スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

【恋の心に黒い羽】がドラマCDに 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」

11月~ちょっと欲しいものが増えてきました。


しかも今、以下を予約しています。(汗)


 「蟹工船」

原作:小林多喜二
イラスト:ヤマシタトモコ

【キャスト】
中村悠一(山下耕介)、石田 彰(沢木真人)
小杉十郎太(浅川)、阿部 敦(佐藤健吉)
中井和哉(漁師頭 田村)、羽多野 渉(学生)



 「こころ」

原作:夏目漱石
イラスト:草間さかえ

【キャスト】
宮野真守(私)、速水 奨(先生)
石田 彰(K)、桑島法子(静)


どちらも朗読CDですが、できれば朗読は一人の声優さんでやってもらう方が
好きです。(←ワガママ(汗))

しかいこういう名作が声優さんで朗読されるという時代がとても嬉しいです。

きっと声優さんにとっては難しいだろうなーと思います。(感謝感謝)




<欲しいものリスト>


11/27 「祈る人」 原作:深井結己 バンブーコミックス 竹書房



11/27 「恋の話がしたい」原作: ヤマシタトモコ マーブルコミックス 東京漫画社



11/28 「こどもの瞳」 木原音瀬/原作
【キャスト】
成田剣(柏原仁)×神谷浩史(柏原岬)
吉野裕行(柏原城太郎)・近藤隆(松井)



11/29 「アフターモーニング・ラブ」 原作:葛井美鳥 花音コミックス 芳文社



12/10 「部長の恋」 原作:九州男児 BE-BOYコミックス リブレ出版



12/10 「薔薇の瞳は爆弾」 原作:ヤマシタトモコ BE-BOYコミックス リブレ出版



12/24 「ウチの探偵知りませんか?」  如月弘鷹/原作
【キャスト】
小西克幸(龍之介)×柿原徹也(時雨)
三宅健太(虎継)・鳥海浩輔 (西院)
楠大典(鬼塚組組長)

→楠大典さんが出るーーと嬉しくなってリストアップ!!




12/25 「恋の心に黒い羽」 ヤマシタトモコ/原作 インターコミュニケーションズ

【キャスト】
【イッツマイチョコレート!】 杉山紀彰(高知実)
【恋の心に黒い羽】谷山紀章(中頭)×平川大輔(二神)
【その火をこえてこい】鈴木達央(鹿目)×柿原徹也(六条)
【FOOL 4 U】杉田智和(充夫)×遊佐浩二(結)

→ぎゃーーついにヤマシタさんの作品ドラマCD化三枚目!!!
滅茶苦茶嬉しいですー。

ヤマシタさんのCDは、声優さんのキャスティングがとてもツボで
今回もうぬぬーと唸ってしまうキャスト!!!



しかし、この「恋の心に黒い羽」の中で一番好きだった「ベイビー、ハートに釘」が
CDになってないので、また悲しいーー。

前回も「スピカ」の話がCDになってなかったので、泣きました。

やはりヤマシタさんのお話はドラマCDにするのは難しいのだろうなーと思います。

しかし【恋の心に黒い羽】と【FOOL 4 U】がドラマCDになるなんて!!!

どんな仕上がりになるのか今からとても楽しみです。




12/25 「愛の深さは膝くらい」 原作:依田沙江美 インターコミュニケーションズ
【キャスト】
小西克幸(石倉正規)×下野紘(坂下昴)



12/25 「神官は王を恋い慕う」 吉田珠姫/原作 インターコミュニケーションズ
【キャスト】
中井和哉(羅剛王)×千葉進歩(冴紗)
梁田清之(永均)・三宅健太(萋葩王)



12/26 「愛の言葉も知らないで」 本庄りえ/原作 フィフスアベニュー
【キャスト】
鈴木達央(倉田聡)×水島大宙(小嶋圭一)
安元洋貴(蘇根川烈)・平川大輔(梶祥吾)



12/26 「媚笑の閨の侍る夜」 鈴木あみ/原作 フィフスアベニュー
【キャスト】
三木眞一郎(上杉)×遊佐浩二(玉芙蓉)
平川大輔(綺蝶)・緑川光(蜻蛉)・遠近孝一(鷹村)

→ついにこのシリーズに三木さんが!!!!
滅茶苦茶嬉しいです




12/26 「彩おとこ ~兄弟篇~」 鳥人ヒロミ/原作
【キャスト】
鈴村健一(石川蘇芳)・小野大輔(石川丁子)
小杉十郎太(五道志信)・黒田崇矢(中室岩吾)
柿原徹也(石川藍)・平川大輔(深見鷹次)



12/27 「夫(おとこ)の隠れ家」 原作:九州男児 JUNEコミックス マガジン・マガジン



12/28 「さらさら。」 崎谷はるひ/原作 Atis collection
【キャスト】
三木眞一郎(秀島慈英)×神谷浩史(小山臣)



1/28 「その唇に夜の露」 深井結己/原作 Atis collection
【キャスト】
森川智之(若江恭一)×遊佐浩二(和田琢紀)
梶裕貴(恭一の中学時代)

→こちらすごく原作が好きでした。
それを森川さんかぁーーーとニヤニヤです。

スポンサーサイト


ドラマCDや歌CD | コメント:(6) | トラックバック:(0)2008/10/25(土)00:51

「初めての男」 BLコミック 「ボーイズラブって好きですか?(37005)」



「初めての男 」

著者: 桜巳亞子
出版社: オークラ出版
発行年月: 2008年07月

【感想】

実はこちら、表紙買いをしてしまったものです。

ちょっと高耶さんと直江を彷彿しましてぇーー(汗)
すみません、すみません。

しかし、もうのっけから爆笑で、とても良い本に出会ったと思いました。

まずは表紙の左が後輩の攻め君で、右が会社の先輩です。


この先輩、こんな可愛い顔をしておきながらのっけから


「お前、最近誤字脱字が多いぞ。

たまっているなら、トレイで抜いてこいっ」
 

と言います。あっはは。(下ネタ炸裂) 


こんな俺にしたのは「あんた(先輩)ですよー」とトレイの中でなじります。

もうこの後輩がぐるぐる回る回るーー(〃∇〃 )

攻めが回るのは大好きです!!!

回っておきながらも、

『調子に乗って押しますよ、俺は。

 男ってそういうもんでしょう?』

という言うような腹のくくり方がいいーー!!



また受けの先輩が可愛い。
とある場面では、

先輩 「顔色が悪いな、一体何発抜いたんだ?」と冗談で言うと、

後輩 「さぁ、4発目くらいから覚えていません」

先輩 「え?(固まる)」



その瞬間の先輩、まじで真っ赤になる顔が乙女で可愛いー。


やはり乙女はいいーーー。


すごく可愛かったです。








「落下速度 」

著者: 富士山ひょうた
出版社: フロンティアワークス
発行年月: 2004年04月

【感想】

今頃読みましたが、やはり良いといわれる作品だなっ!!と思いました。


最初酔ったところで、彼の色気に気づいてしまいます。

頬に手をあてて、それから唇、胸元を触ります。

そしてびっくりした彼が出ていきます。

攻めは「俺、なにやてるんだ?」と←悩みます。


しかし、得意先の攻め君「もう一回触ってみて」と考えるあたりが
すっぱりとして男らしい。


やはり触りたいと判った【攻め君】

もう迷いません(笑)

少しづつ距離をつめてきます。




一歩一歩、そして逃げられない場所に詰めていき、にっこり笑って
はがいじめ!!


とてもドキドキしながら読みました。





小説やコミック | コメント:(4) | トラックバック:(0)2008/10/21(火)22:31

「淋しい熱帯魚」 手塚国光(置鮎龍太郎)&真田弦一郎(楠大典) 「私の好きな声優さん(12105)」



「テニスの王子様 「淋しい熱帯魚」
手塚国光(置鮎龍太郎)&真田弦一郎(楠大典) 」


1.淋しい熱帯魚
2.淋しい熱帯魚(オリジナル・カラオケ)
3.真田の熱帯魚


【感想】

当時winkが歌っていた時好きだったので、曲を聴いていたら
思わず振り付けで踊っていました(汗)。

衣装がふわふわしたドレスで、オルゴールの上のお人形のように
無表情でくるくる回りながら歌うのがすごく印象的でした。

そしてその踊りをやってる手塚と真田を想像してうぷぷです。

二人が 「Heart on wave  Heart on wave」 と歌うところが可愛いー



そして、お楽しみボーナストラック「真田の熱帯魚!」

真田がやってきて、手塚に尋ねます。

真田 「青学の部室には熱帯魚を飼っているのか?」

手塚 「ああ。この間山吹中の南に、お勧めのデートを教えてくれと言われ、
    山での渓流釣りだと教えたら、あとで南が水槽を持ってきた」


真田 「南ってだれだ?」

と爆笑。

もしかして、本当に真田は「手塚とテニスと剣道以外に興味なし?」
と笑いました。


いやー、【真田→手塚LOVE妄想】しましたーー

でもやはり手塚は天然で気づいてない方向がいいなー☆



真田は 「この熱帯魚をくれないか」 とぽっと頬を染めて頼みます(妄想あり)

(手塚が飼ってるから欲しくなったのかな?)


いやだという手塚は条件を出します。


手塚 「熱帯魚の名前を言えたらあげてもいい。百練自得の極みを味わえーーっ」

と言って、めちゃくちゃ早口で聞いたこともないようなカタカナの羅列です。


これ、誰にも言えないかもーーー(汗) なぜ、百練自得??(爆笑)


真田、カミカミです。


あはは。全然言えてない。

すると手塚が、

「ぬるいはぁーーっこのたわけがっ! 出直して来いっっ!!!」
 

と一喝します。(爆笑。というか、置鮎さんここ笑ってますよね? 素で)



真田、「俺の熱帯魚ーーっ」と泣きながら帰っていきます。


その後、にやにやして喜ぶ手塚。

「俺の熱帯魚」と可愛がっている様子でした。


この二人、可愛いですね。



テニスの王子様 | コメント:(2) | トラックバック:(0)2008/10/21(火)08:16

「言葉なんていらない」 その他 BLCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



「言葉なんていらない」

原作:きたざわ尋子   イラスト:笹生コーイチ

【キャスト】

梶 裕貴(佐原志束)、中村悠一(風見圭祐)
下野 紘(佐原拓未)

【プチ感想】

こちらかなり中村さんにどんぴしゃ!!!なキャラクターで、
聞いていてとても楽しかったです。

トークでもキャラを考えて声のトーンを作ったと仰っていましたーー☆。


ちょっとぶっきらぼうで、愛想がなく、それなのに面倒見がいい。

ぼすっと言セリフは、優しさの欠片もないような言葉なのに、
裏側にある優しい思いが伝わってきます。

こういうキャラの中村さんは、ぐいぐい惹き込む力があると思います






「追憶のキスを君は奪う 」

原作:鳩村衣杏  イラスト:あさとえいり

【キャスト】
副島穂波:笹沼 晃、渡辺 冽:杉田智和
渡辺森江:子安武人、藤子ママ:堀内賢雄


【感想】

聞いていてはらはらドキドキするようなドラマでした。
これは原作を読んでみたいーーっと思いました。

やはりなんと言っても 『子安さんの隠し爆弾的な登場』 のさせ方が
上手いなって思いました。
このキャラを子安さんで本当に良かったです。

初恋の相手が兄だと知った弟・冽。
兄とのキスが忘れられなかったから、今までキスは誰ともしなかったという穂波。

ついに気持ちが爆発して、兄に穂波の気持ちを暴露します。


でも穂波の気持ちは既に弟・冽にしかなかったのに、それが余計苦しくて
冽は外国へ行き、一年経ったらきっと帰ってくると出て行きます。

ここで必死に止める穂波が可愛かったです(涙)



弟・冽からはなんの連絡もなく一年が過ぎます。

兄・森江は「(妻とは分かり合えずに)離婚することになった」と穂波に話します。

「あまり情のない自分がたった一つ執着したのはお前だった」


と子安さんの素敵ボイスで語られます。
もうここにぐはーーー。堪らんです。


「辛い。今夜だけ一緒に居てくれ」と言います。


ぎゃーこんなことを初恋の相手から言われちゃー。
それはぐらぐらな穂波です!!



相当迷ったのでは?と思いました。
いくら待っても帰ってこない弟・冽。
目の前には初恋の相手。

これは男心が乱れに乱れ飛ぶーー!!



ここから山場です。
一番好きだったシーンが、アパートを出る前に兄・森江が言った言葉。


「キスしようか。キスだけだ」


初恋の森江としたキスだけを大事にしてきた穂波。
その相手が「キスしよう」と言っています!!!

しかし、もうゆらぐことのない穂波です。

友人として会うことを約束します。



その時、弟・冽が帰ってきます。
穂波のアパートから出てくる兄・森江と鉢合わせ、驚く弟に兄が言います

「昨日一晩、私は一緒に居た」

弟に誤解させるようなセリフを言います。


穂波「森江さん、本当のことを言って下さい。何もなかったことを」


ぐらつく弟・冽に兄が一喝します。

「今まで何をしていたっ!
攻める権利はお前にはない。

結局は冽がどっちを信じるかだ。

この一年で何を得た?
放浪するくらいなら、犬にでもできる。
一年前と変わってないなら、穂波は俺がもらっていく。

俺の言葉にぐらつくくらいなら、何十年たっても同じだっ」




弟・冽は、相変わらずだな、と兄に笑います。

「穂波さんただいま。遅くなってごめんなさい」 とまっすぐな気持ちを向けます。


そして最後に、兄は弟・冽に「穂波さんを信じる」と誓わせます。

「副島、聞いたか? 俺が承認だからな」 と言って颯爽と出て行きます。


この子安さんにじぃーーーーん。
弟を思って、副島を思って。

なんて子安さんお上手なのーーっ(涙)


本当に脇役に子安さんを持ってくる醍醐味というものを存分に聞かせて頂きました。

子安さん、やっぱり好きだぁぁーーー。








「私と猫と花の庭」

原作:月宮零時  イラスト:みろくことこ

【キャスト】

森下スズナ:代永 翼、九条皐月:森川智之
鏑木雅人:遊佐浩二、石田 司:柿原徹也

【プチ感想】

代永さんの受けを初めて聞きました。か、可愛かったです(ドキマギ)

そしてお相手は森川さん。
やはり一度は抱かれておけ!ですね。







「素直になれ! 」

原作:こうじま奈月

【キャスト】

白馬院 葵:武内 健、緋暮士毅:中村悠一
白馬院 梓:皆川純子、木場 勝:代永 翼
扇橋朋也:遊佐浩二


【プチ感想】

原作が大好きだったの、ドラマCDがどんな風になるか、
とても楽しみな作品でした。

中村さんのぶっきらぼうな言い方に悶えーー。
眠っている葵にちゅうするシーンではジタバタ。

とても楽しかったです。





「花嫁は緋色に囚われる」


「花嫁は翡翠に奪われる」

原作:水瀬結月  イラスト:一馬友巳

【キャスト】

深山 凌:小野大輔、塔眞貴砥:大川 透
王 月林:坪井智浩、塔眞怜人:増田隆之
橋爪正宣:古賀寛之


【プチ感想】

大川さんったら意外と鬼畜ぅーーと思いました。
なんて素敵な攻め声なんでしょう。

話もドラマチックでアクションもあって楽しかったです。







「熱情の檻で眠れ」

原作:本庄咲貴 イラスト:水名瀬雅良

【キャスト】

伊吹 要:羽多野 渉、王丸総一郎:安元洋貴
森永晴彦:伊藤健太郎

【プチ感想】

安元さんのお声がエロくてとても良かったです。
最初と最後の方では、優しさの度合いを声で表現されていて
それがじわーんと伝わってきました。


ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2008/10/20(月)21:14

月刊男前図鑑 めがね編 白盤 その他色々ドラマCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



「月刊男前図鑑 めがね編 白盤」

【キャスト】
石田彰・宮野真守


【感想】

な、なんとーーー!!!

石田さんとお見合いしてる気分になりましたーー☆


石田さんはもてない真面目メガネサラリーマン役

もうお見合い相手にべたべたに舞い上がって、声裏返って、めちゃくちゃ可愛いーー


このシリーズは、聞く相手に語りかけるタイプのドラマなので、石田さんの声を
堪能できます。

それもダメダメサラリーマンで、可愛い!!

これはヘッドフォンでお楽しみ頂きたいです。



宮野さんは高校生で芸能人で、モテモテメガネ君。

こちらはケンカにもならないすれ違いの相手に、なんとか気持ちを伝えようと
するじれったい可愛いドラマでした。

ぐはっ、こういう一人語りのCDはとても大好きです。


白盤クレジットトークは、宮野さん、岸尾さん、石田さん、保志さん。

岸尾さん相変わらず可笑しいです。
心折れそうって言ってたのが可愛かったです。


石田さんも「お見合い相手にこんなセリフ、こんな男はもてないだろうなー」
と言ってました(笑)






「月刊男前図鑑 めがね編 黒盤」

【キャスト】
保志総一朗、岸尾だいすけも


【感想】

保志さんは、幼馴染に恋する役で小心者。

伝えたくても伝えられないじれったい気持ちを演じています。

熱を出して寝込んでいる時に来た彼女に、「これは夢だー。夢ならやっちゃえ」
的になって、いきなり黒っぽくなって、言葉攻め!!

ぐはっ良かったです。


岸尾さんはできるモテモテ男

キャリアウーマンタイプを口説きます。

シャンパンで乾杯し、
「君の本当の望みを教えて。僕が叶えたい」的なイイ男ーーー!!



キャストクレジットトークは、保志さん、岸尾さん、石田さん、宮野さん。
全員が出演です。

保志さん、「かなり恥ずかしかったです」と。うふふ。

また保志さんが
「こういうCDには必ず石田さんがいる!!」と断言していらっしゃったのが
爆笑でした。







「GATENなアイツ」

原作:鹿乃しうこ

【キャスト】
優作:結城比呂
泰造:中井和哉
菱谷:うえだゆうじ
源さん:竹本英史
親方:岩崎征実


【感想】

やはり比呂くんの受けは可愛いーーーー☆


お相手が中井さんで、また中井さんが笑わせたり、焦らしたり、引いたり押したり!!

更には、ブラック中井さん的な展開になり、

恋敵の前で、勇作cv比呂くんを力でねじ伏せて、ビック水鉄砲を突っ込みますぅぅぅーー!!
きゃあーー。

比呂くん泣いています。

くぅーーかわいそうでした。


最後は仲直りしてよかったです。

切なくもあり、コメディでもあり、とても楽しかったです。







「Punch↑」

原作:鹿乃しうこ

【キャスト】
牧 志青:子安武人
大木浩太:中村悠一
菱谷 忍:遊佐浩二
安芸純佑:森川智之
御園生涼司:笹沼 晃
和久井:高橋広樹


【感想】

子安さんと中村さんということでかなり楽しかったドラマでした。

中村さんの受け、やはり可愛いーーー。
少年っぽさが出ています。

子安さんも遊び人風で才能あって、どこに本心があるかないか、
それなのにすっと真面目になるような独特なキャラも良かったです。

いなくなった浩太cv中村さんを探しに行って、そこで浩太がいないと知って

カッとなって「てめえ、一発やってやる」とキレます。

襲われそうになった御園生(子安さんを捨てた元彼です)が

「浩太ーーーっ」と隠していた彼を呼び出したものだから、

焦った子安さんの

「ええーー? いたの?」と大爆笑でした。


子安さんの七色に変わる声が、とても楽しめるドラマでした。






「美男の殿堂 第2パレス」のフリートーク

を聞きました。

【キャスト】

成瀬 誠(名取淳哉)、遊佐浩二(殿下 叶)
中井和哉(姫野有祐)
小野大輔(クリスティアン・ベルナドッテ)
宮田幸季(太夫郁実)、中村悠一(軍司 将)
子安武人(周防 帝)


【感想】

中村さんが小野さんを苛めてるーーと爆笑でした。

更に中井さんも小野さんを苛めてるーー(〃∇〃 )


二人で小野さんを苛めて楽しんでいる二人でしたっ。



トークのお題は「あだ名は?」という話で、

子安さんは幼稚園の頃、泣き虫だったようで「ぴーちゃん」。

中井さんは後頭部が出ていて、「ルチ将軍」(←30代の人間にしか判らないそうです)

小野さんが「今度中井さんに会ったら、ルチ将軍と呼んでください」と言ったら、

中井さんが「かるーくキレますね。おめぇーこらっっ!!(激怒)」と。爆笑。


中井さん「事務所的に顔はNGだったのに、顔にヤラレテしまいましたっ」とまた爆笑。
今回ドラマで顔射されていたから、でしょうが、もう中井さんに笑ってしまいました。





ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2008/10/13(月)17:46

銀さんハピバー☆

g.4.jpg



銀さん、お誕生日おめでとうございます!!!



ようやく監査が終わって打ち上げあって、ヘロヘロな状態ですが、
やはり今日という日は外せませんっっ。


土方さんっ、糖おごってやれよっ!!
そして夜には倍返ししてもらおーね、旦那~。うふふ。






そしてトロッコ隊長さま、お誕生日おめでとうございます!!
幸せが沢山沢山てんこ盛りでありますように。




銀魂 | コメント:(12) | トラックバック:(0)2008/10/10(金)23:20

「龍と竜2 ~白露~」 BLCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」

今、会社が決算で、頭の中をあらゆる数字がグルングルン回って
います(涙)


先日、お初スポーツジムのプールへ行ってきました。

土曜日の午後に行ったのですが、おばちゃんが多い!!
更にいかにも「ダイエット目的です」な豊満なボディー(汗)

私の胸板の3倍ありそうな分厚さ。

なもので、おばちゃんたちにすごい「ガン見」されてビビリました。あはは。

「なにっ?あの小娘。何しに来たわけ?」的な。(汗)

「あ、あ、あ、腰痛目的なんです」とプラカード立てたかったです。


そしていざプールへ。
しかし水温30度と聞いていたのに、あまりの冷たさに一周して上がりました。

そしてあがったら、シャワールームから素っ裸で出てくるおばちゃん達!!

「ええーーっ?」と驚いていたところ、

パウダールームでは、「ブラジャーとパンツ」だけのおばちゃんがゴロゴロ。

「ええっ? ここのドレスコードは、ブラ&パンツですか?」

軽くカルチャーショックでした。(笑)



最近聞いたものの感想です。






「龍と竜 ~白露~」

原作:綺月陣  イラスト:亜樹良のりかず

【キャスト】
乙部竜城:小野大輔、石神龍一郎:中村悠一
乙部颯太:菊池こころ、高科次郎:安元洋貴
黒崎:坂巻亮祐


【一言感想】


とにかく、トークの中村さんが可笑しい。

すごく後ろ向きな性格なのに、安元さんからも「お前後ろ向きだな」って言われているのに、

何故か 延々と一人で喋っています!!!

ペット欲しいけど、飼わない。

料理しない。

とか後ろ向きばっかりなのに、爆笑でした。

いやーもう延々と中村さんのトークが聞いてみたいです!!(〃∇〃 )







「unison ~ユニゾン~」

原作:愁堂れな  イラスト:水名瀬雅良

【キャスト】
長瀬秀一:神谷浩史、桐生隆志:子安武人


【一言感想】

いやぁーーーー(^・^*)゚+

子安さん、キタキタキターーーっっ!!!


と激しく反応したドラマでした。

子安さん、ひどいキャラです。

「俺が『したい』ときにお前が一番手近にいた、それだけさ」

なんて言いますっ。
会社だろうが、インフルエンザで高熱だろうが!!
ひどい男です。

こういう子安さん、実は大好きで。


そしてとあるシーンでは、子安さんが耳元にささやくような声で

「なんだって?」

といいます。

うっぎゃーーとなって、いきなりヘッドフォンを取り出して、巻き戻しして
3回聞いた自分でした。
夜中の2時でした(汗)


そしてトークの子安さんが可笑しい!!

「(キャラが謎なので)ヒットマンかと思っていました」 (爆笑)


有能な男なのですが、そういうシーンがドラマになかったので、実は宴会芸とかあって

「いや、どうもどうも課長。じゃ一発」なおべっか部下を演じて爆笑でした。








「王子様の刻印」

原作:夜月桔梗  

【キャスト】
リゼス:一条和矢、宮田浅緋:中村悠一
宮田深緑:安元洋貴、宮田青明:鈴木千尋
宮田真紫&宮田真黄:鳥海浩輔(2役)

【一言感想】

一条さんが王子ということで、抑えた理知的なお声でよかったです。

一条さんの声って、どこか甘いので、聞いていてうっとりとなります。

そして中村さん、可愛い。受けも可愛いですね。







「先輩の焦れったい秘密」

原作:バーバラ片桐   イラスト:巴里

【キャスト】
森:野島裕史、芦屋:鳥海浩輔
八城:子安武人


【一言感想】

久しぶりに鳥海さんを聞いたのですが、

「鳥海さん、エロいいいいぃぃぃーー」

と悶えました。

視姦から始まり、言葉攻め!!

はぁうあっ、鳥さんったら、こんなにエロかったかしらーーーと
唖然と大口開けてしまいました。

いやーやはり素敵です。






「リロード」

いおかいつき:原作

【キャスト】
小野大輔、神谷浩史、平川大輔、楠大典


【一言感想】

小野さん受けの神谷さん攻め、ということで期待大なCDでした。

最後のトークで、

神谷さん「小野さんは媚薬入れられると、あーなっちゃうそうですよ」

もう大爆笑。うふふ。可愛いです。


ドラマCDや歌CD | コメント:(6) | トラックバック:(0)2008/10/08(水)21:37

«  | ホーム |  »


FC2カウンター

プロフィール

mi

Author:mi
ようこそ!「miの囁き部屋」へ

声優さんとキャラソンとアニメとBLが中心です。


<最近見ているアニメ>
ジョジョの奇妙な冒険-スターダストクルセイダース / 蟲師 続章 / ハイキュー!! / 魔法科劣等生 / 金田一少年の事件簿R / 悪魔のリドル / NARUTO / ワンピース


<好きな作家さん>
桑原水菜 / 木原音瀬 / 英田サキ / 榎田尤利 / 月村奎 / 今市子 / 志水ゆき / 山田ユギ / 日高ショーコ / 夏目イサク / ヤマシタトモコ / 黒乃奈々絵 / 柴田よしき / 京極夏彦 /


<好きなゲーム>
ときメモGS(1st,2nd,3rd) / ウィルオウィブス / 薄桜鬼 /


 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。