スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「SHERLOCK」第2シーズン 第3回「ライヘンバッハ・ヒーロー」

第2シーズン
第3回「ライヘンバッハ・ヒーロー」 The Reichenbach Fall


第3話は、予告でシャーロックに死亡フラグが立っていたので、本当にドキドキでした。

冒頭、げっそりとしたジョンが口にした言葉は「シャーロックが死んだ」でしたから、
ギャーースとなりました。

以前「プライミーバル」という恐竜SFドラマを見ていたのですが、
(これもひっそり【助手×教授】で萌えさせて頂きました)
主人公のカッター教授(CV:堀内賢雄さん)が、シーズンの途中で殺されてしまい、
なんと次の話では、新しい男がやってきてリーダーになりました(号泣)

この痛手があったので、「海外ものめ、まさかーー!」となりました。


<今回はついにモリアーティの本気が炸裂!>

有名になったシャーロックを罠にかけ、シャーロックを全て自作自演の詐欺師として
自殺させるという計画が始まります。

萌えポイント;
1)シャーロック認める「公私共に大事な人」位置なジョン!
 行く先々で、シャーロックにアドバイスをしています。

事件解決したお礼の贈り物を、「ふん」と言った態度でもらうシャーロックに、
「ありがとうって言え」と教えているジョン。

レストレード警部にもらった帽子に、イラっとしたシャーロックに、
「かぶれ」というジョン。

各新聞紙がシャーロックとジョンの記事を競って書いています。

独り者ワトソン。
独身のジョン・ワトソンとしきりに行動を共にするシャーロック。
独身主義のワトソン。

という新聞の記事に、ジョンは危機を感じます(笑)

ジョン「マスコミは持ち上げたあとこけおろす」

シャーロック「言われたのは僕なのに、なんで君が気にする?」

ジョンはそれには答えず、「おとなしくしていろ」といいます。


私の妄想:
S「言われたのは僕だ。なんで君が気にする?」
J「君が大事だから……」

『くうー、一緒に暮らして三ヶ月(知りませんが)。
そろそろちゃんとした言葉が欲しいのよねー☆(笑)』
 


2)モリアーティの裁判にいきます。タクシーの中で、

ジョン「忘れるな。利口ぶるなよ」

シャーロック「鑑定人が知的だって印象を与えたらまずい」

ジョン「知識のひけらかしはだめだ」

シャーロック「じゃあ自然体で」

ジョン「話、聞いてるか?(怒)」


ジョンが呆れます。自然体が一番まずいって言ってるのに(笑)
もうこの段階では、ジョンはお母さんですよ!


3)手錠に繋がれ愛の逃亡シーン!!
ここ、シリーズ中最大級に悶えたシーンです。
逮捕されたのはシャーロックだけだったのですが、ジョンも警視殴ってわざと捕まります。

シャーロック「手を繋げ」
ジョン「絶対誤解される」


鉄の門を上り降りたシャーロックに、門の鉄柱を挟んで二人は向かい合います。
この時、ジョンがシャーロックの服を引っ張り、自分のほうに引き寄せます。
「呼吸を合わせないと逃げ切れない!!」

鉄柱を挟んで近づく二人の顔ーー! 近いわ、近すぎるわーー。

私の妄想:
S「一緒に逃げるんだ」
J「だめだ。俺は逃げ切れない」
S「そんなの嫌だ」
J「ばか。よく聞け。お前なら一人で逃げ切れる。俺はもう動けない。お前は一人で行くんだ」
S「だめだっ。ジョン」
J「離れても、いつも一緒だったろ? 俺を信じろ」




4)モリアーティから自殺をせねばならない状況にされます。

モリアーティ「お前が死ななければ、友達が死ぬ」

友達と聞いてすぐに「ジョン」と言うシャーロックに悶えましたーーー!


殺害の中止をさせようとしたシャーロックに、
モリアーティは、「ああ、僕が生きていたら中止できる」と言って、自分の口に銃口を入れ
引き金を引きます。

即死するモリアーティ。
もうジョン狙撃を止める方法がありません。


シャーロックは屋上からジョンに電話をかけます。


シャーロック「来るな。僕は降りていけないから、電話で済まさせてくれ。
 謝罪だ。僕が全部仕組んだことだ」

と嘘をつきます。

ジョン「なぜそんなことを?」


屋上の上と下で見つめあい、電話で語りあう二人。

シャーロック「僕をずっと見ていてくれ。さようならだ」

ジョン「いやだ。よせ。よせー、シャーロックー」


と言って、シャーロックは飛び降ります。

このシーンは本当に切なかった。
屋上のシャーロックを止められないもどかしさ。朦朧としたジョンはシャーロックの
手をとり、脈をみます。

眼球は開いたまま、べっとりと血のついたシャーロックの頭部。

ジョン「シャーロック、シャーロック。神様、嘘だ。やめてくれ」

本当にとてもジョンが可愛そうでした。


5)ラスト、シャーロックの墓前でのシーン

ジョンが墓前に向かって一人で言います。

「君はいい人間だ。誰がなんて言おうと、君がうそつきなんて信じない。絶対。

 僕は孤独だった。君に救われた。

 あと一つだけ頼む。僕のために、もう一回だけ、奇跡を起こしてくれ。
 
 だめだよ、こんな、死んでちゃ。頼む、こんなことはやめてくれ」


墓を手で触れ、「やめろよな」と顔を手で覆って泣きます。

この時点で私は号泣でしたー。
森川さんの演技も堪りません。
ぐっと堪えて、それでも涙が溢れてくる様子がひしひしと伝わってきます



その後、顔を拭い、すっと姿勢を正し、己を真っ直ぐにするジョン。

ここでまさに「軍人ジョン・ワトソン」を思い知らされました。

その様子を、離れていたところで見ている人物がいました。
なんと、シャーロックです!!!!

生きてたよーーーーー(号泣)

ラストに生きていることが判っただけほっとしました。

しかし、ジョンのセリフにどんなに胸が痛んだろうと思います。
あのセリフはちゃんと聞いていて欲しかったです。
(きっとシャーロックのことですから、墓に盗聴マイクとカメラをつけていたでしょうしね)


今回、モリアーティが死んだのも(作戦の都合上ですが、自殺)びっくりでした。
なんかシーズン3では、「やっぱり生きてた」となりそうに普通に出てきそうですが(汗)

シャーロックの死に方が本当に死んだようにしか見えないので謎です。

確かに監察医のモリーに頼みごとをしていたのですが、水に飛び込むのと違い、
コンクリートに激突ですから、どうやって助かったのか不明です。

早くシーズン3を放送してほしいーーー。

そして、生きていたことを知ったジョンはどう出るか?

・怒って殴りかかる

・号泣して抱きつく

うふふ。どちらもいいなーーー(〃▽〃)




シャーロックとジョンの暮らす部屋の装丁がとても素敵です。
ティーカップも素敵ですし、二人はよくお茶を飲んでいます。

シャーロックは部屋ではガウンをはおっていて、いつもシャツにジャケット、
黒いカシミアのようなロングコートに濃紺のマフラー。背も高くて素敵です

この俳優さん、本当にスタイルがいい!

そして、三上さんの声がまたばっちり合っていて堪りません。
ずっと聞いていたいと思えるほど知的で優しい声。

言ってることは暴言に近いのですが、私もなじられてみたいーー。

子供を誘拐された宿舎のお手伝いさんに、

「あんたはバカか酔っ払いか犯罪者か、さっさと答えろ」

お手伝いさんが答えると、
シャーロック「信じます。手短に聞きたかっただけです」

と下げてはちゃんと上げるシャーロック。(笑)

スポンサーサイト


映画やテレビ | コメント:(4) | トラックバック:(0)2012/08/11(土)19:06

「SHERLOCK」第2シーズン 第2回「バスカヴィルの犬(ハウンド)」 

第2シーズン
第2回「バスカヴィルの犬(ハウンド)」 The Hounds of Baskerville
 

.シャーロックのもとに、7歳のときに父親が悪魔のような巨大な犬「ハウンド」に殺された
という依頼人ヘンリーがやってきます。

そこはバスカヴィルで、政府の極秘の化学実験が行われているという噂があった場所でした。

萌えポイント;

1)のっけから、銛に全身返り血を浴びたシャーロックの登場にびびりました。
が、ジョンは新聞を読みながら、「どうやって帰ってきたの?」と驚く様子もありません。
いいなーー、もう夫婦だよーとにやにや。

そして、バスカヴィルに二人仲良くバカンス旅行。
景色もとても美しく、運転はシャーロックです。ジョンが運転するのかと思っていました。

地元の宿屋の店長に、またもゲイ誤解をされ、

「すまん。ダブルの部屋が空いてなくて」

「あんたの彼氏は?」

などと聞かれます。うふふ。


2)ハウントを見たショックで怯えているシャーロックを、ジョンは慰めます。
しかし反対に、シャーロックは「僕に友達はいない」と突けはなします。
その後悪かったと思ったのか、やたらジョンのご機嫌とりをするのが可愛い。

シャーロック「友達はいない。一人を除いては」、と言ってジョンを見つめます。

この時の無言の二人がいいーー。
美しいイギリスの田舎。古びた教会の跡地。

最大の萌えきたーーー。
くぅ、これは軍医さんも一発で堕ちますね!!


ラストでは、ヘンリーが見たハウントは実は化学実験で凶暴化した人間だったと判明。
今回の話は、ちょっとホラーじみていて怪物絡みか?とぞわっときました。




映画やテレビ | コメント:(0) | トラックバック:(0)2012/08/11(土)18:31

「SHERLOCK」第2シーズン 第1回「ベルグレービアの醜聞」

イギリスBBCで放送された「SHERLOCK」は、まさに「21世紀版シャーロック・ホームズ」。
スマートフォンやパソコン、科学捜査を駆使して、難事件を解決していきます。

第1シーズン終了から1年待ちました。プールサイドで銃口を当てられたままのシャーロックと
ワトソンで続くだったので、悶々とした一年でした。(><;

第2シーズン
第1回「ベルグレービアの醜聞」 A Scandal in Belgravia
 

素っ裸にシーツをぐるぐる巻いただけの姿のシャーロックは突然、バッキンガム宮殿に
連れて行かれます。そこにはジョンもいて、シャーロックの兄、マイクロフトから仕事の
依頼をされます。
「あの女」と呼ばれる、アイリーン・アドラーが持つ写真を奪うことです。

萌えポイント;
素っ裸シーツのシャーロック、もう可愛くて爆笑。色白でしたよー(〃▽〃)

マイクロフトにシーツを踏まれ、ずるっとおちて半ケツなって慌てるシャーロック。
爆笑でした。
シャーロックから英国政府そのものと言われる兄も、お茶目で可愛い!
この兄弟も表面仲が悪いのに、実は認め合ってるふうがあり、とても可愛いです。
(SPNを彷彿)(〃▽〃)

横に座ったジョンに、「パンツ、ちゃんとはいてる?」 
と聞かれているのが可愛かった!!

もうこの話では、「相棒」 という言葉がぴったりな二人になっています。


アイリーンも素っ裸で登場で(この話は素っ裸大会なのか?)、裸のアイリーンを見ても何も
情報が浮かんでこないシャーロックは目を瞬かせます。

恋愛と呼べる関係ではないのが、とても良かったです。

この話も難解で、途中頭の中に???マークの連続でした。

ラストでは、やはり謎解きに勝ったシャーロックは、アイリーンをつけ放すのですが、
アイリーンは政府に追われ、惨殺される一歩手前で、実はシャーロックが現れて助けます。

余裕でニヤリと笑うシャーロックが格好良かったです。


未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)2012/08/11(土)18:23

«  | ホーム |  »


FC2カウンター

プロフィール

mi

Author:mi
ようこそ!「miの囁き部屋」へ

声優さんとキャラソンとアニメとBLが中心です。


<最近見ているアニメ>
ジョジョの奇妙な冒険-スターダストクルセイダース / 蟲師 続章 / ハイキュー!! / 魔法科劣等生 / 金田一少年の事件簿R / 悪魔のリドル / NARUTO / ワンピース


<好きな作家さん>
桑原水菜 / 木原音瀬 / 英田サキ / 榎田尤利 / 月村奎 / 今市子 / 志水ゆき / 山田ユギ / 日高ショーコ / 夏目イサク / ヤマシタトモコ / 黒乃奈々絵 / 柴田よしき / 京極夏彦 /


<好きなゲーム>
ときメモGS(1st,2nd,3rd) / ウィルオウィブス / 薄桜鬼 /


 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。