FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「言葉なんていらない」 その他 BLCD 「ドラマCDについて話しませんか(8951)」



「言葉なんていらない」

原作:きたざわ尋子   イラスト:笹生コーイチ

【キャスト】

梶 裕貴(佐原志束)、中村悠一(風見圭祐)
下野 紘(佐原拓未)

【プチ感想】

こちらかなり中村さんにどんぴしゃ!!!なキャラクターで、
聞いていてとても楽しかったです。

トークでもキャラを考えて声のトーンを作ったと仰っていましたーー☆。


ちょっとぶっきらぼうで、愛想がなく、それなのに面倒見がいい。

ぼすっと言セリフは、優しさの欠片もないような言葉なのに、
裏側にある優しい思いが伝わってきます。

こういうキャラの中村さんは、ぐいぐい惹き込む力があると思います






「追憶のキスを君は奪う 」

原作:鳩村衣杏  イラスト:あさとえいり

【キャスト】
副島穂波:笹沼 晃、渡辺 冽:杉田智和
渡辺森江:子安武人、藤子ママ:堀内賢雄


【感想】

聞いていてはらはらドキドキするようなドラマでした。
これは原作を読んでみたいーーっと思いました。

やはりなんと言っても 『子安さんの隠し爆弾的な登場』 のさせ方が
上手いなって思いました。
このキャラを子安さんで本当に良かったです。

初恋の相手が兄だと知った弟・冽。
兄とのキスが忘れられなかったから、今までキスは誰ともしなかったという穂波。

ついに気持ちが爆発して、兄に穂波の気持ちを暴露します。


でも穂波の気持ちは既に弟・冽にしかなかったのに、それが余計苦しくて
冽は外国へ行き、一年経ったらきっと帰ってくると出て行きます。

ここで必死に止める穂波が可愛かったです(涙)



弟・冽からはなんの連絡もなく一年が過ぎます。

兄・森江は「(妻とは分かり合えずに)離婚することになった」と穂波に話します。

「あまり情のない自分がたった一つ執着したのはお前だった」


と子安さんの素敵ボイスで語られます。
もうここにぐはーーー。堪らんです。


「辛い。今夜だけ一緒に居てくれ」と言います。


ぎゃーこんなことを初恋の相手から言われちゃー。
それはぐらぐらな穂波です!!



相当迷ったのでは?と思いました。
いくら待っても帰ってこない弟・冽。
目の前には初恋の相手。

これは男心が乱れに乱れ飛ぶーー!!



ここから山場です。
一番好きだったシーンが、アパートを出る前に兄・森江が言った言葉。


「キスしようか。キスだけだ」


初恋の森江としたキスだけを大事にしてきた穂波。
その相手が「キスしよう」と言っています!!!

しかし、もうゆらぐことのない穂波です。

友人として会うことを約束します。



その時、弟・冽が帰ってきます。
穂波のアパートから出てくる兄・森江と鉢合わせ、驚く弟に兄が言います

「昨日一晩、私は一緒に居た」

弟に誤解させるようなセリフを言います。


穂波「森江さん、本当のことを言って下さい。何もなかったことを」


ぐらつく弟・冽に兄が一喝します。

「今まで何をしていたっ!
攻める権利はお前にはない。

結局は冽がどっちを信じるかだ。

この一年で何を得た?
放浪するくらいなら、犬にでもできる。
一年前と変わってないなら、穂波は俺がもらっていく。

俺の言葉にぐらつくくらいなら、何十年たっても同じだっ」




弟・冽は、相変わらずだな、と兄に笑います。

「穂波さんただいま。遅くなってごめんなさい」 とまっすぐな気持ちを向けます。


そして最後に、兄は弟・冽に「穂波さんを信じる」と誓わせます。

「副島、聞いたか? 俺が承認だからな」 と言って颯爽と出て行きます。


この子安さんにじぃーーーーん。
弟を思って、副島を思って。

なんて子安さんお上手なのーーっ(涙)


本当に脇役に子安さんを持ってくる醍醐味というものを存分に聞かせて頂きました。

子安さん、やっぱり好きだぁぁーーー。








「私と猫と花の庭」

原作:月宮零時  イラスト:みろくことこ

【キャスト】

森下スズナ:代永 翼、九条皐月:森川智之
鏑木雅人:遊佐浩二、石田 司:柿原徹也

【プチ感想】

代永さんの受けを初めて聞きました。か、可愛かったです(ドキマギ)

そしてお相手は森川さん。
やはり一度は抱かれておけ!ですね。







「素直になれ! 」

原作:こうじま奈月

【キャスト】

白馬院 葵:武内 健、緋暮士毅:中村悠一
白馬院 梓:皆川純子、木場 勝:代永 翼
扇橋朋也:遊佐浩二


【プチ感想】

原作が大好きだったの、ドラマCDがどんな風になるか、
とても楽しみな作品でした。

中村さんのぶっきらぼうな言い方に悶えーー。
眠っている葵にちゅうするシーンではジタバタ。

とても楽しかったです。





「花嫁は緋色に囚われる」


「花嫁は翡翠に奪われる」

原作:水瀬結月  イラスト:一馬友巳

【キャスト】

深山 凌:小野大輔、塔眞貴砥:大川 透
王 月林:坪井智浩、塔眞怜人:増田隆之
橋爪正宣:古賀寛之


【プチ感想】

大川さんったら意外と鬼畜ぅーーと思いました。
なんて素敵な攻め声なんでしょう。

話もドラマチックでアクションもあって楽しかったです。







「熱情の檻で眠れ」

原作:本庄咲貴 イラスト:水名瀬雅良

【キャスト】

伊吹 要:羽多野 渉、王丸総一郎:安元洋貴
森永晴彦:伊藤健太郎

【プチ感想】

安元さんのお声がエロくてとても良かったです。
最初と最後の方では、優しさの度合いを声で表現されていて
それがじわーんと伝わってきました。

スポンサーサイト


ドラマCDや歌CD | コメント:(2) | トラックバック:(0)2008/10/20(月)21:14

コメント:

わわ~

感想が一杯ですっ!
そういえば梶さんのブログに小野Dがのってました♪
で、この声優さんはスゴイ若者でした。1985年生まれとか・・
ウチの娘との方が全然近い~~っ。
若手がどんどん出てきますね。そしてどんどん自分と年齢が開いていく・・。当然ですがちょっと悲しい(ハハ)。

2008/10/21(火)10:29| URL | ピーチシルク #79D/WHSg [ 編集]

Re:わわ~

ピーチシルクさんへ

こんばんは。ようこそです☆

>感想が一杯ですっ!

汗汗(^-^;v
つい一週間分まとめてアップしてしまいましたー。

中でも楽しかったものだけ、多めに感想書いております。(汗)

>そういえば梶さんのブログに小野Dがのってました♪

そうなんですね。
梶さん、あまり聞いたことのない声優さんだったのですが、結構場慣れしてらっしゃるような気がしておりましたが、ええーーそんな若い方とは?!!!

>で、この声優さんはスゴイ若者でした。1985年生まれとか・・
>ウチの娘との方が全然近い~~っ。

ひぃーーー。す、すごすぎますー。
もう昭和生まれがいなくなっていくかもーー(汗)

>若手がどんどん出てきますね。そしてどんどん自分と年齢が開いていく・・。当然ですがちょっと悲しい(ハハ)。

私も悲しいですーー(><;。
もうお母さん世代ですよね。あはは。

しかし若手増えてきましたよね。
新しい声優さんはとても嬉しいです。
どんどん素敵な方が出演されるとうれしいですo(*^・^*)o

2008/10/21(火)21:13| URL | mi’ #79D/WHSg [ 編集]

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »


FC2カウンター

プロフィール

mi

Author:mi
ようこそ!「miの囁き部屋」へ

声優さんとキャラソンとアニメとBLが中心です。


<最近見ているアニメ>
ジョジョの奇妙な冒険-スターダストクルセイダース / 蟲師 続章 / ハイキュー!! / 魔法科劣等生 / 金田一少年の事件簿R / 悪魔のリドル / NARUTO / ワンピース


<好きな作家さん>
桑原水菜 / 木原音瀬 / 英田サキ / 榎田尤利 / 月村奎 / 今市子 / 志水ゆき / 山田ユギ / 日高ショーコ / 夏目イサク / ヤマシタトモコ / 黒乃奈々絵 / 柴田よしき / 京極夏彦 /


<好きなゲーム>
ときメモGS(1st,2nd,3rd) / ウィルオウィブス / 薄桜鬼 /


 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。