で純粋で、清明はこれまた『透き通った泉のような瑞々しさ』

岡野玲子さん絵のコミック「陰陽師」の清明の姿が瞼に浮かぶようです。
はぁ~うっとり

 ←岡野さんの清明


話中に、化け物に踏みつけられて叫ぶ人のシーンで、

「あなや、苦しや、お助け」 と言ったセリフがとても新鮮でした。

ストーリーは現代文で、セリフの一部が古文だったりするのがとても素敵でした。


またクライマックスで童子と対面した清明が、魔物を手玉に取るようで、


「お前はどうなんだ? 通らせたいのか? 通らせたくないのか?
 お前の言うとおりにしよう」


と言うと童子が慌てだします。

もう展開にゾクゾクしました。


最後、清明がまだ生きている切り株に触れ、呪の言葉が響き始めます。
清明が手を当てていた場所に小さな緑色の粒が頭を持ち上げている。

博雅がそれに気づいてはっと声を出します。←博雅のこういう純朴なところが可愛いです

清明が「いづれ千年もすれば、またここに大きな檜がそびえているだろう」と言って
ほんわかとして終わりました。

こういうお話は大好きでした。


その他の朗読も短いものでしたが、しっとりしてよかったです。

中でも「サーカス」が一番好きでした。



速水さんの「言葉の空間」シリーズは以下が発売されており、私は宮沢賢治の
話が一番大好きです。


「言葉の空間・1」  
1、想い /作:速水奨
2、どんぐりと山猫 /作:宮沢賢治
3、実験室小景」 /作:宮沢賢治
4、蠕虫舞手(アンネリンダ タンツェーリン) /作:宮沢賢治
5、響く /作:速水奨


「言葉の空間・2」 
1、この森を通りぬければ /作:宮沢賢治
2、春と修羅 /作:宮沢賢治
3、国立公園候補地に関する意見 /作:宮沢賢治
4、 注文の多い料理店 /作:宮沢賢治
5、ささやき /作:速水奨
6、12月24日 ~故郷 /作:速水奨


「言葉の空間 ・3」
1、松の針 /作:宮沢賢治
2、よだかの星 /作:宮沢賢治
3、ベンジャミンのツリー /作:速水奨
4、真実 ~20010911 /作:速水奨



その中でも一番好きなは、

・この森を通りぬければ /作:宮沢賢治
・春と修羅 /作:宮沢賢治
・国立公園候補地に関する意見 /作:宮沢賢治



もともと私は賢治の作品が大好きで、こんなに言葉が透き通って清浄な感じのする
文章も他にないと思います。

賢治は岩手の出身なので山や自然を題材にしたお話が多いのですが、上記3つは
心象スケッチのようなもので、速水さんの透き通った声で賢治作品が身体に伝わっ
てくるようで、本当に聞くことができて幸せだと思いました。

どこに行くにも持って歩きたいCDです。


ドラマCDや歌CD | コメント:(4) | トラックバック:(0)2007/06/06(水)14:11

「しあわせにできる(5)」 ドラマCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



【作者】:谷崎 泉

【イラストレータ】: 陸裕千景子

【キャスト】;

本田雪彦……森川智之
久遠寺 皇……置鮎龍太郎
徳永 映……小杉十郎太
久遠寺 昴……古澤 徹
各務 保……鈴村健一
豊川課長……高木 渉


【内容】;

『しあわせにできる』シリーズ、ドラマCD第5弾。

雪彦は偶然学生時代の恋人と会い、「久遠寺の長男・昴を調べてほしい」と頼まれる。

徳永映に料亭に連れ込まれた際聞いてみると、昴を追うものは地検かブン屋だけだと
言われ、「昴には絶対関わるな」と強く忠告される。
食事が終わった隣の部屋には布団がひいてあり、あわやというところでまた森田に救
われる。

かつての恋人に昴に関わることを止めさせようとホテルのラウンジで会った雪彦だが、
なんとその場に昴が現れ、「もっと話をしたかったらこの上の部屋で待っていろ」と
カードキーを差し出される。

元恋人に危害がかかったら、と昴と話した方がいいのか?と悩む雪彦に、出張中の皇
が突然現れて雪彦の手を取って攫っていく。

皇は雪彦を部屋に連れ込み、昴と絶対関わるなと強く言うのだった。



【感想】;

初登場の久遠寺昴さん、とても怖そうなお方です。
が、声は優しくてソフトでとても良識ある感じなのがまたいい!!
古澤さんの落ち着いた声がとても素敵でした。

原作は未読ですが、どこかしら底なしの恐ろしさのある昴さんに今後期待大です!

しかし雪彦は久遠寺家でモテモテですよね

これは兄弟対決かっ !!  くぅ~堪らん。楽しみです。


で今回やたらと思ったのが、皇が雪彦にやたら甘い
抹茶カキ氷にあんこたっぷり練乳添えと言う感じなんです。

ええ?こんな直球セリフ言ってるよぉ~?とドキドキしました。

なにせ置鮎さんの低音攻めボイスですので、もうもう下半身獣でキューキューな
感じが堪りません。

置鮎さんやはり声が綺麗~~~ってクラクラしましたっ。

 (軽い眩暈中) 


はぅっ気を取り直して、鬼畜低音攻めボイスの置鮎さんならまさにこのシリーズですね

今回も食事して帰ってきて、元恋人に会ったことから皇が嫉妬して、
「前からがいいか? 後ろからか?」 と雪彦に言います。←軽い鬼畜入っています


かと思いきや、バレンタインのチョコレートを沢山貰って帰ってた皇は、

「だが、本命からは貰っていない」 と雪彦に直球です。ぐは可愛い
(こういうところが三男坊なのか、末っ子は可愛いです) 

しかしどう考えても二人は付き合ってるでしょう?と言いたい。
雪彦は相変わらず「こんな関係は認めてないっ」と言い張っていますが。

雪彦が心から皇を受け入れる瞬間を、早くCDで聞いてみたいと思います。







ドラマCDや歌CD | コメント:(6) | トラックバック:(0)2007/06/05(火)13:20

「モモっとトーク(7) スレスレ」 ラジオCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」




【パーソナリティ】 :遊佐浩二

【ゲスト】 :成田 剣、吉野裕行&保村 真


【感想】 

パーソナリティ遊佐浩二でお届けする「モモっとトーク・ダイジェストCD第7弾」を聞きました。

最初のゲストは成田剣さん

初の年上ゲストさんということで遊佐さんもちょっと緊張気味でしたが、ほんの数秒で
意気投合。どちらも喋りまくりで可笑しかったです。

リスナーからの質問で、いきなり直球。
「成田さんは変態と言われていますが、本当ですか?」
 

成田さん「はい、本当です」
遊佐さん「僕も変態って言われてるんですよ、ある飲み会で小野Dさんに(笑)」
成田さん「そうだよね。みんな何処かしら変態だよね」

と仲良し変態さんっぷり。


また別の質問では、
「BLCDのセリフを言う時に腰を振るのは本当ですか?」 
これ私も聞きたかったぞーーと思わず身を乗り出します。

成田さん「はい。本当です」
遊佐さん「僕も振ります」
成田さん「俳優としたら当然ですよね。演技の一環です」

と二人して正直に告白。
やはりそうだったのか!!!

遊佐さん「でもそんなにガクガク振ってませんよ」といい訳。(笑)

またちんつぶの話で、遊佐さんがとあるシーンで自分のち○こを握るシーンの時に、
思わずマイク前に手を突き出して空中を握ったそうです。

成田さん「どれくらい(大きさ)なの?」
遊佐さん「ええと、これくらい」
成田さん「へぇ~」
遊佐さん「いえ、ちょっと大きめに言ってます」(笑)


聞いていてとても変態っぷりが似ているお二人でした。



次のゲストは二人一緒で吉野裕行さん&保村真さんです。

遊佐さんが吉野さんの最初の頃の髪型を「不動明だったよね」って言われて、
びっくりでした!
うきゃ~不動明だなんて、私が大好きなデビルマンの不動明くんですか!悶えます~

やはり男はマジンガーZとデビルマンが歌えなくては!!と思っている私です。


三人が初めて出会った場所は、スタジオでもなくて何故か旅行の海だったそうです。

会社の旅行に遊佐さんも誘われたらしく(遊佐さんは既にフリーだったそうです)、
行った先で吉野さん保村さんに出会ったそうですが、何故かそれを思い出して三人は
ぎゃーぎゃーと爆笑の嵐。

飲み会がすごかったらしく、飛ばした遊佐さんがすごかったと言います。

吉野さんと保村さんはあまり飲めなかったそうですが、
遊佐さんは「ペットボトルタイプの大きな焼酎をかかえて」飲んでいたそうで、

そのあと三人で温泉入ったそうですが、そこから既に遊佐さんは記憶がなかったと

盛り上がった様子がとても楽しそうでした。

居酒屋のぎゃーぎゃーと言った雰囲気で
そんな雰囲気を引き出す遊佐さんの人柄にまた惚れ直してしまいました


ドラマCDや歌CD | コメント:(6) | トラックバック:(0)2007/06/04(月)11:52

銀魂#58「紅桜編」 高杉絵 「銀魂(19270)」

銀魂第58話「売店ではやっぱコロッケパンが一番人気」を見ました。

ついに紅桜編が始まりました。

そして高杉・子安さん登場ーー!と待っていましたらセリフがない~(号泣)

次回は必ず子安さんの声が聞けるわっ、と自分を慰めました。


2クール目に入り、EDでの高杉一派の格好いいこと、悶えまくり。
銀魂スタッフついに紅桜をやるかっと期待大でした。
原作でもかなり大好きなところだったので、次週が愉しみです。

で、悶えてお初「高杉と銀さん絵」を描いてみました。




銀高





私は冒頭、エリザベルが辻切りにあったかもしれない桂を探すのが大好きです。
そして途方にくれて、万事屋に行き無言で座っているのですが、いちご牛乳を見て、
桂が「軟弱なものを食べるな」と言っていた桂を思い出し、号泣するところに思わず
もらい泣きしてしまいました。

桂を慕うエリザベルが可愛かったです。




銀魂 | コメント:(2) | トラックバック:(0)2007/06/02(土)00:30

「xxxHOLiC 11巻」 CLAMP:著 「今日読んだマンガは??(53632)」




5月新刊の【xxxHOLiC(11巻)】を読みました。

10巻後半から、四月一日(ワタヌキ)、百目鬼、ひまわりちゃんの謎も見え、三人の絆
は切れることなく強くなったように思えます。
今回も更に佳境に入った11巻でした。


卵から孵った鳥は、わたぬきから「蒲公英(たんぽぽ)」と命名され、ひまわり
ちゃんが飼うことになりました。

この卵は、「ツバサ」のサクラちゃんが命懸けで持って来たようで、何故か一つの
はずの卵が二つになっていて、もう一つの孵化しない卵は侑子さんから百目鬼の手
に渡ります。

「これから起こるコトの為に、これを使う時は躊躇しないで」

と言われ、百目鬼は今から起きる何かを予感し眉を寄せます。

百目鬼の役割は非常に大きいのね!!と期待も大です。



百目鬼はわたぬきに血もやったせいで、「かなり二人は心も身体も一つ」になって
いるとのこと!!やったー万々歳!!


あとは押し倒すだけだっ!頑張れ、百目鬼ーー



が、しかし、百目鬼の祖父遙さん がわたぬきの夢に出てきて、

「元気ないね……」と頬を撫でます。

ぐはっ。やられた! 
それはあかん、そんなんしたら腐女子の脳内、「遙×わたぬき 禁断の愛の劇場」
が始まってしまうやないの?

ああ……イイ、遙さん、イイ~。着物姿で堪らん……でした。



11巻後半では、3人が仲良く帰宅している中、わたぬきだけが真っ暗な世界に閉じ
込められ、動けなくなります。

「百目鬼っー。ひまわりちゃんっ」 と叫ぶわたぬきが痛々しかったです。

そして気がつくと、侑子さんのお店で寝ています。
いきなり倒れたわたぬきを二人が運んできたと言います。
また侑子さんのお店も場が弱まり、マルとモロが必死で支えています。

わたぬきを眠らせて、侑子さんが「最後の瞬間が近付いている」と言って、
11巻が終わりました。

すごく気になる終わり方です。早く続きが読みたいです。



今回も百目鬼とわたぬきの絡みは相変わらず可愛くて、

百目鬼に助けてもらい「ありがとう……」と言うわたぬきの顔をじっと覗き込んで、

「なんだよっ」と怒鳴るわたぬきに
「いや、どんな顔して言ってるんだろうって思って」とじっと見る百目鬼が可愛いかった。
旦那~そこですかさずちチュウですよ~と私は言いたい!

わたぬきから手袋を作ってもらって、「わきわき」と指を動かして喜んでいる百目鬼が
めためた可愛かったです。
いいな~新婚って←妄想です



小説やコミック | コメント:(0) | トラックバック:(0)2007/06/01(金)11:27

«  | ホーム |  »


FC2カウンター

プロフィール

mi

Author:mi
ようこそ!「miの囁き部屋」へ

声優さんとキャラソンとアニメとBLが中心です。


<最近見ているアニメ>
ジョジョの奇妙な冒険-スターダストクルセイダース / 蟲師 続章 / ハイキュー!! / 魔法科劣等生 / 金田一少年の事件簿R / 悪魔のリドル / NARUTO / ワンピース


<好きな作家さん>
桑原水菜 / 木原音瀬 / 英田サキ / 榎田尤利 / 月村奎 / 今市子 / 志水ゆき / 山田ユギ / 日高ショーコ / 夏目イサク / ヤマシタトモコ / 黒乃奈々絵 / 柴田よしき / 京極夏彦 /


<好きなゲーム>
ときメモGS(1st,2nd,3rd) / ウィルオウィブス / 薄桜鬼 /


 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。